オペル

カーライフニュース - オペル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

オペルは6月8日、次期『アストラ』(Opel Astra)のティザーイメージを公開した。

アストラは、オペルの主力コンパクトカーで、かつて、日本市場にも導入されたことがある。競合車は、フォルクスワーゲン『ゴルフ』やプショー『308』、ルノー『メガーヌ』など。

現行アストラは11世代目モデルだ。2015年秋、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2015において、ワールドプレミアされた。現行型のデビューからおよそ6年となる現在・・・

ニュースを読む

グループPSAジャパンおよびグループPSAジャパン販売は、ボルボ・カー・ジャパン元社長(現顧問)の木村隆之氏が2021年1月1日付で代表取締役社長に就任する役員人事を発表した。

木村隆之氏はトヨタ自動車にてキャリアをスタートさせ、海外商品企画で欧州モデル、米国事業企画などを手がけた後、米ノースカロライナ大学にて経営学修士(MBA)を取得し、レクサス国内営業部にて人材・開発/CS責任者となった。その後、ファーストリテイリング営業支援統括・・・

ニュースを読む

グループPSAジャパン、アンジェロ・シモーネ社長が辞任 家庭の事情

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月12日(月) 13時30分

グループPSAジャパンおよびグループPSAジャパン販売は10月9日、両社の代表取締役社長アンジェロ・シモーネ氏が家族の事情により辞任したと発表した。

イタリア・ナポリ出身のシモーネ氏は、30年にわたり一貫して自動車産業に係わってキャリアを積んできた。FCAグループの地域販売統括本部長や営業担当取締役に就任。2010年にプジョー・イタリーに移り、地域B2B販売統括および再販事業本部長として活躍。2015年1月からシトロエン・イタリーの支・・・

ニュースを読む

オペルのサブコンパクト・クロスオーバーSUV、『モッカX』の次世代型をスウェーデン北部でカメラが捉えた。オペルは2021年に日本市場への再参入が発表されており、人気セグメントであるモッカX投入の可能性もゼロではない。

モッカは、2012年3月のジュネモーターショーにてワールドプレミアされ、当時はGM傘下として発売された。2016年には、フロントマスクを刷新し車名を『モッカX』に変更。今回は初のフルモデルチェンジとなるが、2017年にプ・・・

ニュースを読む

PSAグループの売上高は15.6%減 2020年第1四半期決算

by 森脇稔 on 2020年04月22日(水) 09時37分

PSAグループ(PSA Group)は4月21日、2020年第1四半期(1〜3月)の決算を発表した。

同社の発表によると、グループ全体の売上高は、151億7900万ユーロ(約1兆7750億円)。前年同期の179億7600万ユーロに対して、15.6%減と2年連続のマイナスとなった。

151億7900万ユーロのうち、本業の自動車事業(プジョー、シトロエン、DS、オペル。中国合弁事業を含む)の売上高は、119億3400万ユーロ(約1兆39・・・

ニュースを読む

2017年にGMからグループPSA傘下になったオペル。グローバル展開に転じ日本にも再進出が2021年後半に決まった。そこでオペルオートモビル gmbh CEO およびグループ PSA 執行役員のミヒャエル・ローシュラー氏に同グループ内のオペルの位置づけなどについて話を聞いた。

◆社会の真ん中にいる人がターゲット

ヨーロッパではメジャーブランドのオペルだが、日本では2006年に撤退してしまっているので、そのイメージは薄い。そこでローシ・・・

ニュースを読む

オペルは、新型『コルサ』のEV、『コルサe』(Opel Corsa-e)の受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、2万9900ユーロ(約352万円)と発表されている。

オペルは2020年2月、日本市場に再参入すると発表した。2021年に予定される再参入時には、コルサ、『コンボライフ』、『グランドランドX』の3車種を投入する。コルサのEV、コルサeも日本市場に導入される計画だ。

◆航続は最大337km

第6世代のコルサをベ・・・

ニュースを読む

日本への導入が2006年以来途絶えていたオペルが再び2021年後半に復活する。そこで、今回の導入に関してグループPSAジャパン代表取締役社長のアンジェロ・シモーネ氏に話を聞いた。

シモーネ氏は2020年1月より同社に就任したので、その他のブランドに関しても語っていただきたいところだが、今回は時間が限られていたことからオペルに集中し、それ以外はまた改めてお話を伺うこととした。

◆課題ではなくチャレンジ

まずは日本へ再進出するにあたっ・・・

ニュースを読む

オペルは2月18日、日本市場に再参入することを発表した。2021年に予定される再参入時には『コルサ』、『コンボライフ』、『グランドランドX』の3車種を導入する。オペルの電動化戦略も同時に推進し、コルサではフルEV、グランドランドXではPHEVも導入される。

◆コルサ

5ドア・ハッチバックのコンパクトカー、コルサは、ドイツでは2019年11月にモデルチェンジされたばかりの新型。ドイツでの価格は付加価値税込み(以下同様)1万3990ユー・・・

ニュースを読む

オペルは、2021年に日本市場に再参入、『コルサ』など3モデルを導入すると発表した。

オペルは、1862年にドイツ・ルッセルハイムで創立。1931年にGMの完全子会社となり、日本ではヤナセなどが輸入販売を行っていた。GMは2001年、直営ディーラー網による販売をを開始。しかし、売れ行きは低迷し、2006年に日本市場から撤退。2017年、オペルはPSA・プジョーシトロエンに売却された。

15年ぶりの日本市場参入となる2021年、オペル・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

特に燃費への意識は行いませんでした...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレード G 5MT 今回、浜松市から天竜川沿いにひたすら北上し、...[ 続きを見る ]

NekoNiko

納車後2ヵ月

車種名:トヨタ ルーミー / タンク
投稿ユーザー:Nek***** さん
総合評価:

納車して2ヵ月。在宅勤務であまり通勤で使わないし、納車間もないため控えめ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針