計画停電

カーライフニュース - 計画停電

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

電力取引のエナリスは、大阪いずみ市民生活協同組合(いずみ生協)と、6月1日より新たなスキームによる協業を開始すると発表した。

この取組みは、いずみ生協が発電した再生可能エネルギーを、新しい部分供給スキームを活用した同社の電力代理購入サービスによって、いずみ生協の各施設にて利用するもので、近畿地区で需要家側が主導となって進める先進的な取組みになる。

今回の部分供給スキームとは、一つの需要家に対して、2つ以上の電力会社(新電力と一般電気・・・

ニュースを読む

Jパワー、大間原発の建設再開を発表

by 編集部 on 2012年10月02日(火) 10時56分

電源開発(Jパワー)は10月1日、大間原子力発電所の建設工事を再開する正式に発表した。

建設していた大間原子力発電所は、昨年3月11日の東日本大震災による福島第一原発事故を受けて、本体の建設工事を休止していた。

国は9月14日に決定した、2030年代に原発ゼロを目指す「革新的エネルギー・環境戦略」で、原発の新・増設を認めない方針を打ち出しているが、現在着工している原発については、建設継続を容認することを明確にした。これを受けて、同社・・・

ニュースを読む

関西電、大飯原発再稼動で節電目標緩和「10%以上」

by 纐纈敏也@DAYS on 2012年07月10日(火) 06時15分

関西電力は、大飯発電所3号機が定格熱出力一定運転に達し、再稼動が確実となったとし、7月10日からの節電目標を一昨年の夏と比較して15%以上から10%以上へ変更した。

節電内容の見直しについては、6月22日に国のエネルギー・環境会議で示された内容に基づき、国や自治体と協議を重ねてきた。国が10日から関西電力管内の節電目標を10%以上に変更するという改定を示し、同社はすでに内諾を得ていた関西広域連合に10%以上に節電内容を見直すことを再確・・・

ニュースを読む

今夏節電する企業70% 帝国データバンク

by 編集部 on 2012年07月05日(木) 13時45分

帝国データバンクは、夏季の電力使用量削減に対する企業の意識調査を実施した。

調査期間は6月19日〜30日で、全国2万2800社を対象に調査し、有効回答企業数は1万0589社だった。

調査結果によると、今夏に節電を実施する企業は70.9%。削減量は10%未満が40.3%で最多。昨年計画停電を経験した「南関東」が実施、削減量ともトップ。政府が10%という高い節電目標を掲げる「近畿」、「九州」は政府の数値目標を超える企業は2割前後にとどま・・・

ニュースを読む

AIU、浴衣や甚平での出勤を1か月前倒し

by 小松哲也 on 2012年07月05日(木) 09時15分

AIU保険は、スーパークールビズの一環として金曜日に浴衣や甚平での出勤を認める制度を本年は1か月前倒しし、今月6日から実施すると発表した。

引き続き節電対策に取り組むとともに、昨年の実施で社内の雰囲気が活性化されたとう成果も踏まえ、期間も8月までの2か月に延長して実施するもの。

また外資系企業による日本文化の再認識という観点からも継続を決めたとしている。・・・

ニュースを読む

トヨタ、自家発電設備8基新設

by 纐纈敏也@DAYS on 2012年07月03日(火) 18時47分

トヨタ自動車は3日、コジェネレーションガスエンジン発電機を8基新設するなど、今年の夏季節電に向けた新たな取り組みを発表。総電力使用量の約30%を賄う自家発電設備を備え、電力会社から供給を受ける電力の年間総使用量において1995年比で半減することを見込む。

同社では、コジェネレーション自家発電設備を1970年代より順次導入しており現在、トヨタの11工場に設置している。2012年に8基新設する最新の高効率コジェネレーションガスエンジン発電・・・

ニュースを読む

再生可能エネルギーの固定価格買取制度、7月1日スタート

by 土屋篤司 on 2012年06月30日(土) 19時42分

再生可能エネルギー源(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いて発電された電気を、一定の期間・価格で電気事業者が買い取ることを義務付ける「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」が、2012年7月1日からスタートする。

再生可能エネルギーによる発電を手がける事業者から電力会社は、国が定める期間・固定価格で電気を買い取る。この制度の実施により、再生可能エネルギーによる発電の普及を図る。

電力会社は、電気を供・・・

ニュースを読む

ピークシフト型自販機を開発…日本コカ・コーラ

by 編集部 on 2012年06月28日(木) 12時16分

日本コカ・コーラは、富士電機の子会社である富士電機リテイルシステムズと、冷却のための電力を最長16時間使用しないピークシフト型自動販売機「A011号機」を共同開発した。7月2日からフィールドテストを実施する。

今回開発に成功したピークシフト型自動販売機は、冷却のための電力使用を、一般的に電力使用がピークとなる日中から、比較的電力に余裕がある夜にシフトするもの。

従来の自動販売機は、消費電力抑制のため、販売状況に応じて収容製品の一部の・・・

ニュースを読む

2度目の節電の夏を目前に控え、テックリンクが極めてシンプルな照明器具向け省エネグッズを展示している。直管蛍光灯の照明器具にPET樹脂製の反射板『ECOミラー』を取り付けるだけで照度が約1.6倍になるというもの。

節電対策で蛍光灯の数を減らしたものの暗くなってしまったオフィスや、LED照明への切り替えに必要な電気工事ができないテナントなどに売り込むという。

ECOミラーは液晶テレビに使われている反射板と同じ素材でできており、磁石で照明・・・

ニュースを読む

大王製紙、四電への電力供給を継続…最大4万kW

by 纐纈敏也@DAYS on 2012年06月08日(金) 17時45分

大王製紙は8日、2011年夏より自家発電の一部を四国電力へ供給してきた同社三島工場について、今夏も継続供給すると発表した。

三島工場では、今春までに、タービンの高効率化や制御性の改善、工場送気バランス見直しなど、発電効率改善や省エネルギー対策に取り組んできた。その効果に加え、川之江工場の休転や、今夏に行う生産設備の定期修理時などの発電余力も活用し、三島工場で生じる余剰電力を最大限四国電力に供給。さらに、特に電力需給が逼迫する期間には、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

燃費ワルオ

最近は排ガス規制の影響でトラックのエンジンは小排気量ターボが主流だけど、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針