日立化成

カーライフニュース - 日立化成

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日立化成のISS車用バッテリー、GSC賞 経済産業大臣賞を受賞

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月06日(水) 14時00分

日立化成は6月6日、アイドリングストップ車用バッテリー「タフロングG3」が、第17回GSC賞 経済産業大臣賞を受賞したと発表した。

GSC賞は、新化学技術推進協会(JACI)より、グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)分野に貢献する優れた業績を挙げた個人、団体に与えられるもの。その中でも経済産業大臣賞は産業技術の発展に貢献した個人、団体に贈られる。

タフロングG3は、耐久性を高めたアイドリングストップ車(ISS車)用バッテ・・・

ニュースを読む

日立化成、全固体電池開発に向け米Ionic Materials社へ出資

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年02月23日(金) 19時15分

日立化成は2月22日、全固体電池向け固体電解質の開発・製造技術を持つ米Ionic Materials社へ出資、両社による研究開発を推進すると発表した。

現在、電池・自動車メーカー各社が全固体電池の開発を推進。全固体電池には固体電解質が用いられており、電解液を使用する従来のリチウムイオン電池に比べ、より高いエネルギー密度を実現できる次世代の電池として期待されている。

現在各社で開発されている固体電解質は主に無機系と樹脂系に分類されてい・・・

ニュースを読む

日立化成は、「タフロング」シリーズなど鉛バッテリーの価格について、4月1日出荷分より10%以上の値上げを行うと発表した。

近年、鉛を中心とした鉛バッテリーの原材料調達コストが上昇。昨年も日立化成をはじめ、ボッシュや古河電池、GSユアサなど主要メーカーが10%以上の値上げを行った。同社は原材料費上昇分を吸収するため、コスト低減に努めてきたが、自助努力による吸収が難しい状況となり、今回、自動車用および産業用鉛バッテリーの再度値上げを決定し・・・

ニュースを読む

日立化成は、同社が開発した樹脂射出発泡成形技術が、SUBARU(スバル)新型『XV』のフロント・リアフェンダー、サイドガーニッシュに採用されたことを発表した。

近年、燃費向上の方法の一つとして車両の軽量化が求められており、軽さと剛性を備える樹脂部品が金属の代替品として採用されてきた。しかし、欧米等の環境規制による燃費向上の要求値は年々高くなっており、樹脂部品のさらなる軽量化が求められている。

軽量化の手段には樹脂部品の薄肉化があるが・・・

ニュースを読む

日立化成は、鉛バッテリーの価格について、4月1日出荷分より10%以上の値上げを行うと発表した。

昨今、鉛を中心とした鉛バッテリーの原材料調達コストが上昇。同社は原材料費上昇分を吸収するため、コスト低減に努めてきたが、自助努力による吸収が難しい状況となり、今回、自動車用および産業用鉛バッテリーの値上げを決定した。

値上げの対象製品は、四輪車用、二輪車用含むすべての自動車用鉛バッテリーラインアップおよび、据置用・小型用などの産業用鉛バッ・・・

ニュースを読む

日立化成、イタリア企業から車載鉛電池事業を買収

by レスポンス編集部 on 2016年11月30日(水) 08時48分

日立化成は、イタリアのフィアムグループから、自動車用・産業用鉛蓄電池事業を買収することで合意したと発表した。

フィアムは、自動車用と産業用鉛蓄電池、自動車用ホーン、アンテナなどの事業をグローバルで展開する企業で、自動車用と産業用鉛蓄電池では、欧州を中心に高いシェアを持つ。フィアムから自動車用・産業用鉛蓄電池事業を分社化するフィアム・エナジー・テクノロジーの株式51.0%を、2017年2月中に日立化成が約102億円で取得する。

今回、・・・

ニュースを読む

日立化成は、アイドリングストップシステム(ISS)車向けに耐久性を従来比1.5倍に高めた次世代鉛バッテリーの新製品「Tuflong G3」を発売すると発表した。軽自動車向けM-44サイズを6月に発売し、乗用車向けは今秋に発売する予定。

ISSは最近の多くのモデルに採用されており、日本をはじめとしてグローバルで急速に市場が拡大している。ISS車は、エンジン停止後、再始動時にバッテリーから大容量の電力が放出されるため、走行中に短時間で電力・・・

ニュースを読む

日立化成、車載対応はんだクラック抑制基板材料でJPCA賞を受賞

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年06月02日(火) 16時15分

日立化成は、「車載対応はんだクラック抑制基板材料TD-002」で、第11回JPCA賞(アワード)を受賞したと発表した。

JPCA賞は、電子回路技術および産業の進歩発展に顕著な製品・技術を表彰することを目的として創設されたもの。製品・技術の独創性や産業界での発展性・将来性、信頼性、時世の適合性が選考基準となる。

近年、自動車に搭載される電子制御ユニット(ECU)の使用量が増加するとともにその高密度化が急速に進展。エンジンルームのような・・・

ニュースを読む

日立化成の子会社Hitachi Chemical Asia-Pacific(HCAP社)と豊田通商の子会社Borneo Technical(BTM社)は4月13日、日立化成グループが生産する自動車用バッテリーに関し、マレーシアのアフターマーケット向けの独占販売契約を締結した。

マレーシアは、自動車登録台数が1000万台を超え、自動車用アフターマーケットの拡大が期待されている。今回、HCAP社とBTM社は、日立化成グループの高品質で価格・・・

ニュースを読む

日立化成は、自動車用鉛バッテリー事業強化のため、ラインアップ、パッケージデザイン等を全面刷新し、これまで展開してきた高耐久性が特長の「Tuflong(タフロング)」をバッテリーの統一ブランドとすることを決定した。

乗用車、軽自動車、業務車、農業機械の各カテゴリーで全11種類のラインアップを取り揃え、まず第1弾として、6月12日より乗用車用最上級グレード「タフロング プレミアム」と、軽自動車用「タフロング 軽シリーズ」を販売開始する。
・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針