ケーターハム

カーライフニュース - ケーターハム (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

F1参戦中のルノーは、7月3日付けでチームのトップ人事を行い、ジェローム・ストール氏が、ルノー・スポールF1の社長に就任した。

これに伴い、7月3日付けで、前任のジャン-ミシェル・ジャリニエ氏が、ルノー・スポールF1の社長兼マネジングディレクターを退任。ルノー・スポールF1はその理由について、「個人的な理由」とだけコメント。

新たにルノー・スポールF1を率いるジェローム・ストール氏は現在、ルノーのチーフ・パフォーマンス・オフィサーや・・・

ニュースを読む

7月2日、「F1チームを売却した」と発表したケータハムグループ。今後は、本業に集中する意向を示した。

これは7月2日、ケータハムグループが明らかにしたもの。同社は、「今後はコアとなる事業に集中する」と公表している。

ここで言う「コアとなる事業」とは、スポーツカーの製造と販売を指す。ケータハムグループによると、子会社のケータハムカーズのスポーツカーの人気は高く、2015年1月生産分まで、バックオーダーを抱えている状態だという。

ケー・・・

ニュースを読む

ケータハムグループ、F1チームを売却

by 森脇稔 on 2014年07月03日(木) 09時57分

ケータハムグループは7月2日、F1チームを売却したことを明らかにした。

売却先は、スイスと中東の投資家で構成されるコンソーシアム。売却額などの詳細は、公表されていない。

なお、ケータハムグループがF1チームを売却した後は、スイスと中東の投資コンソーシアムが中心となり、F1チームの運営を引き継ぐ。F1に「ケータハム」の名前は、引き続き残ることになる。

また今後、ケータハムグループからは、F1チームがなくなるが、ケータハムカーズ、ケー・・・

ニュースを読む

フランスの自動車大手、ルノーは6月10日、英国のケータハムグループとの合弁会社「オートモビル・アルピーヌ・ケータハム」の全株式を取得し、ケータハムグループとのスポーツカー共同開発に向けた提携を解消すると発表した。

2012年11月、ルノーとケータハムグループは、スポーツカーを共同開発することで提携を結ぶと発表。この提携は、ルノー傘下の名門ブランド、「アルピーヌ」の復活と密接な関係があった。アルピーヌ社は1956年、フランスに設立。当初・・・

ニュースを読む

英ケータハム、身売り報道を否定

by 森脇稔 on 2014年05月28日(水) 11時15分

英国でスポーツカーを少量生産しているケータハムカーズ。一部メディアの身売り報道に対して、同社がこれを否定する声明を発表した。

事の発端は、マレーシアの『The Edge Malaysia』の報道。同メディアが、格安航空会社エアアジアのオーナーのマレーシア人実業家で、ケータハムF1チーム代表兼ケータハムグループ副会長を務めるトニー・フェルナンデス氏が、「F1チームやケータハムカーズを売却する意向」と報じたのだ。

この報道を受けて、5月・・・

ニュースを読む

ケータハム・カーズは5月26日、小林可夢偉デザインの「スペシャル・エディション・セブン」を発表した。10台限定で日本のみの発売。価格は600万円。

小林可夢偉スペシャル・エディションは、125psの『セブン 250(レースパック付)』をベースに、F1ドライバーが自らチョイスしたパフォーマンス重視のオプションを装備する。1.6リッターのフォードシグマエンジンを搭載し、5.9秒で約100km/hにまで到達、トップスピードは196km/h。・・・

ニュースを読む

ケータハムの小林可夢偉は4月19日、雨によるウエットコンディションとなった中国GPの第1予選(Q1)で他のチームがピレリのフル・ウエットタイヤを使用する中、インターメディエイト・タイヤを使用する賭けに出たが、結局18位で第2予選(Q2)に進むことはできなかった。

「最終予選がウエットだったように、グリップのレベルは低く、皆は注意していたが僕達はインターメディエイトのタイヤで何とか12ラップをこなすことができた。車は良い状態で、少しオー・・・

ニュースを読む

メルセデスのニコ・ロズベルグは3月28日、第1プラクティスでトップであったチームメイトのルイス・ハミルトンを越える1分39秒909のトップタイムを第2プラクティスで記録した。

ロズベルグからわずか0.035秒遅れで2位となったのはフェラーリのキミ・ライコネンで、さらに0.61秒遅れの3位にはレッドブルのセバスチャン・ベッテル、ハミルトンはチームメイトから0.142秒遅れの4位のタイムを記録した。

フェラーリのフェルナンド・アロンソ1・・・

ニュースを読む

ケータハムのドライバーである小林可夢偉は3月16日、オーストラリアGP決勝でのウィリアムズのフェリペ・マッサとの衝突によるリタイアとなったが、その後のレースの管理者による裁定により、彼自身の罪で無いことが明らかにされた。

可夢偉は第1コーナーでマッサの車の後方に追突して、双方がリタイアとなってしまった後、レース管理者達からの招集を受けた。

しかしケータハムから提供された技術データを検証した結果、管理委員会はこの事故は重大な技術的不具・・・

ニュースを読む

日本でも発表された、ケータハム『セブン160』は、これまでの日本市場における販売台数の倍増を目標として投入される。

「現在、日本では年間50台弱くらいの販売台数だ」と話すのは、ケータハムカーズジャパンディーラーセールスマネージャーの大谷明弘さん。

今回、セブン160を投入することで、「全体で100台を目標にし、今後ケータハムカーズジャパンとしては、年間100台のペースを維持していくだろう」と話す。

セブン160の日本での割合が50・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

初ベンツ

車種名:メルセデスベンツ Cクラス (ステーションワゴン)
投稿ユーザー:e燃費 さん
総合評価:

前車からの乗り換えで、約1年半かけて探し続け、ようやくたどり着きました。...[ 続きを見る ]

yama

燃料

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:yam***** さん
総合評価:

初めての燃料計測です。燃料18.65 古い車の3ATにして燃料まずまず。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針