メルセデスベンツ SLクラス

カーライフニュース - メルセデスベンツ SLクラス (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

SL史上初となる「4駆」「後輪操舵」「4人乗り」

by 渡辺慎太郎 on 2022年01月12日(水) 08時15分

メルセデス・ベンツは新型の『SL』を2021年10月28日に世界初公開した。ガルウイングの『300SL(W198)』を初代とすれば、新型(R232)は8代目のSLということになる。

白紙の状態から開発はスタートし、プラットフォームも新設した新型には見るべきところが多数存在する。中でも注目すべきは、「AMG」ブランドのみの展開となる点である。

これは「メルセデス・ベンツ」ではない。「メルセデスAMG」である。
『AMG GT』をはじめ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは10月28日、メルセデスAMG 『SL』(Mercedes-AMG SL)に高性能プラグインハイブリッド車(PHV)の「Eパフォーマンス」を開発していると発表した。近い将来、正式デビューする予定という。

Eパフォーマンスとは、メルセデスAMGのパフォーマンス指向の電動化テクノロジーを意味する。Eパフォーマンスのロゴの下で、パワフルで効率的な電動テクノロジーを開発している。

Eパフォーマンスの第一号車は、メルセデスA・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは10月28日、メルセデスAMG『SL』(Mercedes-AMG SL)に最上位モデルとして、「SL 63 4MATIC+」を欧州で設定すると発表した。

メルセデスAMG SLは、メルセデスベンツ伝統のロードスター、『SL』の後継モデルだ。モデルチェンジを機にAMGモデルとなり、車名がメルセデスベンツSLから、メルセデスAMG SLに変更されている。

◆0〜100km/h加速3.6秒で最高速は315km/h

メル・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは10月28日、メルセデスAMG『SL』(Mercedes-AMG SL)を欧州で発表した。モデルチェンジを機にAMGモデルとなり、車名がメルセデスベンツ『SL』から、メルセデスAMG SLに変更された。

◆メルセデスAMGが開発した軽量なアルミ複合シャシー

メルセデスAMG SLの基盤となるのが、メルセデスAMGによって開発されたまったく新しい車両アーキテクチャだ。軽量なアルミ複合シャシーは、正確なドライビングダイ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGは10月27日、ドイツ本国時間の10月28日16時(日本時間の同日23時)にワールドプレミアを予定しているメルセデスAMG『SL』(Mercedes-AMG SL)のティザー映像を公開した。

メルセデスAMG SLは、従来のメルセデスベンツ『SL』がモデルチェンジを機に、車名を変更するもの。メルセデスAMGが主体となって、開発を進めてきたことを意味している。

メルセデスAMG SL で・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは10月21日、メルセデスAMG『SL』(Mercedes-AMG SL)を10月28日に初公開すると発表した。モデルチェンジを機に、従来のメルセデスベンツ『SL』から、メルセデスAMG SLに車名が変更される。

◆伝説の「ガルウィング」をルーツに持つSL

現行メルセデスベンツSLは6世代目モデルだ。2012年1月、デトロイトモーターショー2012でワールドプレミアされた。すでに、デビューから9年が経過している。

・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは7月14日、メルセデスベンツ『SL』の後継車として開発を進めているメルセデスAMG『SL』(Mercedes-AMG SL)のインテリアの写真を先行公開した。

◆後席は身長150cmまでの乗員に対応

メルセデスAMG SLでは、新しいパッケージングを導入した。これにより、2シーター車のSLが、1989年の「R129型」以来、およそ30年ぶりに後席を設けた4シーター車となる。これにより、さらに用途が広がったという。後・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは5月19日、『SL』の後継車として開発を進めているメルセデスAMG『SL』(Mercedes-AMG SL)のホワイトボディの写真を公開した。同時に、ボディ剛性を高める新技術も明らかにしている。

◆伝説の「ガルウィング」をルーツに持つSL

現行メルセデスベンツSLは6世代目モデルだ。2012年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2012でワールドプレミアされた。すでに、デビューから9年が経過している。

・・・

ニュースを読む

「メルセデスAMG SL」として2021年後半にデビューすることが確定している2ドアオープンスポーツの次期『SL』。原点回帰をめざし、メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGが中心となり車両開発が進められている。

ニュルブルクリンクで捉えた最新のプロトタイプ車両は、初めてアクティブリアウィングが起動。ビニールステッカーの下からは、よりモダンで、アグレッシブなラインが覗く。ワイドなフェンダー、LEDデイタイムランニングライトが組・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGは3月12日、次期『SL』(Mercedes-Benz SL)のプロトタイプの写真を公開した。現在、最終ウインターテストに取り組んでおり、2021年後半にデビューすることが決まった。

◆伝説の「ガルウィング」をルーツに持つSL

現行メルセデスベンツSLは6世代目モデルだ。2012年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2012でワールドプレミアされた。すでに、デビューから9年が・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

リュウリュウ

10台目の新車

車種名:ホンダ ヴェゼル
投稿ユーザー:リュ***** さん
総合評価:

新車10台。中古車4台を乗ってきました。bBから5台目になりますが少しつ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針