Google Android グーグル・アンドロイド

カーライフニュース - Google Android グーグル・アンドロイド

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

運転中でも安全にスマホが使えるスマートデバイスリンク(SDL)対応アプリを募集する、「クルマとスマホがつながる SDLアプリコンテスト」が開催中だ。

SDLは、クルマやバイクとスマートフォンを連携させるオープンソースの国際標準規格。対応アプリであれば、クルマやバイクの運転中でもアプリを安全に使えるようになる。具体的には、スマートフォン側のデータ、位置情報や音楽データ、SNSへのアクセスなどが、SDL対応カーナビなどで行え、クルマの中で・・・

ニュースを読む

GMOデジタルラボとZuttoRideは9月20日、業界初となるバイク店専用のアプリ制作サービス「バイクショップ」を共同開発したと発表した。

GMOデジタルラボは、店舗(企業)専用の集客支援型アプリを短期間・低価格でオーダーメイド制作する、スマートフォンアプリ制作サービス「GMOおみせアプリ」を提供。一方、ZuttoRideはバイクに特化したロードサービスをはじめ、盗難保険や延長保証制度など全てのライダーが安心してバイクに乗り続けられ・・・

ニュースを読む

ルノー・日産・三菱アライアンスは9月18日、Googleと次世代インフォテインメントシステムで技術提携を締結。同システムを2021年から新型車両に搭載すると発表した。

アライアンス各社は、今回の技術提携のもと、Android OSを車両に搭載。Googleマップによるターンバイターン表示のナビゲーションやGoogle Playストア上にある自動車用アプリの利用、Googleアシスタントを活用した音声による電話・メールへの応対、メディア・・・

ニュースを読む

FCAジャパンはアバルト『595』(Abarth 595)シリーズを一部改良、車載インフォテインメントシステムに最新型「Uconnect(ユーコネクト)」を標準装備し、9月8日から発売する。

今回の改良で、アバルト595シリーズ搭載のユーコネクトは、Apple CarPlay、Android Autoのいずれにも対応可能な最新型として生まれ変わった。

新世代ユーコネクトはスマートフォンとの連携を強化し、Apple CarPlayおよ・・・

ニュースを読む

マツダの米国部門、北米マツダは7月31日、マツダ『6』(日本名:『アテンザ』に相当)の2018年モデルに、最新のコネクティビティを採用すると発表した。

現行『アテンザ』は2012年に登場。2018年モデルは現行アテンザのデビュー以来、3度目の改良が施されたモデルになる。

マツダ6の2018年モデルは、アップルの「CarPlay」とグーグルの「AndroidAuto」に対応。販売店のインストールによって、CarPlayとAndroid・・・

ニュースを読む

次世代のクルマ売却アプリ「DMMオート」、Android版の提供開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年07月20日(金) 17時30分

DMM.comは、次世代のクルマ売却アプリ「DMMオート」Android版の提供を7月20日より開始した。

DMMオートは、24時間365日どこでも、スマホひとつでスムーズに査定から売却まで完了できる、これまでにないクルマ売却アプリだ。車体と走行メーター、車検証をスマホカメラで撮り、簡単な項目に答えるだけで操作は完了。リアルタイムに変動する中古車市場データに基づき、AIを使って最適価格を提示、わずか3分で査定が終了する。査定結果提示後・・・

ニュースを読む

パイオニアは、Apple CarPlay/Android Auto対応モデルを含む、2Dメインユニットタイプのディスプレイオーディオ2機種を6月より発売する。

上位モデルの「FH-9400DVS」は、Apple CarPlayとAndroid Autoに対応する。iPhoneやスマートフォンを接続することで、各サービスをタッチパネルで直感的に操作できる。さらに両機種とも、Bluetoothによるハンズフリー通話や楽曲のワイヤレス再生に・・・

ニュースを読む

マツダは、ニューヨークモーターショー2018において改良新型『CX-3』をワールドプレミア。『マツダ 魁 CONCEPT』も北米初公開した。

CX-3は、電動パーキングブレーキを採用し空間的余裕を拡大、アームレストやコンソールボックスも配置した。さらにシートのサポート性や快適性をアップするとともに、フルレザーシートも選択可能となり、全体的な質感の向上に努めている。2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンの「SKYACTIV-G 2.0・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは2月22日、フィアットのスモールSUV『500X』を一部改良し、販売を開始すると発表した。

今回の仕様変更では、全モデルに最新世代のインフォテインメントシステム「ユーコネクト」を採用。5インチから7インチへとサイズアップした大型タッチパネルモニターを備え、視認性や操作性を大幅に向上させた。さらにApple CarPlayとGoogle Android Autoに対応。タッチパネルモニターなどを介して、目的地の検索や設定・・・

ニュースを読む

ケンウッド、Apple CarPlay/Android Auto対応の新カーAVシステムを発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年01月14日(日) 06時30分

ケンウッドは、スマートフォンとの連携に特化した新たなカーAVシステム「DPV-7000」を2月中旬より発売する。

新製品は7V型液晶モニターを搭載する2DINサイズで、「Apple CarPlay」および「Android Auto」に対応。通話や音楽再生、マップなど、スマートフォンの操作をハンズフリーで行うことができる。さらにスマートフォン用定額制音楽配信アプリケーション「SMART USEN」に対応。1000を超える音楽専用チャンネ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ときわ公園

実燃費29.1km/l

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:とき***** さん
総合評価:

新車購入後1ヶ月弱で1500km走ってます。通勤は往復65kmで40km...[ 続きを見る ]

idcard

衝撃ニュース

車種名:スバル フォレスター
投稿ユーザー:idc***** さん
総合評価:

こんにちは!スバルについてのウェブサイトが今日ローンチされたようです。す...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針