燃料電池車 FC

カーライフニュース - 燃料電池車 FC

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

東京R&D、FC小型トラックの公道実証を10月より福岡で開始 国内初

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月12日(水) 22時30分

東京アールアンドデーは、国内初となる燃料電池(FC)小型トラックの公道実証を10月より福岡市内で開始すると発表した。

今回の公道実証は平成30年度環境省委託業務「燃料電池小型トラックの技術開発・実証」にて行うもの。同社が開発した車両を利用して、10月から12月の約3か月間、福岡市内で配送業務を行うことで、実運用でしか得られない車両のデータ収集・評価を進めて、今後の技術開発に活用する計画だ。

車両の燃料は、水素エネルギー社会の実現に向・・・

ニュースを読む

京浜急行バス、燃料電池バス『SORA』を導入 2019年春から運行

by レスポンス編集部 on 2018年09月06日(木) 19時54分

京急グループの京浜急行バスは、トヨタ自動車の燃料電池バス『SORA』を導入、大森営業所に配備して2019年春からお台場地区・船の科学館線で運行開始する。

燃料電池バスは現在、東京都が運行しているが、民間バス事業者が導入するのは初めて。京浜急行バスではこれまでもハイブリッドバスや、2016年排出ガス規制対応車など、環境負荷の低いバスを導入してきた。

今回導入するSORAは水素と空気中の酸素の化学反応で発電した電気を動力とし、走行時に二・・・

ニュースを読む

ボッシュは8月21日、セレスパワー社と戦略的提携を結び、次世代の燃料電池技術を共同開発すると発表した。

ボッシュは2018年2月、燃料電池の開発活動を強化し、製品ラインナップを徐々に拡充していくと発表。ボッシュは遅くとも2030年には、燃料電池がパワートレーンミックスの中で重要な地位を占めるようになると予想する。そこで10年以上先を見据えて、燃料電池分野への取り組みの強化に乗り出している。

具体的には、大型トラック向けに、米国のスタ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の北米部門、トヨタモーターノースアメリカは7月30日、燃料電池システムを搭載する大型トラックの改良新型を発表した。

この大型トラックは、米国カリフォルニア州の「プロジェクト・ポータル」と呼ばれる実証実験で使用。燃料電池パワートレーンを搭載した大型トラックコンセプトで、同車には、市販燃料電池車、『ミライ』のFCスタック2基と12kWhの駆動用バッテリーを採用。最大出力は670hp以上、最大トルクは183.2kgmを発生する。・・・

ニュースを読む

トヨタはラジコンでFCV、日産はミニEVで発電体験ときて、ホンダは本気のカートを4台も用意。このカート体験コーナーと、燃料電池車『クラリティFuel Cell』の構造をベースにした水素エネルギーの体験コーナーの2本立てで展開した。

まずはホンダらしい、機械いじり系から。子どもたちは、大人が使うリアルな工具を手にし、カートのタイヤとサスペンションを装着していく。

サスペンションは、取り付ける位置と方向を「よく確認して取り付けようね」。・・・

ニュースを読む

トヨタは、FCV(燃料電池自動車)の看板商品『MIRAI』(ミライ)を全面に打ち出し、子どもたちに「なぜいまFCVか」「FCVのしくみを学ぼう」「MIRAIを知ろう」「自分だけのMIRAIを設計しよう」「FCVを体験しよう」といったプログラムでいっしょに勉強。

「わたしはパワーコントロールユニットの開発部門にいます。まずPCU、パワーコントロールユニットって知ってる人? いませんよね。ではきょうは、いつも仕事でかかわっているこのPCU・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは7月2日、燃料電池コンセプトカー、『コンセプト・スプリンターF-CELL』を発表した。

メルセデスベンツはSUVの『GLC』をベースにした燃料電池車として、『GLC F‐CELL』を開発中。そのノウハウを、今度はメルセデスベンツの主力商用車、『スプリンター』に拡大展開。コンセプト スプリンター F-CELLが開発された。

コンセプト・スプリンターF-CELLの大きな特徴は、GLC F‐CELL同様、外部充電が可能な・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは6月29日、世界初の水素燃料電池船「エナジー・オブザーバー号」への支援を拡大すると発表した。

トヨタは2014年、燃料電池車の『MIRAI』(ミライ)を市販。その後トヨタは2017年から、エナジー・オブザーバー号による世界一周航海をサポートしてきた。

エナジー・オブザーバー号は、太陽光発電、風力発電、水力発電を利用して、海水から水素を取り出すことができる燃料電池駆動船。世界で初めて、・・・

ニュースを読む

アウディは6月20日、燃料電池技術の分野において、韓国のヒュンダイモーターグループ(現代自動車。以下、ヒュンダイ)と提携することで合意した、と発表した。

アウディの属するフォルクスワーゲングループでは、アウディが燃料電池技術の開発を担う。現在、ドイツの燃料電池コンピテンスセンターにおいて、第6世代の燃料電池技術の開発に取り組んでいる。

アウディは2020年代の初めに、ブランド初の燃料電池車を量産に移す予定。アウディによると、この市販・・・

ニュースを読む

豊田自動織機、FCV用エアコンプレッサーで全国発明表彰を受賞

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月14日(木) 14時15分

豊田自動織機は6月13日、燃料電池車(FCV)用エアコンプレッサーの発明で、2018年度全国発明表彰にて「特許庁長官賞」を受賞したと発表した。

発明協会が主催する全国発明表彰は、科学技術の向上と産業の発展を目的に、独創性に富む発明の完成者を表彰する制度。今回の受賞は、FCV用エアコンプレッサーに関するもので、世界初の量産型FCV『MIRAI』の加速性能と航続距離の向上に貢献したことが評価された。

FCVは、酸素と水素の化学反応によっ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

キャシー

初投稿です

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:キャ***** さん
総合評価:

デミオ ディーゼルターボのXD L購入後の感想です。 兵庫県神戸市で主に...[ 続きを見る ]

ヌキチ

燃費

車種名:トヨタ プリウスα
投稿ユーザー:ヌキ***** さん
総合評価:

年間を通しての平均燃費は約25.0km/L。 表示の平均燃費は約27km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針