ケーターハム

カーライフニュース - ケーターハム

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ケータハムカーズ・ジャパン(エスシーアイ)は、ヘリテージ感あふれる2シーターモデル『スーパーセブン1600』を6月5日より全国の正規販売代理店を通じ、販売を開始する。

スーパーセブン1600は、英国本国で4月9日に発表。2016年・2017年に限定発売した『セブンスプリント』と『スーパーセブン スプリント』のヘリテージイメージに則り、フォード製シグマ1.6リットルエンジンを搭載した『セブン270S』をベースに、ヘリテージ感あふれる装備・・・

ニュースを読む

小さなクラシックカーのようなフォルムのロードスター『ヌーベルフィメール』の周りも常にギャラリーが絶えず、女性からの反響も多い出展車両だった。(東京オートサロン2020)

低く、中央に寄ったコックピットをもつ車体はケーターハム(ケータハム)『スーパーセブン』がベースだ。車がモノコック構造主体になり、フレームに様々なデザインのボディを載せて様々なクルマを制作することが難しくなった現代では、格好の素材だという。

「一番大変だったのは特徴的・・・

ニュースを読む

英国のスポーツカーメーカー、ケータハム(ケーターハム)は11月9日、1957年に誕生した「SEVEN」(セブン)シリーズのデビュー60周年を記念して、ドーナツターンの世界記録に挑戦し、これを達成したと発表した。

この挑戦に起用されたのが、『SEVEN 620R』。ケータハムSEVENシリーズ史上、最もパワフルなモデル。搭載エンジンは、フォードモーター製の2.0リットル直列4気筒ガソリンをスーパーチャージャーで過給したユニット。最大出力・・・

ニュースを読む

英国のスポーツカーメーカー、ケータハム(ケーターハム)は6月13日、英国で6月23日に開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」のヒルクライムに、ケータハム『7』の「620R」で参加すると発表した。

620Rは、従来のケータハム7シリーズの最上級車、『R500』の後継車として登場。ケータハム7の生産開始40周年を記念するモデルとなり、歴代最速のパフォーマンスを追求する。

搭載エンジンは、フォードモーター製の2.0リット・・・

ニュースを読む

2014年のF1日本GP。4日におこなわれた公式予選では、日本の小林可夢偉(ケータハム)は、21位だった。

昨日のフリー走行2回目で早々にクラッシュし全く走れないまま土曜日のセッションへ。フリー走行3回目ではマシンも修理され順調に走っていたが、後半にブレーキ関係のトラブルが発生。対応に時間を取られてしまい、予選に向けてミディアムタイヤを使ったシミュレーション走行ができなかった。

午後の予選はぶっつけ本番だったという可夢偉。Q1が開始・・・

ニュースを読む

2014年のF1第15戦日本GP。注目の公式予選が14時00分から行なわれた。

今週末は天気が安定しないという話もあったが、午後の予選開始前になると太陽が顔を出し絶好の観戦日和になった。

まず全車が出走したQ1。母国GPを迎えた小林可夢偉(ケータハム)が真っ先にコースインした。スタンドのファンも一斉に旗を振って声援を贈った。18分間のセッションで合計3回のタイムアタックを敢行。ベストタイムは1分37秒015で21位。残念ながらチーム・・・

ニュースを読む

2年ぶりの母国GPを迎えた小林可夢偉(ケータハム)だったが、初日はわずか2周しかできない厳しいスタートとなってしまった。

午前と午後で計3時間のフリー走行セッションが設けられていたが、フリー走行1回目はリザーブドライバーのロベルト・メルヒが走行を担当。可夢偉はピット内でその様子を見守ることになった。

午後のフリー走行2回目。日本GP仕様にデザインされたヘルメットで早速コースインした可夢偉。こうしてF1で鈴鹿サーキットを走るのは自身が・・・

ニュースを読む

英国のスポーツカーメーカー、ケータハムカーズは8月13日、米国で開幕した「モンテレー・カー・ウィーク」において、『セブン480』と『セブン360』を米国市場に投入すると発表した。

ケータハムカーズは2014年1月、米国市場での正規販売を開始。米国のディストリビューターとして、スーパーパフォーマンス社と契約。『セブン』シリーズの販売に乗り出した。

今回、米国で発表されたセブン480とセブン360は、米国市場におけるラインナップを拡大す・・・

ニュースを読む

英国ケーターハムカーズは7月8日、『スーパーライトR500』の最終モデルが7月7日、英国工場からラインオフしたと発表した。

ケーターハム『セブン』シリーズの最高峰モデルが、スーパーライトR500。同車は『R500』をベースに、カーボンファイバーパーツ採用による軽量化を図ったサーキット仕様車で、そのウェイトは506kgに抑えられる。

エンジンは、フォードモーター製の2.0リットル直列4気筒ガソリン「デュラテック」。最大出力263ps/・・・

ニュースを読む

ケータハムグループ、新型スポーツカーの開発は順調

by 森脇稔 on 2014年07月08日(火) 12時15分

7月2日、F1チームの売却を発表し、本業のスポーツカー事業へ集中する意向を示したケータハムグループ。同社のトップが、新型スポーツカーの開発について、順調に進んでいることを明かした。

これは7月2日、ケータハムグループのグラハム・マクドナルドCEOが明らかにしたもの。同CEOは、「我々が最も重視しているのは、新型2シータースポーツカーの発売だ」と宣言している。

ケータハムグループの中核をなすケータハムカーズは2013年9月、『エアロセ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針