ホンダ フリードスパイク

カーライフニュース - ホンダ フリードスパイク

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダ、フリード など8万6000台を追加リコール タカタ製エアバッグ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月27日(木) 18時17分

ホンダは9月27日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、『フリード』『フリード スパイク』『フィットシャトル』『インサイト』『インサイト エクスクルーシブ』『フィットEV』の6車種で、2014年1月6日から2015年3月30日に製造された8万6567台。

助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、環境温度および湿度変化の繰り返しにより・・・

ニュースを読む

ホンダアクセスは、主に女性ドライバーに向けてトータルコーディネートを提案するコレクションの第5弾として、N-BOX用に発売した「バーバパパ コレクション」について、フリード/フリード+、ステップワゴンに適用機種を拡大し、5月31日より全国のホンダカーズで発売する。

ホンダアクセスでは2013年から、自分の部屋のように車内をコーディネートできるインテリアアイテムをはじめ、さまざまな純正アクセサリーを提案。第5弾となるバーバパパ コレクシ・・・

ニュースを読む

ホンダ、フリード など11万台を追加リコール…タカタ製エアバッグ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年01月18日(木) 17時43分

ホンダは1月18日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、『フリード』『フリード スパイク』『フィット』『フィット シャトル』『インサイト』『インサイト エクスクルーシブ』『エリシオン プレステージ』『アコード』『アコード ツアラー』『フィットEV』『FCXクラリティ』の11車種で、2013年1月7日から12月27日に製造された11万3362台。

・・・

ニュースを読む

ホンダは1月19日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコール(回収・無償修理)を国土交通省にを届け出た。

対象となるのは、『フィット』『フリード』『フリードスパイク』『フィットシャトル』『ストリーム』『シビック フェリオ』『インサイト』『インサイト エクスクルーシブ』『エリシオン』『エリシオン プレステージ』『アコード』『アコード ツアラー』『インスパイア』『レジェンド』『フィットEV』『FCXクラリティ』の16・・・

ニュースを読む

ホンダは9月16日、コンパクトミニバン『フリード』を全面改良し、発売した。今回の改良を機に2列目仕様車は先代の『フリード スパイク』から『フリード+』(フリードプラス)に名称変更されるとともに、スパイクの特徴だった外観上の差別化もなくしたものとなっている。

開発責任者を務める本田技術研究所の田辺正主任研究員は「3列席がないのだからプラスではなくマイナスではないのかという意見も社内で実際にあった」と明かしたうえで、「新しい空間をお客さん・・・

ニュースを読む

ホンダは、コンパクトミニバン『フリード』をフルモデルチェンジし、9月16日より発売。3列シート車の「フリード」、2列シート車の「フリード+」(フリードプラス)、福祉車両の3タイプを用意し多様なニーズに応える。

新型フリードは、多彩なシートアレンジが可能な、コンパクトミニバンクラストップの広い室内空間を確保。1-3列目ヒップポイント間距離を先代フリードより90mm拡大し、全列で大人が快適に過ごせる広々したスペースになっている。また、スラ・・・

ニュースを読む

ホンダは9月16日、3列シートのコンパクトなミニバン『フリード』を8年ぶりに全面改良し、同日発売した。ガソリンエンジン車とハイブリッド車(HV)があり、HVのモーターには世界初となる重希土類を使用しないネオジム磁石が採用されている。

この磁石は、大同特殊鋼と共同開発したジスプロシウムなど重希土類を全く使わないタイプ。HV用モーターでの実用化は前例がないという。ジスプロシウムは生産の大半が中国となっており、過去には価格が高騰するなど調達・・・

ニュースを読む

ホンダは9月16日、コンパクトなミニバン『フリード』を全面改良して同日売り出すと発表した。2008年の初代モデルから8年ぶりの刷新となた。月間販売計画は6000台とし、初代の実績とほぼ同じに設定した。

1.5リットルのガソリン車と同排気量のハイブリッド車(HV)があり、HVの最高燃費は27.2km/リットルとミニバンではトップレベルにした。フリードは3列シートで6〜7人乗り。また旧『フリードスパイク』は『フリード+』(フリードプラス。・・・

ニュースを読む

ホンダは9月8日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とする『フィット』などのリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、『フィット』『フィット シャトル』『フリード』『フリード スパイク』『インサイト』『インサイト エクスクルーシブ』『シビック』『シビック ハイブリッド』『エリシオン』『エリシオン プレステージ』『CR-V』『アコード』『アコードツアラー』『インスパイア』『レジェンド』『FCXクラ・・・

ニュースを読む

ホンダ フリード、上質なシートなどを装備した特別仕様車を設定

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年05月28日(木) 12時47分

ホンダは、『フリード』および『フリード スパイク』に特別仕様車「プレミアムエディション」を設定し、5月29日より販売を開始する。


特別仕様車は、触り心地が柔らかく上質なプライムスムース&スウェード調ファブリックコンビシートや、室内LED照明などの快適装備を追加した。

特別仕様車の価格はフリードが198万円から237万2400円、フリード スパイクが198万円から236万円。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針