ZMP ゼットエムピー

カーライフニュース - ZMP ゼットエムピー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

自動運転事業を手掛けるZMPは1月20日、東京空港交通や東京シティ・エアターミナル(T-CAT)など7社と共に、世界初、空港リムジンバス・自動運転タクシー・自動運転モビリティを活用した MaaS 実証実験を東京都内で実施。初日となる同日、出発セレモニーを開催した。

この実証実験に参加したのは、東京空港交通、T-CAT、日本交通、日の丸交通、三菱地所、JTB、ZMPの7社。実験は東京都事業の「自動運転技術を活用したビジネスモデル構築に関・・・

ニュースを読む

ZMPは、自動運転車両RoboCarシリーズに後付けできる、エマージェンシーブレーキの受注を開始した。

今回開発したエマージェンシーブレーキは、レベル4以上の完全自動運転中、不慮の電源断などにより自動運転システムにトラブルがあってもブレーキを駆動できるシステムだ。

既存の油圧式車両ブレーキシステムとは別系統のシステムを追加し、作動前にモーターを駆動し、バネを縮めアクチュエーター駆動用フルードを追加リザーバータンクへ流入。作動時は追加・・・

ニュースを読む

ZMPは12月24日、低速自動運転モビリティに警備ロボット「PATORO」を追加、導入を希望するパートナー事業者の募集を開始した。

ZMPではこれまで、低速自動運転モビリティとして、宅配ロボット「CarriRo Deli」、移動パートナー「Robocar Walk」を開発してきた。今回新たにラインアップに加える警備ロボット PATOROは、警備業務における省人化、効率化とともに、人々の安心なくらしの実現に貢献する。

現在、Carri・・・

ニュースを読む

丸紅とZMPの合弁会社であるAiROは、中部国際空港(セントレア)制限区域内にて、12月16日から18日の3日間、自動走行バスによる乗客の輸送を想定した実証実験を実施する。

AiROは、航空輸送の拡大と空港グランドハンドリング業務の労働力不足に対応するため、空港グランドハンドリング事業や航空分野の知見とノウハウを持つ丸紅と、自動運転技術の開発力と実績を持つZMPにより設立した合弁会社。空港制限区域内の自動運転製品・サービスの事業化を目・・・

ニュースを読む

無人で働くフォークリフト、労働者不足問題解決へ[動画]

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年11月16日(土) 07時30分

ZMPは、今年10月に発表した無人フォークリフト「CarriRo Fork」の実機デモンストレーション動画を公開した。

CarriRo Forkは、レーザー誘導方式による自律移動とフォーク(上下)の自動制御により、物流倉庫や工場内の搬送作業の無人化を実現することで、深刻化する労働力不足の軽減に貢献する。

デモンストレーション動画では、ZMP品川ショールームで実際の倉庫を模した環境にて、CarriRo Forkが棚上のパレットを搬送す・・・

ニュースを読む

ZMPは実車1/10スケールの自動運転技術開発プラットフォーム「RoboCar 1/10」最新モデルの受注を10月29日より開始した。

新製品は2009年の発売以来、自動車/部品メーカ、大学等研究教育機関で好評を得ており、自動運転や遠隔操作による運転支援システムの研究・開発など様々な用途で利用されている。

新モデルはシャシーを従来のカーボンFRPからアルミに変更。また、制御部用バッテリーを単3ニッケル水素電池12本(オプション販売)・・・

ニュースを読む

東京空港交通など7社は10月9日、自動運転タクシーと自動運転モビリティを活用した空港から丸の内店舗までのMaaS実証実験の、体験者(実験参加者)の一般公募を開始した。

今回、MaaS実証実験を行うのは、東京空港交通、東京シティ・エアターミナル(T-CAT)、日本交通、日の丸交通、三菱地所、JTB、ZMPの7社。

実証実験は、成田空港/羽田空港と東京シティエアターミナルを結ぶ空港リムジンバス、自動運転タクシー、自動運転モビリティを連携・・・

ニュースを読む

空港ターミナルビルと駐機場とを連絡するバスが、自動運転レベル3の電動バスに変わる日も近い。乗った後、そんな余韻を感じる試乗会が、千葉県成田市の日本自動車大学校で行われた。

乗ったのは、ZMP製自動運転システムキットを組み入れた『RoboCar Mini EV BUS』。中国バスメーカー ANKAI(安凱客車)製EVバスがベースの自動運転開発用プラットフォーム車両で、自動運転レベル3の走る・曲がる・止まるを体感できる。

自動運転システ・・・

ニュースを読む

ZMPは9月11日、市販ハイブリッド車ベース自動運転技術開発プラットフォーム「ZMP RoboCar SUV」に自動運転システム用オープンソースソフトウェア「Autoware」を搭載した「RoboCar SUV Autoware導入オプション」を発売した。

Autowareは、名古屋大学を中心に開発され、自動運転の研究開発用途に公開されている、LinuxとROS(Robot Operating System)をベースとした自動運転シス・・・

ニュースを読む

JVCケンウッド、ZMPの全株式を譲渡

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年09月09日(月) 13時15分

JVCケンウッドは9月6日、同社が保有するZMP全株式を譲渡したと発表した。

JVCケンウッドは2013年7月、ZMPと合弁会社「カートモ」を設立し、モバイル通信による車載CANデータのクラウドプラットフォームを活用するテレマティクス事業を共同展開。同年12月にはZMPの株式を取得し、先進運転支援システムの事業領域での協業を深めていった。

しかし、JVCケンウッドはコーポレートガバナンス方針の政策保有株式に関する方針に則り検証した結・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針