ケーターハム

カーライフニュース - ケーターハム

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ケータハム『SEVEN』、「420カップ」がヒルクライムに出走

by 森脇稔 on 2022年06月23日(木) 15時45分

英国のケータハムカーズ(Caterham Cars)は、英国で6月23日(日本時間同日17時)に開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」のヒルクライムに、『SEVEN 420 カップ』が出走すると発表した。

同フェスティバルの恒例行事が、ヒルクライム。スーパーカーを含めた市販車だけでなく、F1やWRC(世界ラリー選手権)マシンなどが、およそ1.86kmのコースを一気に駆け上がり、観客を沸かせる。

◆車両重量1トンあた・・・

ニュースを読む

英国のケータハムカーズ(Caterham Cars)は5月25日、『SEVEN 420 カップ』を発表した。公道走行可能なモデルでありながら、ケータハム史上、最もサーキット性能に優れるモデルとなり、2023年から生産される予定だ。

SEVEN 420 カップには、フォードモーター製の2.0リットル直列4気筒ガソリン「デュラテック」エンジンを搭載する。このエンジンはドライサンプ方式を採用しており、最大出力は210hp、最大トルクは20.・・・

ニュースを読む

英国のケータハムカーズ(Caterham Cars)は5月25日、『SEVEN 420 カップ』を発表した。公道走行可能なモデルでありながら、ケータハム史上、最もサーキット性能に優れるモデルとなり、2023年から生産される予定だ。

◆0〜96km/h加速3.6秒で最高速は219km/h
SEVEN 420 カップの開発においては、英国で開催されているモータースポーツ、「SEVEN UKチャンピオンシップ」参戦車両にインスパイアされた。・・・

ニュースを読む

英国のケータハムカーズ(Caterham Cars)は5月25日、『SEVEN 420 カップ』を発表した。公道走行可能なモデルでありながら、ケータハム史上、最もサーキット性能に優れるモデルになるという。

SEVEN 420 カップには、2.0リットルの「デュラテック」エンジンを搭載する。最大出力は210hp、最大トルクは20.7kgmを引き出す。0〜96km/h加速は3.6秒で駆け抜ける。

調整式のビルシュタイン製ダンパーを装着す・・・

ニュースを読む

英国のケータハムカーズ(Caterham Cars)は3月23日、2021年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は670台と、過去最高を記録している。

670台の世界販売台数は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大前の2019年の442台に対して、41%増という大幅な伸びだ。

2021年の過去最高の販売に貢献したのが、新しい『SEVEN 170』だ。日本の軽自動車の規格に準拠しているのが特長。SEVEN 170は・・・

ニュースを読む

英国のケータハムカーズは9月23日、『SEVEN 170』(Caterham Seven 170)を発表した。ケータハム史上、最軽量の量産車になる。

◆VTホールディングスがケータハムを子会社化して最初のモデル

ケータハムカーズ・ジャパンの親会社であり、日本に本社を置く自動車グループのVTホールディングスは2021年4月1日、英国のケータハムカーズの株式を取得し、連結子会社化した。ケータハムカーズを所有してきたマレーシアの投資家グル・・・

ニュースを読む

ケータハムカーズ・ジャパン(エスシーアイ)は、ヘリテージ感あふれる2シーターモデル『スーパーセブン1600』を6月5日より全国の正規販売代理店を通じ、販売を開始する。

スーパーセブン1600は、英国本国で4月9日に発表。2016年・2017年に限定発売した『セブンスプリント』と『スーパーセブン スプリント』のヘリテージイメージに則り、フォード製シグマ1.6リットルエンジンを搭載した『セブン270S』をベースに、ヘリテージ感あふれる装備・・・

ニュースを読む

小さなクラシックカーのようなフォルムのロードスター『ヌーベルフィメール』の周りも常にギャラリーが絶えず、女性からの反響も多い出展車両だった。(東京オートサロン2020)

低く、中央に寄ったコックピットをもつ車体はケーターハム(ケータハム)『スーパーセブン』がベースだ。車がモノコック構造主体になり、フレームに様々なデザインのボディを載せて様々なクルマを制作することが難しくなった現代では、格好の素材だという。

「一番大変だったのは特徴的・・・

ニュースを読む

英国のスポーツカーメーカー、ケータハム(ケーターハム)は11月9日、1957年に誕生した「SEVEN」(セブン)シリーズのデビュー60周年を記念して、ドーナツターンの世界記録に挑戦し、これを達成したと発表した。

この挑戦に起用されたのが、『SEVEN 620R』。ケータハムSEVENシリーズ史上、最もパワフルなモデル。搭載エンジンは、フォードモーター製の2.0リットル直列4気筒ガソリンをスーパーチャージャーで過給したユニット。最大出力・・・

ニュースを読む

英国のスポーツカーメーカー、ケータハム(ケーターハム)は6月13日、英国で6月23日に開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」のヒルクライムに、ケータハム『7』の「620R」で参加すると発表した。

620Rは、従来のケータハム7シリーズの最上級車、『R500』の後継車として登場。ケータハム7の生産開始40周年を記念するモデルとなり、歴代最速のパフォーマンスを追求する。

搭載エンジンは、フォードモーター製の2.0リット・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

maka

1回目車検

車種名:スズキ クロスビー
投稿ユーザー:mak***** さん
総合評価:

オートバックス福井北店にて、新車購入後1回目の車検整備を実施してもらいま...[ 続きを見る ]

shinsan4101

デイズ中古で購入

車種名:日産 デイズ
投稿ユーザー:shi***** さん
総合評価:

家内の車が15年経過したため 緊急ブレーキ等の安全装置の装備された中古車...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針