プジョー 3008

カーライフニュース - プジョー 3008

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

グループPSAジャパンは6月3日、プジョー『3008』などディーゼルモデルの排気ガス発散防止装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、プジョー『3008』『5008』『308』『508』、シトロエン『C4スペースツアラー』『C5エアクロス』、『DS7』の7車種で、2018年5月11日〜2020年8月6日に輸入された4476台。

対象車両は、ディーゼルエンジンの粒子状物質浄化装置(D・・・

ニュースを読む

全くの上から目線で恐縮だが、このクルマに乗ってへぇ〜プジョーもこんなクルマ作れるんだ…なんて素直に感心してしまった。

では一体何がこんなクルマ…なのか。それが今回プジョー『3008』に追加設定された、「ハイブリッド4」と名付けられたPHEVである。このクルマ、フロントにエンジンとトランスミッション、その間にモーター。リアにもモーターを装備していわゆる電動四駆のシステムを持っている。まあ、ここまでは他メーカーでも存在していると思うのだが・・・

ニュースを読む

日本市場でもプジョーは3月には1911台を販売し、再々ブレイクといえる勢いにある。

同じくPSAグループのシトロエンやDS、またルノーも好調を維持しているが、フランス車全体の上り調子は、ニューモデルが魅力的であるだけでなく、従来ながらの輸入車ユーザーを満足させる走りの質、加えて、国産車ユーザーにもアピールする価格づけの妙もある。

そのプジョーの売れ筋、『3008』と『5008』の大胆にフェイスリフトされ、ついにデリバリーが始まった。・・・

ニュースを読む

◆4WD PHEVの「ハイブリッド4」

ベースの『3008』は基本的にFF(前輪駆動)だが、『3008 GT ハイブリッド4』は、フロントに200psの1.6リットル直噴ターボ4気筒エンジンに110psのモーターを装着したパワーソースを搭載して前輪を駆動、リアアクスルにも112psのモーターをつけて後輪を駆動する。合わせて約300psのシステムパワーを発揮する四輪駆動を実現したモデルだ。

四輪駆動ゆえオフロード走行時でもトラクション・・・

ニュースを読む

ビーウィズは4月22時、プジョー/シトロエンディーラーより販売中のスピーカーキット「BEWITHプラチナボイス」にリア専用モデル2機種を追加すると発表した。

今回納入するBEWITHプラチナボイス リア専用モデルは、プジョー/シトロエン向け純正交換型スピーカーキット「BEWITHプラチナボイス」のフロント専用モデルと組み合わせて使用する製品。取付奥行寸法69mmの標準タイプと同40mmの薄型タイプの2種類を用意し、BEWITHプラチナ・・・

ニュースを読む

プジョー『3008 GT HYBRID4』には、ヒルディセントモードというものがある。これを急こう配の未舗装路(砂利道)で試す機会を得たので紹介する。

プジョー3008 GTは1.6Lガソリンターボエンジン、2.0Lディーゼルターボエンジンの他にプライグインハイブリッド(PHEV)4WDの3種類のパワートレインが用意されている。内燃機関(ICE)モデルは2WDだが、PHEVは4WDの設定となる。

2WDモデルには、アドバンスドグリッ・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のプジョー(Peugeot)ブランドは3月11日、新たな電動化戦略の「パワー・オブ・チョイス」を発表した。2023年までに、全ラインナップの電動化を目指す、としている。

◆車だけでなくスクーターや自転車も電動化

プジョーは、モビリティプロバイダーとして、さまざまな電動車両で、顧客の移動の自由を実現していく。コンパクトカーからSUV、商用車、スクーター、自転車に至るまで、プジョーブランドの全ラインナップが、電動化戦略・・・

ニュースを読む

フォーカル プラグ&プレイ ストアは、現在プジョー/シトロエン向けディーラーオプションとして設定しているプレミアムスピーカーキット「ビーウィズ プラチナボイス」の取り扱いを2月11日より国内全6店舗で開始する。

ビーウィズ プラチナボイスは、ビーウィズ製の高性能スピーカーユニットをベースに、アルミダイキャスト製バッフルボードやオリジナルネットワークなどを組み合わせてカスタマイズを図った車種専用設計のプレミアムスピーカーキットだ。現在、・・・

ニュースを読む

プジョー 3008 改良新型発売、トータル出力300psのPHEVモデル投入

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年01月27日(水) 19時30分

グループPSAジャパンは、プジョーのCセグメントSUV『3008』改良新型を1月27日より発売する。

改良新型はフロントフェイスを刷新するとともにADAS(先進安全支援システム)を強化。さらにプジョー初となるプラグインハイブリッド4WDを設定した。価格は397万6000円より。PHEVモデルの「GTハイブリッド4」は565万円。

◆エレガンスなフレームレスのフロントフェイスを採用

3008改良新型はフロントグリルをフレームレスとし・・・

ニュースを読む

プジョー 5008など、ECU誤診断で警告灯が点灯するおそれ リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月18日(金) 14時00分

グループPSAジャパンは9月17日、プジョー『5008』など7車種について、エンジンコントロールユニット(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのはプジョー『5008』『308』『3008』『508』、シトロエン『C4スペースツアラー』『C5エアクロス』、『DS7』の7車種で2018年7月13日から2019年9月25日に輸入された1085台。

対象車種はECUの制御プログラムが不・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

4台目エスティマ

良い車

車種名:トヨタ エスティマ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:4台***** さん
総合評価:

エスティマ・エミーナ、エスティマT、50系アエラス、4型ハイブリットと4...[ 続きを見る ]

ノロマなカメ

BMW 218i アクティブツアラ...

車種名:BMW 2シリーズ (ミニバン)
投稿ユーザー:ノロ***** さん
総合評価:

通勤で往復250km(内高速200km)を走っていますが、毎回20km/...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針