レクサス(Lexus)

カーライフニュース - レクサス(Lexus)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

【レクサス LS 改良新型】日本の伝統工芸による装飾品を採用---プラチナ箔

by レスポンス編集部 on 2020年11月22日(日) 10時00分

箔一は11月19日、箔装飾がトヨタ自動車の改良新型レクサス『LS』のインテリアに採用されたと発表した。ドアトリム部分の装飾として自動車インテリアに世界初となるプラチナ箔を使用した。

伝統的な技法そのままに箔職人が丁寧に仕上げたとしている。箔の伝統美を最大限に活かしながら品質の担保が困難だったが、長い歳月を経て製品化した。

工業製品は同一の意匠・品質での供給が求められる。一方で、伝統工芸品は、箔に個性があることに加え、ひとつひとつが職・・・

ニュースを読む

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、レクサス『LS』の改良にあわせ、モデリスタブランドより「Fスポーツパーツ」をラインアップし、全国のレクサス店を通じて11月19日に発売した。

「フォースシグネチャー」をコンセプトに開発した「アドバンストラグジュアリーパッケージ」は、フロントスポイラー、サイドスカート、リヤスカートの3点で構成する。フロントスポイラーは、3分割構造のセンター部分に特徴的なメッキ加飾をワイドに伸ばしプレミアム感・・・

ニュースを読む

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、レクサス『LS』の改良にあわせ、TRDブランドより「Fスポーツパーツ」を11月19日より順次発売する。

開発コンセプトは「エアロダイナミックコントロール」「トータルバランス」。「調律の取れた見栄えとハンドリングの実現」と「機能美」をキーワードとし、車両の持つインテリジェンスな品格と内面に秘めたスポーティネスをより向上。同時に、極限まで無駄をそぎ落としながらもしっかりと機能を持った純然たる機・・・

ニュースを読む

レクサスは、フラッグシップセダン『LS』を改良し、11月19日より販売を開始した。また、高速道路などでのハンズオフを実現する高度運転支援技術「アドバンスドライブ」搭載車は2021年の発売を予定している。

価格は3.5リットルV6ツインターボ搭載の「LS500」が1073万円から1580万円、ハイブリッドモデル「LS500h」が1219万円から1728万円。

◆静粛性と乗り心地を追求

3.5リットルV6ツインターボエンジンは、使用頻・・・

ニュースを読む

レクサスは11月11日、改良新型『LS』(Lexus LS)の米国仕様車を発表した。11月下旬に米国市場で発売される予定だ。

◆ハイブリッドは0〜96km/h加速5.1秒に

米国仕様車のパワートレインは、ハイブリッドとガソリンの2種類だ。このうち、ハイブリッドの「LS500h」グレードは、3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンに2基のモーターを組み合わせた。コンパクトで軽量なリチウムイオンバッテリーを搭載している。

使用頻度の多・・・

ニュースを読む

アドヴィックスは11月6日、ブレーキ摩擦で発生するダスト(粉塵)を大幅に低減したブレーキパッドを開発したと発表した。新開発ブレーキパッドはトヨタ自動車の改良新型レクサス『IS』に採用された。

ブレーキ摩擦で発生するダストは大気汚染に影響する。開発品は、環境負荷低減を目的に米国で使用規制が導入される銅の使用をほぼゼロとした銅フリーパッドで、相反関係であるブレーキの効きと耐摩耗性を高次元で両立したとしている。

ブレーキダストを従来の銅フ・・・

ニュースを読む

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、レクサス『IS』のマイナーチェンジにあわせ「Fスポーツパーツ」として、モデリスタブランドのカスタマイズパーツをラインアップし、全国のレクサス店を通じて11月5日より販売を開始した。

「エレガント エモーショナル エッジ」をコンセプトに開発したエアロパーツは「フロントスポイラー」、「サイドスカート」、「リヤスタイリングキット」「トランクスポイラー」の4点で構成する。

フロントウィングスポイ・・・

ニュースを読む

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、レクサス『IS』のマイナーチェンジにあわせ、レクサスブランド向けスポーツパーツ「Fスポーツパーツ(TRD)」の販売を11月5日より順次開始した。

開発コンセプトは「Aerodynamic Control(エアロダイナミック コントロール)」「Total Balance(トータル バランス)」。レクサス ISでは、「語れる造形」と「アグレッシブで刺激的な造形」をキーワードとした。

シンプル・・・

ニュースを読む

レクサスは、コンパクトFRスポーツセダン『IS』をマイナーチェンジするとともに、特別仕様車「Fスポーツ モード ブラック」を設定し、11月5日より販売を開始した。価格は480万円から650万円。特別仕様車は3.5リットルV6モデルが700万円、2.0リットル直4ターボモデルが585万円。

IS改良新型は、「トヨタテクニカルセンター下山」をはじめとする世界各地で走り込み、走りの性能を鍛え上げた。減速、操舵、加速がシームレスに繋がる気持ち・・・

ニュースを読む

レクサスは、スペシャルティクーペ『RC』に、精悍でスポーティなスタイルの特別仕様車「Emotional Ash(エモーショナルアッシュ)」を新設定し、10月28日より販売を開始した。

特別仕様車Emotional Ashは『RC350』『RC300h』『RC300』のFスポーツをベースに、黒光輝塗装のスピンドルグリルをはじめ、アルミホイール、ドアミラー、マフラーカッターを光沢のあるブラックでまとめるなど、スポーティさを強調した。

ま・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

ひな

納車1000km

車種名:スズキ ジムニーワイド/シエラ
投稿ユーザー:ひな***** さん
総合評価:

JB74シエラ11月納車、走行1000kmとなりました。トヨタにヤリスク...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針