ボルボ V60

カーライフニュース - ボルボ V60 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

◆絶妙なサイズと価格設定

今年4月にフルモデルチェンジされたばかりのボルボ『V60クロスカントリー』だが、6月に一部仕様が変更された。

その変更内容は安全装備関係のみ。360度ビューカメラをベースグレード「T5 AWD」にも標準化し、運転支援機能のBLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)にステアリング・アシスト機能を追加。パイロット・アシスト(車線維持支援機能)はステアリングのバイブレーションで一時解除を知らせる・・・

ニュースを読む

◆ボルボのプラグインハイブリッドEV

“Twin Engine”は目下のボルボのPHEVを指す呼称で、エンジン(フロント)とモーター(リヤ)で駆動するAWDであるのが特徴だ。『V60』では、エンジンの性能違いで「T6」と「T8」の2モデルが用意されている。

今回の試乗車は「T6」。エンジンについては実はT8と同じ2リットルのターボ+スーパーチャージャーの仕様だが、専用のチューンで253ps/35.7kgm(T8は318ps/40.8・・・

ニュースを読む

◆ワゴンベースSUVの元祖

SUVというジャンルが台頭してきたのは1990年代。特にモノコックボディを持ったクロスオーバーSUVが出現した90年代後半からは、爆発的人気を博し始めた。

こうした中、ボルボをはじめとして当時本格派SUVをラインナップに持たなかったメーカーは、既存のクルマの車高を上げ、外観をワイルドに仕立てたクロスカントリーモデルを投入してその潮流に乗ろうとした。

その先駆車として誕生したのが、ボルボ『V70XC』。つ・・・

ニュースを読む

ボルボの国内販売が9.1%増…XC40 や V60 が牽引 2019年上半期

by 丹羽圭@DAYS on 2019年07月04日(木) 17時45分

ボルボ・カー・ジャパンは7月4日、2019年上半期(1〜6月)の新車登録台数が前年比9.1%増の9268台(昨年同期8497台)だったと発表した。

増加の要因として同社は、昨年3月に発売した新型車『XC40』や、昨年9月にフルモデルチェンジした『V60』などの新世代モデルの好調を挙げた。

なお、ボルボ・カーズ(Volvo Cars)の2019年上半期の世界販売台数は、34万0826台(前年比7.3%増、昨年同期31万7639台)と過・・・

ニュースを読む

◆「V60」ベースのSUV

最近はSUVの人気が高い。この合理的な開発手法は、既存のワゴンをベースに造ることだ。SUVのボディは、上側がワゴンに準じた形状だから、ワゴンの最低地上高(路面とボディの最も低い部分との間隔)を高めたり、外装をアレンジすればSUVに仕上げられる。

ボルボでは新型の『V60クロスカントリー』が注目される。ボルボの主力車種となる『V60』をベースに開発された。V60の最低地上高は145mmだが、V60クロスカン・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、ステーションワゴン『V60』のプラグインハイブリッド車「T6ツインエンジンAWD」に、ベースグレード「モメンタム」を追加し、併せて一部仕様と価格を変更して6月11日より発売する。

これまで上級グレード「インスクリプション」だけだったV60 T6ツインエンジンAWDに、ベースグレードのモメンタムを新たに追加したことで、ボルボの全プラグインハイブリッド車の中で、価格を最も抑えたモデルとなった。

併せて、V60の・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、ミッドサイズクロスオーバー『V60クロスカントリー』の一部仕様と価格を変更して、6月11日より販売を開始した。

今回の仕様変更では、これまで上級グレード「T5 AWDプロ」のみだった「360°ビューカメラ」をベースグレード「T5 AWD」を含めて全車標準装備した。360°ビューカメラは、車両周囲に装備する4個のカメラを使用して真上から見下ろしている映像を作成し、センターディスプレイに表示。自車と周囲との位置関・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは5月22日、『V40』など8車種2万0510台について、排出ガスが基準を満たさないおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『S60』『V60』『XC60』『V60クロスカントリー』『V90』『V90クロスカントリー』『V40』『V40クロスカントリー』の8車種で、2015年6月16日から2019年2月6日に輸入された2万0510台。

エンジンコントロールモジュー・・・

ニュースを読む

◆スウェーデンの“いいとこ取り”

スウェーデンってどんな国? と聞かれたら、「社会福祉の制度が進んでる国だよね」と答える人は多いだろう。そう、スウェーデンをはじめとする北欧の国々は総じて社会福祉先進国だ。子育て、教育、高齢者のケアなどについての制度が手厚い。つまり基本的に“ちゃんとしている”国なのである

そのスウェーデンの国民車たるボルボは、やっぱり“ちゃんとした”クルマだ。1950年代に発売されたアマゾンは、世界初の3点式シート・・・

ニュースを読む

コンチネンタルタイヤのスポーツコンフォートタイヤ「プレミアムコンタクト6」が、ボルボが4月から販売を開始した『V60クロスカントリーT5 AWDプロ』に、新車装着タイヤとして採用されている。

タイヤサイズは235/45R19 99V XL。サイドウォールにはボルボ承認マーク「VOL」が刻印されており、V60クロスカントリーの安全で快適なドライビングに貢献する。

プレミアムコンタクト6は、快適性とスポーツ性を融合したスポーツコンフォー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

YAMANOJIJI

冬の燃費は厳しい

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:YAM***** さん
総合評価:

プリウス50後期Aタイプ2駆、2月26日納車、オ-リス1500CC二駆 ...[ 続きを見る ]

ラッキー

燃費向上の為の車の走り方

車種名:日産 ノート(e-POWER)
投稿ユーザー:ラッ***** さん
総合評価:

車:ノートe-power 今は通勤に使用しています。約片道12kmで信号...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針