オートモーティブ ワールド

カーライフニュース - オートモーティブ ワールド

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

中国で初上場したソフトウェア企業、ニューソフト(Neusoft Corporation)は、第16回オートモーティブワールド(オートモーティブワールド2024)内の国際カーエレクトロニクス技術展に出展する。オートモーティブワールド2024は1月24〜25日に東京ビッグサイトで開催される。

ニューソフトは、最新のAndroidベースのインテリジェントコックピットや、3D HMIソリューション、自動運転レベル3を支えるシェアードオートノミ・・・

ニュースを読む

MaaSの可能性と駅探の取り組み…オートモーティブワールド2024に出展予定

by レスポンス編集部 on 2024年01月22日(月) 06時45分

駅探は、1月24日から26日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「第16回オートモーティブワールド - クルマの先端技術展 -」(オートモーティブワールド2024)内の「第4回MaaS EXPO統合型モビリティサービス[開発]・[活用]展」に出展する。

MaaS(Mobility as a Service)は、少子高齢化、人口減少、医療費の増加、交通手段の最適化など、地域社会が直面する課題解決の手段として注目されている。MaaS・・・

ニュースを読む

積水化学グループは、1月24日から26日まで東京ビッグサイトで開催される「第16回オートモーティブワールド」(オートモーティブワールド2024)の構成展である、「第16回[国際]カーエレクトロニクス技術展」に出展する。

今回の展示会で積水化学グループは、次世代モビリティへの活用イメージを体感できるコンセプトモックを展示する。内装材とディスプレイ部品が一体化したドアトリムや、OBC(オンボードチャージャー)向けの軽量化素材提案モック、さ・・・

ニュースを読む

コーンズテクノロジーは、1月24日から26日にかけて、東京ビッグサイトで開催される『第6回自動運転EXPO』(オートモーティブワールド2024を構成する展示会のひとつ)に出展する。

自動運転EXPOは、自動運転技術をはじめとする最新の自動車関連技術が集結する場であり、業界関係者や技術に関心を持つ一般来場者にとって貴重な情報交換の機会だ。

今回の展示会でコーンズテクノロジーは、「AD/ADAS(自動運転/先進運転支援システム)」、「N・・・

ニュースを読む

最新の通信型ドライブレコーダーが、モビリティから産業分野に至るまで、幅広い用途で活用される。特に注目されるのは、防塵・防水仕様のドライブレコーダーの、二輪や船舶など新たな分野への展開だ。

JVCケンウッドは、1月24日から26日まで、東京ビッグサイトで開催される「第16回オートモーティブワールド - クルマの先端技術展 -」(オートモーティブワールド2024)内の「第4回 MaaS EXPO - 統合型モビリティサービス[開発]・[活・・・

ニュースを読む

欧州のエンバリオが、1月24日から3日間、東京ビッグサイトで開催されるオートモーティブワールドに初出展する。

エンバリオは、オランダのトップ化学メーカー「DSM」の樹脂部門と、ドイツの特殊化学メーカー「ランクセス」の樹脂部門の合併により、昨年4月に設立された企業だ。合算年間総売り上げは40億ユーロあり、100年の歴史を持つ両社の技術を結集している。

●エンバリオのビジョンと展開
エンバリオは、サステナブルでハイパフォーマンスなエンジ・・・

ニュースを読む

自動車業界は、ソフトウェアによって機能が更新されるSoftware Defined Vehicle(SDV)への対応が求められている。このため、車載システムの開発プロセス最適化やデータ連携の強化、セキュリティリスクへの対応が重要な課題となってきた。

●セキュリティ規格への準拠が必須に
セキュリティについては、国際連合の自動車基準調和世界フォーラム(WP.29)によって策定された車載サイバーセキュリティ法規UN-R155と、国際規格IS・・・

ニュースを読む

PXPは、独自開発した「曲がる太陽電池」を搭載した電気自動車(EV)の実証モデルを完成させ、1月24日から26日にかけて東京ビッグサイトで開催される「第16回オートモーティブワールド」(オートモーティブワールド2024)に出展する。

「曲がる太陽電池」は極薄の金属箔基板を使用し、軽EV(三菱『i-MiEV』)のルーフ上に2.0平方メートルの面積にわたって332枚が貼り付けられている。太陽電池モジュールは、総厚0.7mm、平方メートルあ・・・

ニュースを読む

東海理化は、1月24日から26日まで東京ビッグサイトで開催される「第16回 オートモーティブ ワールド」(オートモーティブワールド2024)内の「第15回EV・HV・FCV技術展」に出展する。

同社は、EV向けのインホイールモータに組み込まれる電流センサモジュールや、EV充電時の車両誘導システムなど、自動車業界の進化に対応する技術や製品を提案する。

??次世代自動車技術の展示
東海理化のブースでは、インホイールモータの開発を支える電・・・

ニュースを読む

自動車業界にモビリティソリューションを提供するボルグワーナーは、東京ビッグサイトで開催される第15回EV・HV・FCV技術展(EV JAPAN。オートモーティブワールド2024の構成展の一つ)に参加する。

EVジャパンでは、最新の事業戦略「チャージング・フォワード2027」と、同社の製品がどのように自動車メーカーのeモビリティ移行を支援しているかを紹介する。また、最新の統合ドライブモジュールや先進の熱管理製品、電動トルクベクタリングな・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

えんちゃんとーちゃん

燃費計算するにあたり

車種名:トヨタ プリウスPHV
投稿ユーザー:えん***** さん
総合評価:

プラグインハイブリッドの場合、フル充電で「80km」は走行できるので、私...[ 続きを見る ]

2024ponchan

昨年初度登録の車です。

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:202***** さん
総合評価:

燃費がいいですね。というのも、丸山モリブデンのプレミアムをエンジンオイル...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針