VW ティグアン

カーライフニュース - VW ティグアン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

VW『ティグアン』がマイナーチェンジした。海外はもとより日本市場でも人気が高いクルマだ。さらに、積極的にSUVをラインナップしているフォルクスワーゲングループジャパン(以下VGJ)としては柱の1台となろう。そこで、今回のマイナーチェンジのポイントやラインナップの棲み分けや特徴について、商品企画担当に話を聞いた。

◆ティグアンとT-Rocの差別化

----:今回のマイナーチェンジですが、かなり手が入っているようですね。

フォルクスワ・・・

ニュースを読む

VW ティグアン 改良新型…総合力でアピールするSUV

by 内田俊一 on 2021年06月02日(水) 12時00分

フォルクスワーゲングループジャパン(以下VGJ)はSUVの『ティグアン』をマイナーチェンジした。デザインに改良が加えられるとともに、パワートレインが変更。また、VGJのSUVとしては初のハイパフォーマンスモデル、『ティグアンR』を追加した。

◆ベストセラーのマイナーチェンジ

2017年にMQBを採用しフルモデルチェンジしたティグアンがマイナーチェンジした。その内容について、「安全性、快適性、利便性、全ての面において正常に進化している・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは5月27日、改良新型『ティグアンオールスペース』(Volkswagen Tiguan Allspace)の予約受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、3万6230ユーロ(約485万円)と発表されている。

◆現行ティグアンの生産台数の55%がロングホイールベース(LWB)車

フォルクスワーゲンは2017年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2017において、ティグアン オールスペースを初公開した・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン『ティグアン』には「Active」「Elegance」「R-Line」という3グレードがあり、その中で一番装備的にも上級となる『ティグアン TSI R-Line』に試乗した。

試乗モデルの仕様は値段が車両本体価格で503万円、レザーシートやオプション類等で約50万円プラスされるので550万円ほどの車ということになる。

今回の新型ティグアンは「フルモデルチェンジ」ではなく「ビッグマイナーチェンジ」だといえる。現行型テ・・・

ニュースを読む

◆クルマのバリューとは一体何だろう?

日頃いつも思うことだが、自動車ジャーナリストのクルマに対する評価ってどうよ?ということ。もちろん自分も含めてのことなのだが、どうも少し引っかかる部分がある。

それはある人は性能に対して非常に細かく評価をし、またある人は総合的に乗り味や快適さなどを評価する。しかし、例えば限界付近の性能を論じたところでエンドユーザーにそれが一体何に役立つのか?という部分。ある仲の良いジャーナリストに諭された。それは・・・

ニュースを読む

◆手堅く、破綻のないデザイン

次世代VW車のデザインはどこに向かうのか?とは、今思わされていることのひとつ。けれど、少なくともSUVモデルについては、今のところは手堅く、破綻はなさそう……だ。

マイナーモデルチェンジでフェイスリフトを受けた新型『ティグアン』の顔つきは、最新の『パサート』同様グリル部分の天地を広げたデザインだが、線の細い新しいVWロゴとの組み合わせもあって、従来型のコテコテ感が幾分か抑えられた雰囲気に。

フロントセ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは5月12日、改良新型『ティグアンオールスペース』(Volkswagen Tiguan Allspace)を欧州で発表した。

◆ホイールベースは+110mmで全長は+220mm

フォルクスワーゲンは2017年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2017において、ティグアン オールスペースを初公開した。ティグアン オールスペースは、フォルクスワーゲンの主力SUV、『ティグアン』から派生したロングホイールベ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)は、主力SUV『ティグアン』を4年ぶりにマイナーチェンジし、5月12日より販売を開始する。価格は407万9000円から684万9000円。

ティグアン改良新型は、エクステリアデザインのブラッシュアップに加え、パワートレインも刷新。また、最新の先進運転支援システムを『パサート』改良新型に続き採用し、安全性や快適性を向上させている。さらに常時コネクティッドの新世代インフォテイメントシステムを採用・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは5月5日、改良新型『ティグアンオールスペース』(Volkswagen Tiguan Allspace)を5月12日、ワールドプレミアすると発表した。

◆ホイールベースは110mm長い

フォルクスワーゲンは2017年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2017において、ティグアン オールスペースを初公開した。ティグアン オールスペースは、フォルクスワーゲンの主力SUV、『ティグアン』から派生したロングホイ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは12月15日、改良新型『ティグアン』(Volkswagen Tiguan)のプラグインハイブリッド車(PHV)、「eハイブリッド」の予約受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、4万2413ユーロ(約535万円)と発表されている。

◆1.4リットル直4ターボ+モーターで245ps

フォルクスワーゲンの最新の電動化技術が導入される。ティグアンにPHVが用意されるのは、今回が初めてだ。

PHVパワートレイン・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針