BMW X1

カーライフニュース - BMW X1

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMWのエントリー・クロスオーバーSUV、『X1』次期型に初設定される「Mパフォーマンス」の最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

初代X1は2009年にSUVシリーズのエントリーモデルとして誕生、第2世代となる現行型は2015年に発売されており、これが7年ぶりのフルモデルチェンジとなる。「M」シリーズには、スポーツ仕様の「Mスポーツ」。ハイスペックの「Mパフォーマンス」、そして最高レベルのピュア「M」・・・

ニュースを読む

BMWは現在エントリー・クロスオーバーSUV『X1』次期型を開発しているが、その高性能モデルとなる「Mパフォーマンス」のプロトタイプ車両をスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

キャッチしたプロトタイプは、フルカモフラージュのためデザイン詳細は不明だが、より大型のブレーキ、クワッドエキゾーストパイプ、剛性の高いサスペンションセットアップを備える。また市販型ではローライディングシャーシ、スポーティなフロント&リアバンパ・・・

ニュースを読む

BMWのエントリー・クロスオーバーSUV、『X1』次期型の最新プロトタイプをカメラが捉えるとともに、その内部をスクープサイト「Spyder 7」のカメラが捉えた。

キャッチした開発車両はこれまででもっともカモフラージュが軽く、完全に新設計されたボディながら、一見してX1と認識できる。プロトタイプには、プロダクション用ヘッドライトやLEDテールライトが装備され、「X5」に似た大きなキドニーグリルと3シリーズに似たLEDデイタイムランニン・・・

ニュースを読む

BMWが開発中のエントリー・クロスオーバーSUV、『X1』次期型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

初代X1はブランド最小SVUとして2009年に登場、現行型2代目(F48型)は2015年から販売されており、これが7年ぶりのフルモデルチェンジとなる。

BMWテスト施設で撮影された最新プロトタイプは、これまででもっともカモフラージュが軽く最終デザインが見えてきた。フロントエンドは『4シリーズ』ほどではないが、より拡大されたグリルを装・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『X1 xDrive18d』および『X2 xDrive20d』『X2 M35i』にて、人気の高いオプション装備品を標準装備し、新価格で販売を開始する。

X1 xDrive18dは、ドライビングアシストプラス、ACC/アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)、電動フロントシート(運転席メモリー機能付)、オートマチックテールゲートオペレーション(オーブン/クローズ)を標準装備する。・・・

ニュースを読む

逆襲なるか?BMW X1 次期型、ニュル高速テストをスクープ

by Spyder7編集部 on 2021年04月20日(火) 08時00分

BMWのコンパクトクロスオーバーSUV『X1』次期型プロトタイプが、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始した。

X1はレクサス『UX』、メルセデスベンツ『GLA』、キャデラック『XT4』、ボルボ『XC40』、アウディ『Q3』など激化する米国サブコンパクト市場において、売れ行きが伸び悩んでいるという。次期型の出来には大きな期待がかけられており、開発を急ぐ同社は、早くもニュル高速テストを開始した。

次期型では、EV、PHEVなど電動・・・

ニュースを読む

BMWは、2020年7月に主力クロスオーバーSUV『X3』のEVモデルとなる『iX3』を発表したが、BMWの最小SUVである『X1』の次期型にもEVモデルが設定されることが確実となった。その最新プロトタイプをカメラが捉えた。

ドイツ市街地でキャッチした車両は、まだまだカモフラージュが重くディテールは見えてこない。しかし、フロントドアに「Electlic Test Vehicle」(電気テスト車両)のステッカーが貼られているほか、リアバ・・・

ニュースを読む

BMW最小SUV『X1』、次期型PHEVを初スクープ

by Spyder7編集部 on 2020年12月10日(木) 08時00分

BMWは現在ラインアップ最小クロスオーバーSUV、『X1』次期型を開発しているが、そのプラグインハイブリッドモデルの開発車両をカメラが初めて捉えた。

キャッチした車両は、現行モデルよりわずかにボディが拡大されている様子が伺えるほか、『4シリーズ』のようなメガグリルの代わりに直立したワイドなキドニーグリルを装備している。またサイドまで回り込むラウンドしたヘッドライトのアウトライン、新設計されたLEDテールライトが確認できる。

次期型で・・・

ニュースを読む

BMWは現在、最小クロスオーバーSUV『X1』次期型を開発しているが、そのフルエレクトリックバージョンとなる「iX1」(仮称)プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

電動モデルに特化した同社「i」ブランドは、2020年7月に『iX3』を発表、11月10日には続く『iNEXT』(又はiX5)がデビュー予定で、iX1は新生iモデルの第3弾となる。

フロントドアに「Electlic Test Vehicl・・・

ニュースを読む

BMW X1 次期型が公道テスト開始!大グリル装備し2022年デビューへ

by Spyder7編集部 on 2020年08月29日(土) 08時00分

BMWの最小クロスオーバーSUV『X1』次期型プロトタイプが、ついに公道テストを開始した。その様子をスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

南ヨーロッパで捉えた最新プロトタイプは、開発初期段階のため厳重なカモフラージュが施されている。現在わかっているのは、現行モデルよりワイドなキドニーグリルを装備し、強い傾斜を持つリアウィンドウによりクーペSUVに進化することだ。アーキテクチャには、次世代『2シリーズ アクティブツアラー』・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

いく

シートヒーター

車種名:ミニ 3DOOR
投稿ユーザー:いく***** さん
総合評価:

D営業担当さんがシートヒーター付きは温かくて、 他乗れないって言ってたの...[ 続きを見る ]

スズ(_ _)

AWDモデルについて

車種名:スズキ キザシ
投稿ユーザー:スズ***** さん
総合評価:

キザシの魅力、AWDモデルの機能についても掘り下げます。 燃費に付いて、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針