トミーカイラ

カーライフニュース - トミーカイラ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

樹脂製フロントウインドウ搭載の トミーカイラZZ、2019年春に発売へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月13日(木) 12時30分

GLMは、世界初となる樹脂製フロントウインドウ搭載のスポーツEV「トミーカイラZZ 特別仕様」を2019年春に発売すると発表した。

GLMと帝人は、スポーツEV『トミーカイラZZ』への採用を念頭に樹脂製フロントウインドウを共同開発していた。軽量かつガラスの200倍の耐衝撃性を持つポリカーボネート樹脂(PC樹脂)の表面を帝人が開発したコーティング剤で特殊加工。傷つきやすいPC樹脂の耐摩耗性を強化ガラス並に高めることで車に適用できるように・・・

ニュースを読む

GLMと京セラは、京セラの最新技術を搭載したEVスポーツカー『トミーカイラZZ』のコンセプトカーを共同開発。5月23日から25日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」で一般公開する。

共同開発したトミーカイラZZ コンセプトカーは、セラミック技術や自動運転見据えたデバイスなど、京セラ独自の技術を実装。サイドおよびルームミラーには電子ミラーを採用し、高感度車載用カメラで撮影した車両後方の映像を車室内のモ・・・

ニュースを読む

「一度クルマに乗っていただきたいですね。実際に乗ってみると印象が全然違うんです」と担当者が自信を見せるスポーツ電気自動車(EV)の『トミーカイラZZ』。

同車を開発・販売するGLM(京都市)は5月5日、茨城県下妻市の筑波サーキットで行われた自動車総合ニュースメディア『レスポンス』のファン感謝デー内で同乗試乗会を実施した。共同開催で『筑波サーキット・カーフェスティバル2018(略称:筑フェス)』が催されていたこともあり、黄色いボディのト・・・

ニュースを読む

よみがえる伝説、スポーツEV……。「レスポンス ファン感謝デー」(5月5日、筑波サーキット)、GLMが『トミーカイラZZ』を出展する。同乗試乗も可能だ。筑波サーキット近隣の一般道路で、スポーツEVの加速性能やドライバビリティを体感できる。

2018年で創立から19年目を迎えた自動車総合ニュースメディア『レスポンス』が、初のファン感謝デーイベントを開催する。同日同会場で開催される「筑波サーキット・カーフェスティバル2018」と共同開催だ・・・

ニュースを読む

GLMは、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」で、6ポットブレーキキャリパーを装着したスポーツEV『トミーカイラZZ』を初公開する。

6ポットブレーキキャリパーは、ブレーキ製造大手の日信工業と共同開発。ボルト等で組み合わせる安価な分割式ではなく、アルミを一体成型したモノブロック(一体鋳造)構造を採用し、大幅に剛性を高めるとともに、小型化(W30・・・

ニュースを読む

6月下旬に「ポートメッセなごや」(名古屋市)で開催された「人とくるまのテクノロジー展 名古屋 2017」において、GLMが電気自動車(EV)トミーカイラ『ZZ』にPC(ポリカーボネート)製フロントウインドウ搭載を発表。その開発に携わった帝人の担当者に話を聞いた。

GLMは京都大学内の初のベンチャー企業として認定された法人として設立され、自車でEVの完成品を手掛ける一方で、それを活かしたEVプラットフォームを提供するメーカーとしても知ら・・・

ニュースを読む

GLMは、6月28日に開幕した自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展 名古屋 2017」(ポートメッセなごや)にて、PC樹脂製フロントウインドウを搭載した電気自動車(EV)『トミーカイラZZ』の試作車を初公開した。

今回の樹脂製フロントウインドーは帝人の最先端技術を使い、トミーカイラZZの形状に合わせて製作。Aピラーやガラス窓、ルームミラーを合わせた重量(18.4kg)に比べて、3割以上(6.6kg)軽くなっている。加えて樹脂製の窓・・・

ニュースを読む

GLMは6月19日、車の軽量化を実現する樹脂製フロントウインドウを電気自動車(EV)トミーカイラ『ZZ』に搭載することに成功したと発表した。

GLMは、自動車保安基準改正で2017年7月1日から樹脂製窓のフロントウインドウへの搭載が認められるのに合わせて試験を実施。近く、公道を走行するための国内認証を取得する予定で、今秋を目途に樹脂製フロントウインドウを採用する世界初の市販車、トミーカイラZZを販売する計画だ。

ポリカーボネート樹脂・・・

ニュースを読む

DeNAが提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、『トミーカイラZZ』サーキット走行体験が抽選で当たる「2月のAnyca"乗ってみたい"キャンペーン」の応募受付を2月1日より開始した。

Anycaは、より多くの人にクルマを楽しんでもらえる場を提供するために、サービス開始当初より「Anyca"乗ってみたい"キャンペーン!」を実施。これまで、「桐島ローランドさんの愛車 BMW i3」「デロリアン DMC-12」「メルセ・・・

ニュースを読む

スポーツEV製造・販売のGLMは1月17日、コネクティッドカーの開発で、独ATSアドバンスド・テレマティックシステムズ社と協業の検討を開始すると発表した。

GLMは、ATS社が持つ無線通信(OTA/オーバー・ジ・エアー)技術を、2019年の量産開始を目指している次世代EVスーパーカー「GLM G4」に搭載する方向で検討をはじめた。ATS社は、世界中の自動車メーカーやサプライヤーによる共同プロジェクトで、コネクティッドカー向けソフトウエ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

チャッピーパパ

過去最低に近い燃費

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:チャ***** さん
総合評価:

今シーズンは気温も低く、それに伴い燃費も今までにない記録になりました。 ...[ 続きを見る ]

suzuki

新車

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:suz***** さん
総合評価:

ガソリン1.5Lで、エコドライブで車の燃費計は、ほぼWLTC燃費通りだっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針