BMW X6

カーライフニュース - BMW X6

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMW最強SUV、『X5 M』と『X6 M』に改良新型…今春発表へ

by 森脇稔 on 2023年01月19日(木) 14時00分

BMW Mは1月12日、高性能SUV『X5 M』と高性能SUVクーペ『X6 M』の改良新型を今春、初公開すると発表した。

X5 Mは『X5』がベース、X6 Mは『X6』がベースの高性能モデルだ。現行型のパワートレインには、BMW Mが開発を手がけた直噴4.4リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載する。

「コンペティション」グレードの場合、直噴4.4リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力625hp/6・・・

ニュースを読む

BMWの中東部門は9月14日、『DUNE TAXI When xDrive meets BMW M』と題する映像を公開した。

この映像には、『DUNE TAXI』と命名されたBMWのオフロードEVレーシングカーのプロトタイプが登場する。モーターは最大出力544hp、最大トルク102kgmを発生。車体は軽量なナチュラルファイバー強化ポリマー製で、オフロード走行向けにホイールトラベル400mmを確保した。

映像では、オンロードはもちろん・・・

ニュースを読む

BMWは現在、ベースバージョンと「M」バージョンを含む、『X5』と『X6』両モデルの改良新型を開発中だが、今回は『X6M』市販型の最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

ニュルブルクリンクで捉えたプロトタイプは、これまでより若干カモフラージュを落としている。フロントエンドでは、新デザインのキドニーグリルがうっすらと見えるほか、新設計のLEDデイタイムランニングライトを備えるスリムなヘッドライトも確認できる・・・

ニュースを読む

BMWは現在、ミドルクラス・クーペSUV、『X6』ラインアップの改良新型を開発中だ。スクープサイト「Spyder7」が、その高性能モデルとなる『X6 M60i』のプロトタイプをスクープした。

X6 M60iは、ラインアップの頂点である『X6M』に次ぐモデルで、『X6 M50i』の後継として誕生する。

捉えたプロトタイプは、スリムなヘッドライトを隠したカモフラージュ状態だ。ヘッドライトの内部には新しいグラフィックのLEDデイタイムラン・・・

ニュースを読む

BMW M 50周年、X5とX6に赤いギドニーグリル…各5台限定

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年05月24日(火) 21時30分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、プレミアムSUV『X5』および『X6』にBMW M社設立50周年記念限定車「エディションブラックバーミリオン」を設定し、5月24日よりBMWオンラインストア限定で受注を開始した。

BMW M社が開発する高性能マシン、Mモデルには2つのカテゴリーがある。1つはサーキットでの走行を可能としたMハイパフォーマンスモデル、もう1つはサーキットで培われた技術をフィードバックし、走行性能を高めたMパフォ・・・

ニュースを読む

BMWは現在ミッドサイズ・クロスオーバークーペSUV『X6』ファミリー改良新型を開発しているが、その頂点に君臨する最強モデル『X6M』の市販型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

第3世代となる現行型X6は2019年にデビュー、X6Mは翌2020年に登場しており、これが初の大幅改良となる。

捉えたプロトタイプはカモフラージュがかなり軽く、後部に至ってはカモフラージュが見当たらない。フロントエンドで・・・

ニュースを読む

BMW X6 改良新型、量産型パーツを初装着!X5との違いは

by Spyder7編集部 on 2022年03月06日(日) 08時00分

BMWが開発を進めるクーペSUV、『X6』改良新型の量産型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

現行型X6は2019年に発売、これが初の大幅改良となる。約1年前にもプロトタイプを捉えていたが、当時は現行型のテストミュール(仮ボディ)で、量産型コンポーネントを装着した開発車両はこれが初めてだ。

豪雪の山中で捉えたプロトタイプは、フロントエンドを厳重にカモフラージュ。度々目撃されている『X5』改良新型・・・

ニュースを読む

X7よりもはるかにデカく見える
3サイズ、全長4945×全幅2005×全高1695mmである。まあ、数値的には極端に大きな存在ではない。ところが何故かとてつもなくデカく見える。そりゃあ、角張った『X7』はこれよりもはるかにデカく見えるのだが、とはいえこいつ、相当なデカさだ。

E、F、Gとコードネームの正常進化は同時にシャシーの進化でもあるのだが、Gの時代はモジュラー化の影響かCLARプラットフォームと呼ばれている。そのCLARを用いて・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)およびニコル・レーシング・ジャパンは10月14日、BMW『3シリーズ』など65車種について、フロントレーダーセンサーに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

対象となるのは、BMWが『3シリーズ』、『4シリーズ』、『5シリーズ』、『7シリーズ』、『8シリーズ』、『X5』、『X6』、『X7』の56車種、BMWアルピナが9車種。2019年2月27日〜2021年7月30日に製造された87・・・

ニュースを読む

BMW X5など5035台リコール、ワイヤーハーネス不具合で火災の恐れ

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年09月10日(金) 14時00分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は9月9日、『X5』など8車種について、エアコンのワイヤーハーネスに不具合があるとして、国土交通省に再度リコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『X5 3.0Si』、『X5 xDrive 35i』、『X5 4.8i』、『X5 xDrive 50i』、『X5M』、『X6 xDrive 35i』、『X6 xDrive 50i』、『X6M』の8車種で2007年4月2日〜2011年9月3・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ひさのけちゃん

燃費が……

車種名:ホンダ ストリーム
投稿ユーザー:ひさ***** さん
総合評価:

ここ最近、平均してリッター5kmだったのが、本日給油でとうとう4.81k...[ 続きを見る ]

ニーグラ

エクステリアのデザインはGC型と比べてデカくてイマイチと言われることもあ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針