ホンダ ブリオ

カーライフニュース - ホンダ ブリオ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

インドネシア国際モーターショー2018でホンダは新型『ブリオ』を初公開。これに合わせてプレスデーの翌日にもカンファレンスを開催。ここでは開発責任者も登壇し、商品のコンセプトや特徴を説明した。

ブリオはインドネシアだけでなく、タイやインドをはじめとする多くの新興国で販売される主力商品のひとつ。しかし「インドネシアに最適なクルマに仕立てようと考えました」と説明するのはホンダR&DアジアパシフィックでLPLを務める原野力 主任研究員。

ホ・・・

ニュースを読む

ホンダのインドネシア現地法人「ホンダ・プロスペクト・モーター」は、8月2日、インドネシア国際モーターショー(GIIAS)2018において、第2世代となる新型『ブリオ』を発表した。そのコンセプトは「Proud over Class.」(=クラス以上の誇り)だ。

初代ブリオがインドネシアで発売されたのは2012年で、2013年には同国で導入されたローコストグリーンカー(LCGC)の適合車を発売。2016年には新機能を追加する最初のマイナー・・・

ニュースを読む

ホンダの現地合弁会社「ホンダ・プロスペクト・モーター」はインドネシア・コンベンション・エキシビジョンセンター(ICE)で開催されたガイキンド・インドネシア国際モーターショー(GIIAS)2018において、ホンダ『ブリオ』の第2世代をワールドプレミアした。

第2世代のブリオは、上級指向が強まっている顧客のニーズに応え、あらゆる面で高品質さを追求した内容となった。外観はダイナミックでスポーティさを強調したデザインで、キャビンも家族がゆった・・・

ニュースを読む

ホンダのインド現地法人、ホンダカーズインディアリミテッドは12月2日、11月のインド新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、1万5263台。前年同月比は64%増と、2桁の大幅増が続く。

1万5263台の内訳では、モデルチェンジを受けたばかりの新型『シティ』が7252台と回復傾向。生産工場の変更に伴い、8月は生産が行われなかったが、9月から通常の生産体制に復帰している。新型コンパクトカーの『アメイズ』も、3310台と好調。『ブリオ』・・・

ニュースを読む

ホンダのインド現地法人、ホンダカーズインディアリミテッドは10月27日、インドで販売した『ブリオ』、『アメイズ』、『CR-V』の一部を、リコール(回収・無償修理)すると発表した。

今回のリコールは、ホンダが2014年8月末、日本国内で国土交通省に届け出たCR-Vに関するリコールと同じ内容。

これは、運転者エアバッグのインフレーター(膨張装置)において、エアバッグ膨張ガス流路を形成している仕切り板に異品を組み付けたものがあるため、エア・・・

ニュースを読む

ホンダのインド現地法人、ホンダカーズインディアリミテッドは10月1日、9月のインド新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、1万5015台。前年同月比は45%増と、2桁の大幅増が続く。

1万5015台の内訳では、モデルチェンジを受けたばかりの新型『シティ』が4600台と回復。生産工場の変更に伴い、8月は生産が行われなかったが、9月は通常の生産体制に復帰した。新型コンパクトカーの『アメイズ』は、3848台と好調。『ブリオ』が1152台・・・

ニュースを読む

ホンダのインド現地法人、ホンダカーズインディアリミテッドは9月1日、8月のインド新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、1万6758台。前年同月比は88%増と、2桁の大幅増が続く。

1万6758台の内訳では、モデルチェンジを受けたばかりの新型『シティ』が、757台と大きく減少。これは、製造工場の変更に伴い、8月の生産が行われなかった影響。一方、新型コンパクトカーの『アメイズ』が、9198台と牽引。以下、『ブリオ』が1211台、『C・・・

ニュースを読む

ホンダのインド現地法人、ホンダシェルカーズインディアリミテッドは8月1日、7月のインド新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、1万6567台。前年同月比は40%増と、2桁の大幅増が続く。

1万6567台の内訳では、モデルチェンジを受けたばかりの新型『シティ』が7705台と、引き続き牽引役を果たす。新型コンパクトカーの『アメイズ』も、4507台でシティに続く。以下、『ブリオ』が74台、『CR-V』が58台。

7月にインド市場に投入・・・

ニュースを読む

ホンダのインド現地法人、ホンダシェルカーズインディアリミテッドは7月1日、6月のインド新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、1万6316台。前年同月比は75.5%増と、2桁の大幅増が続く。

1万6316台の内訳では、モデルチェンジを受けたばかりの新型『シティ』が7723台と、引き続き牽引役を果たす。新型コンパクトカーの『アメイズ』も、7075台でシティに続く。以下、『ブリオ』が1438台、『CR-V』が80台。

また、6月のイ・・・

ニュースを読む

5月のホンダのインド販売、17.8%増… シティ 新型が好調

by 森脇稔 on 2014年06月03日(火) 11時15分

ホンダのインド現地法人、ホンダシェルカーズインディアリミテッドは6月2日、5月のインド新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、1万3362台。前年同月比は17.8%増と、2桁増が続く。

1万3362台の内訳では、モデルチェンジを受けたばかりの新型『シティ』が7218台と牽引役を果たす。新型コンパクトカーの『アメイズ』も、4752台を売り上げた。以下、『ブリオ』が1333台、『CR-V』が59台。

また、5月のインドからの輸出実績・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針