BMW X6

カーライフニュース - BMW X6

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMW X6 新型、Mパフォーマンスパーツを欧州で設定

by 森脇稔 on 2019年10月07日(月) 12時15分

BMWは、新型『X6』(BMW X6)に「Mパフォーマンスパーツ」を設定し、欧州で11月に発売すると発表した。

Mパフォーマンスパーツは、BMWの純正用品の新シリーズだ。BMWの子会社で『M3セダン』や『M4クーペ』などの開発・生産を手がけるM社が、BMW主力車のスポーツ性能を引き上げる目的で用意したアイテム群を指す。

すでに、『5シリーズ』、『6シリーズ』、『1シリーズ』やSUVなど、BMWの主力車種の多くに、Mパフォーマンスパー・・・

ニュースを読む

BMW X6 新型に頂点『M』、最高速290km/h のSUVクーペ

by 森脇稔 on 2019年10月04日(金) 19時00分

BMWは10月2日、新型『X6M』(BMW X6M)を欧州で発表した。

◆M専用のエクステリア

新型X6Mは、BMWのSUVクーペ、『X6』の新型をベースに開発された高性能モデルだ。新型X6Mには、大きな開口部を持つフロントバンパー、ダブルバー付きキドニーグリル、リアスポイラー、ディフューザーエレメント付きリアバンパー、ツインテールパイプの排気システムなどを装備。Mモデルらしい迫力のエクステリアとした。BMWのXモデルとして初めて、・・・

ニュースを読む

BMWは、フランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、新型『X6』(BMW X6)をワールドプレミアした。

初代X6は2008年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2008で発表された。初のSUVの『X5』で成功を収めたBMWが、SUVにクーペデザインを導入し、X5のクーペ版として誕生したのが初代X6だ。BMWはX6を、「スポーツ・アクティビティ・クーペ」と呼ぶ。2014年秋、フ・・・

ニュースを読む

BMWは8月28日、9月にドイツで開催されるフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、新型『X6』(BMW X6)のワンオフモデル、「ベンタブラック」(Vantablack)を初公開すると発表した。

ベンタブラックとは、英国に本拠を置くサリーナノシステムズが、2014年に開発した特殊な塗装だ。ベンタブラックで塗装された表面を見ると、人間の目は3次元感覚を失い、物体は2次元に見える。これは・・・

ニュースを読む

BMWは8月26日、9月にドイツで開催されるフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、新型『X6』(BMW X6)をワールドプレミアすると発表した。

初代X6は2008年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2008で発表された。初のSUVの『X5』で成功を収めたBMWが、SUVにクーペデザインを導入し、X5のクーペ版として誕生したのが初代X6だ。BMWはX6を、「スポーツ・アク・・・

ニュースを読む

BMW X6 新型、SUVクーペが3世代目に…欧州発表

by 森脇稔 on 2019年07月05日(金) 12時30分

BMWは7月3日、新型『X6』(BMW X6)を欧州で発表した。

初代X6は2008年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2008で発表された。初のSUVの『X5』で成功を収めたBMWが、SUVにクーペデザインを導入し、X5のクーペ版として誕生したのが初代X6だ。BMWはX6を、「スポーツ・アクティビティ・クーペ」と呼ぶ。

2014年秋、フランスで開催されたパリモーターショー2014において、現行型の2世代目X6が発表され・・・

ニュースを読む

BMW X6 新型、3世代目のティザーイメージ

by 森脇稔 on 2019年07月03日(水) 12時30分

BMWは7月2日、新型『X6』(BMW X6)のティザーイメージを公開した。

初代X6は2008年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2008で発表された。初のSUVの『X5』で成功を収めたBMWが、SUVにクーペデザインを導入し、X5のクーペ版として誕生したのが初代X6だ。BMWはX6を、「スポーツ・アクティビティ・クーペ」と呼ぶ。

2014年秋、フランスで開催されたパリモーターショー2014において、現行型の2世代目X・・・

ニュースを読む

BMWのフラッグシップ・クロスオーバー・クーペSUV、『X6』新型の姿が見えてきた。今回Spyder7は、レンダリングCGを入手した。

現在、同ブランドSUVとしては、エントリーモデルの『X1』から旗艦モデル『X7』がラインアップされている。その内、偶数がクーペSUVという設定で、X6はご存知の通りフラッグシップ・クーペSUVにあたる。

ボディサイズは、最小のクーペSUV『X2』の全長4375mmに対し4925mmと大柄だ。新型では・・・

ニュースを読む

ランボルギーニ ウルス に迫る…BMW X6M 新型、最終デザイン見えた

by Spyder7編集部 on 2019年05月30日(木) 08時00分

BMW『X6M』新型プロトタイプが、これまでで最も軽いカモフラージュ姿で出現した。

ニュルブルクリンク北コースで捉えた最新のプロトタイプは、フロントエンドにリップスポイラーを装着。大型のハニカムメッシュ・エアインテークの形状が確認できるほか、ワイドなキドニーグリルの右側には、「X6M」のバッジを隠す小さな黒いバネルも見てとれる。

足元には、19インチホイールにミシュラン・パイロットスポーツ4を装着し、クロスドリル・ローターを備えるブ・・・

ニュースを読む

BMW X6 新型、現行モデルとの違いがわかるツーショットを激写

by Spyder7編集部 on 2019年05月14日(火) 08時00分

BMWのミドルサイズSUVクーペ、『X6』新型プロトタイプが、これまででもっともカモフラージュが薄い状態でニュルブルクリンクに出現。そのコックピットを初めて撮影することに成功した。

2008年にデビューしたX6は、それまでの概念にとらわれることのない、クーペSUV市場を開拓した元祖だ。2014年には第2世代が登場、いよいよ第3世代へバトンタッチされる。

写真の新型プロトタイプの奥に見えるのは、現行型『X6M』だ。Mモデルのため、バン・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針