レクサス(Lexus)

カーライフニュース - レクサス(Lexus)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

レクサスが海外専用モデルとして展開している大型クロスオーバーSUV『GX』。トヨタ『ランドクルーザー プラド』の兄弟車にあたる人気モデルだが、ついに次期型で日本導入の可能性が浮上しているという。スクープサイト「Spyder7」が最新情報をお届けする。

初代『GX470』は2002年デトロイトモーターショーで登場。ランドクルーザー プラドをベースにインテリアなどを高級化したモデルだ。レクサスの中では最上級SUVの『LX』と『RX』の中間・・・

ニュースを読む

レクサスは現在、ブランド最小モデルとなる新型クロスオーバーSUVを開発しているとみられる。発表間近と思われるこの新モデルを、スクープサイト「Spyder7」が掴んだ最新情報を元に大予想!その姿に迫る。

レクサスにおける現在のラインアップでは、『UX』が最小モデルとなっているが、この新モデルはさらにコンパクトなサイズで、価格もレクサス史上最安値が予想され、エントリーモデルとして顧客拡大を狙う。

まだ名もない(公開されていない)新型SU・・・

ニュースを読む

新型コロナウイルスについては、感染症法上の分類見直しについて、今春にも現在の「2類相当」から「5類」へ引き下げる方針で、マスク着用の緩和も時間の問題とみられる。一方で、半導体不足は相変わらず自動車業界を悩ましており、解消のメドが立たないようだ。

トヨタ自動車も2月の世界生産台数を75万台程度にすると発表。前年2月の実績(74万台)を1%上回るものの、国内1工場の一部ラインの稼働を止めるため、直近まで想定していたとみられる約80万台より・・・

ニュースを読む

レクサスのようなプレミアムブランドのオーナーはカスタマイズなど関係ないと思うかもしれない。しかし、東京オートサロン2023のトヨタGAZOOレーシングのブースには、レクサス『RZ』のホットカスタマイズモデルが展示されていた。

トヨタは「愛車と楽しむ多様なライフスタイル」と「モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくり」というコンセプトを掲げている。グローバルでEV化を宣言したレクサスは、BEVであるRZのカスタムでそれを具現化し・・・

ニュースを読む

トヨタ『クラウン』に、まさかのオフロード仕様が登場。「東京オートサロン2023」と併催されている「東京アウトドアショー」のレクサス・トヨタ自動車ブースで注目を集めている。

同ブースは、レクサスの「オーバートレイルプロジェクト」を表現。レクサス 『GX』や『ROVコンセプト2』など、オフロード向きのモデルを使い、自然の良さを知る人とともに、自然を守っていきたいというメッセージを発信している。

本来はレクサスのプロジェクトだが、豊田章男・・・

ニュースを読む

富士スピードウェイは、1月13日から1月15日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2023」にて、レクサス初の水素エンジン搭載車『ROVコンセプト』を展示する。

ROVコンセプトは、コンパクトなボディサイズと悪路走破性を両立。走る楽しさや自然との触れ合いを目指したモデルだ。パワーユニットにはレクサス初となるの1.0リットル水素エンジンを搭載。リアルなエンジンの鼓動を感じ取れる走りの楽しさと水素の高速燃焼による応答性の高いトルク・・・

ニュースを読む

2022年11月1日から4日まで米国ラスベガスで開催された「SEMAショー2022」にて、アーティシャンスピリッツのエアロパーツを装着したレクサス『LX600 Fスポーツ』が初公開された。

SEMAショーは言わずと知れた世界最大級のカスタマイズカーショー。初公開となった「ARTISAN SPIRITS BLACK LABEL LEXUS LX600 FSPORT」はレクサスUSAブースにて展示された。カスタムコンセプトは「ACTIVI・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車とトヨタGAZOOレーシング(TGR)、レクサスは、1月13日から1月15日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2023」および「東京アウトドアショー2023」に出展する。

両出展共通のテーマは「トヨタはクルマ好きを誰ひとり置いていかない」。「愛車を守るカーボンニュートラル」「モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくり」「愛車と楽しむ多様なライフスタイル」の3つのコンセプトに沿った車両やパーツなどを展示する・・・

ニュースを読む

ラグジュアリーカーにSUVが加わってからというもの、各メーカーは市場の拡大を見通してあらゆるクラスに多くのモデルを投入してきたが、その中でも日本のレクサスはかなり積極的だ。特に『RX』は、1998年の初代から4代目まで実に累計362万台を記録した大人気モデル。その数字が物語るように最重要クラスである。

そのRXもついに5代目がデビューし、先ごろプレス向けの試乗会が行われたのだが、開始早々から「さすがは世界戦略車!」と思わせたところにレ・・・

ニュースを読む

レクサスは現在、欧州Dセグメント『IS』次期型の開発に着手していると見られる。発売からすでに9年、次期型はEVになるとの噂もあるが、果たして。スクープサイト「Spyder7」が入手した最新情報をお伝えする。

初代ISは、トヨタ『アルテッツァ』のレクサス版として登場。第3世代となる現行型は2013年から販売、マイナーチェンジを重ねながら、2022年7月にはパフォーマンスモデル「IS500」を投入(日本ではIS500 F SPORT Pe・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針