VW シャラン

カーライフニュース - VW シャラン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、7人乗りミニバン『ゴルフトゥーラン』『シャラン』とコンパクトSUV『ティグアン』の一部グレードにて、仕様を変更して10月1日より発売した。

今回の仕様変更は、ゴルフトゥーランとティグアンに純正インフォテイメントシステム「ディスカバープロ」を、シャランに純正ナビゲーションシステム「716SDCW」を一部グレードに標準装備。利便性の向上を図った。

さらにゴルフトゥーランには、サンブライ・・・

ニュースを読む

VW、TDIモデルラインアップを強化 ゴルフおよびシャランに導入

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年08月20日(火) 18時00分

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、『ゴルフ』『ゴルフ ヴァリアント』および『シャラン』にTDIエンジン搭載モデルを追加し、10月1日より発売する。

TDIモデルを追加設定するのは、今年6月、TSIモデルに設定した特別仕様車「ゴルフ マイスター」「ゴルフ ヴァリアント マイスター」を含む全8グレード。シャランは上級グレード「ハイライン」のみ。

ゴルフTDI/ゴルフ ヴァリアントTDIは、最高出力150ps、最大トルク・・・

ニュースを読む

20日、フォルクスワーゲンは『ゴルフ』ファミリーにクリーンディーゼルエンジン、TDIを搭載したモデルを10月から発売すると発表した。TDIが搭載されるのはゴルフハッチバック、ヴァリアント、『シャラン』の3車種。

環境性能基準、クリーンエコへの声が高まるなか、ガソリンやディーゼルエンジンに対する風当たりが強い。カリフォルニアではテスラモデル3の影響で、新車登録台数でピュアEVがHVを上回ったという報道もある。

その中、フォルクスワーゲ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループジャパンは8月29日、『ゴルフヴァリアント』などのエンジン始動/停止スイッチに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

対象となるのは『ゴルフヴァリアント』『ゴルフ』『ザ・ビートル』『シャラン』『トゥアレグ』など16車種で、2010年10月21日〜2016年9月28日に輸入された3万3144台。

エンジン始動/停止スイッチの表面に記載されている文字の字体が不適切なため、手汗などの油脂成分が付着す・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、7人乗りミニバン『ゴルフ トゥーラン』および『シャラン』に特別限定車「テック エディション」を設定し、6月13日より販売を開始した。

テック エディションは、それぞれの量販モデルである「コンフォートライン」をベースに、最新の運転支援システムや日々の利用に便利な機能装備を追加した特別限定車だ。先行車との車間を自動的に制御して追従走行する「アダプティブクルーズコントロール(シャランは標準・・・

ニュースを読む

【リコール】VW ポロ など37車種13万台、タカタ製エアバッグの不具合

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年10月26日(水) 20時00分

フォルクスワーゲングループジャパンは10月26日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、『ゴルフ 1.2/77kW』『ゴルフ 1.4』『ゴルフ 1.4/118kW』『ゴルフ 1.4/90kW』『ゴルフ GTI 2.0T』『ゴルフ ピレリー 2.0T』『ゴルフ R20』『ゴルフ カブリオレ1.4/118kW』『パサートCC』『パサートCC 2.0T』『・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループジャパンは現在『シャラン』と『ゴルフトゥーラン』の2モデルのミニバンを販売しており、シャランはスライドドア、トゥーランはヒンジドアを採用している。

VWのミニバンが選ばれる理由について同社マーケティング本部プロダクト・マーケティング課の山谷浩之氏は、「子供や家族が大切で、クルマは安全性が大事。さらに大人数が乗ることができるクルマと考えると、シャランとトゥーランが浮かんでくる」と話す。「国産ミニバンは、すごく広・・・

ニュースを読む

2011年の日本導入から4年、VWの7人乗り大型ミニバンの『シャラン』が新しくなった。

マイナーチェンジの主な内容はまず、自動ブレーキを含む先進安全装備を全グレードに装備したこと。そしてこれまでの「コンフォートライン」、「ハイライン」に加え、エントリーグレードとして360万円の「トレンドライン」を新設定。これで『オデッセイ・アブソルートEX』並みのスタートプライスになった。

パワーパッケージは新開発の1.4リットルターボ、150ps・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループジャパンの2015年のテーマの一つに、先進予防安全テクノロジーの強化があり、そのテーマに沿って新型『パサート』が導入された。

VWは2012年に追突被害軽減回避ブレーキ(シティエマージェンシーブレーキ)をエントリーモデルの『up!』全車に標準装備して以降、「様々なモデルにこうした自動運転技術の礎ともいえる数多くの先進予防安全技術の採用を進めてきた」と述べるのは、同社マーケティング本部プロダクト・マーケティング・・・

ニュースを読む

VW シャラン、4年ぶり新型へ…エントリーグレード設定で360万円から

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年09月15日(火) 15時00分

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、7人乗りの大型ミニバン『シャラン』を4年ぶりにモデルチェンジして、9月15日から販売を開始した。

今回のモデルチェンジでは、従来の「コンフォートライン」「ハイライン」に加えて、エントリーモデルの「トレンドライン」を新たに設定。360万円という戦略価格で身近な輸入ミニバンとして販売拡大を狙う。その他の価格はコンフォートラインが394万円、最上級グレードのハイラインが463万円。

また・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針