プジョー コンセプトカー

カーライフニュース - プジョー コンセプトカー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

プジョー(Peugeot)は4月2日、イタリア・ミラノで4月8日に開幕する世界最大のデザインイベント、「ミラノデザインウィーク」において、電動車を中心にした展示を行うと発表した。

ミラノデザインウィークは、毎年イタリア・ミラノで開催される世界最大のデザインエキシビションだ。家具メーカーやファッションブランドが独自性をアピールする各種イベントを開催する。「ミラノサローネ」とも呼ばれている。

プジョー、このミラノデザインウィークにおいて・・・

ニュースを読む

プジョーは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、『コンセプト 508 プジョー スポール エンジニアード』(Peugeot Concept 508 Peugeot Sport Engineered)を初公開すると発表した。

◆プジョーの新たな電動スポーツモデルシリーズを示唆した1台

すでにプジョーは、新開発のプラグインハイブリッド(PHV)パワートレインを発表。この新開発PHVパワートレインを『3008・・・

ニュースを読む

単なる偶然なのだろう。パリモーターショー2018でワールドプレミアされたコンセプトカーの1台、プジョー『eレジェンド・コンセプト #UnboringTheFuture』のことである。電動化と自動運転社会を見据えたコンセプトモデルで、パワートレインはフルEVとされている。

注目はデザインだ。かつての名車『504クーペ』のオマージュで、端正かつライトウェイトで引き締まったフォルムを具現化している。しかし、このクルマに既視感のある日本人は多・・・

ニュースを読む

●504クーペのデビュー50周年
プジョーは9月20日、フランスで10月に開催されるパリモーターショー2018において、『eレジェンド・コンセプト』(Peugeot e-Legend Concept.)を初公開すると発表した。

eレジェンド・コンセプトは、自動運転、電動化、フルコネクテッドをテーマにしたコンセプトカー。1969年に誕生したプジョーの名車のひとつ、『504クーペ』のデビュー50周年を祝い、この504クーペにデザインのモチ・・・

ニュースを読む

プジョーは、スイスで3月6日に開幕するジュネーブモーターショー2018において、『リフター』の「4×4コンセプト」を初公開すると発表した。

リフターは、プジョーの主力商用車および小型MPV、『パートナー』の後継モデル。現行パートナーは2008年に登場。およそ10年ぶりのモデルチェンジを機会に、車名をリフターに一新している。

このリフターにアウトドア向け「冒険」仕様を提案するのが、4×4コンセプト。車高を80mm引き上げ、BFグッドリ・・・

ニュースを読む

プジョーは10月9日、プジョー『L750 R ビジョン グランツーリスモ』を発表した。

同車は世界各国のブランドが「グランツーリスモ」のためのスポーツカーをデザインするプロジェクト、「ビジョン グランツーリスモ」から生まれた1台。グランツーリスモシリーズ最新作として、10月19日に発売される『グランツーリスモSPORT』において、バーチャル走行が楽しめる。

L750 Rビジョン グランツーリスモは、ハイブリッドパワートレーンを搭載。・・・

ニュースを読む

IT・モバイル業界の未来を占うヨーロッパ最大のイベント、「Mobile World Congress(モバイル・ワールド・コングレス、通称MWC)」がスペイン現地時間の2月27日から3月2日まで開催された。

世界中の著名人がキーノートを行うオーディトリウムの近くに、多くの人だかりでひときわ盛り上がりを見せるブースがあった。フランスの自動車メーカー、プジョーのブースだ。その理由はワールドプレミアの、イカしたコンセプトカーが展示されている・・・

ニュースを読む

フランスの自動車大手、プジョーは2月27日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2017において、コンセプトカーの『INSTINCT』を初公開すると発表した。

INSTINCTは、プラグインハイブリッド(PHV)パワートレインを搭載した自動運転車を提案する1台。このPHVパワートレインは、最大出力300psを引き出す。

INSTINCTは、通常の「Drive」モードと、自動運転の「Autonomous」モードの切り替えが・・・

ニュースを読む

プジョー、7人乗り新型クロスオーバーSUVの名は…

by 子俣有司@アポロニュースサービス on 2016年03月04日(金) 12時30分

プジョーが開発を進める新型クロスオーバーSUVを厳冬のスカンジナビアでカメラが捉えた。

コードネーム『P87』と呼ばれるこの新型SUVは、最新のモジュラープラットフォーム「EMP2」を採用し、3列7人乗りのレイアウト。名称は「プジョー6008」としてデビューすると言う。

パワートレインは1.6リットル4気筒ターボエンジン及び2リットル4気筒ターボディーゼルを搭載し、最高馬力は215psを発揮する。また、遅れてプラグインハイブリッドも・・・

ニュースを読む

フランスの自動車大手、プジョーは2月中旬、『トラベラー i-Lab VIP 3.0シャトル』の概要を明らかにした。実車は3月1日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー16で初公開される。

同車はプジョーの新型商用車、『トラベラー』をベースにしたコンセプトカー。トラベラーは、プジョーが主に欧州市場に投入する小型商用車。従来の『エキスパート』の後継車に位置付けられる。

開発は、プジョーが属するPSAプジョーシトロエンと、トヨタが共同・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

カンノマン

デイズハイウエイスター(B21W 4WD)からデイズハイウエイスターシン...[ 続きを見る ]

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針