ジャガー XF

カーライフニュース - ジャガー XF

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ラグジュアリーサルーン『XF』2019年モデルの受注を10月29日より開始した。

2019年モデルでは、新グレード「300スポーツ」を追加し、全17機種に拡大した。また、「プロテクト」「リモートプレミアム」「InControlアプリ」「Wi-Fiホットスポット」など、スマートフォンと連動するコネクティビティ機能を全グレードに標準装備。さらに、意図せず車線から逸脱しそうになると、自動的にステアリング・・・

ニュースを読む

かつてジャガーと言えば、『XJ』と呼ばれたハイエンドのサルーンと、『XK』の名を持ったスポーツカーの2種がラインナップされていただけの時代があった。

やがて、フォード傘下に入ると『Sタイプ』の投入に始まり、『Xタイプ』の導入など、矢継ぎ早にモデルレンジを拡大していった。しかし、その過程で古き良き時代のジャガーらしさが失われ、オールドファッションと断定された、創業者、サー・ウィリアム・ライオンズの息がかかったXJのスタイリングが北米市場・・・

ニュースを読む

ジャガー E-PACE など、燃料レール不具合でリコール…火災のおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年05月22日(火) 11時15分

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは5月18日、ジャガー『E-PACE』などの燃料レールに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのはジャガー『E-PACE』『F-PACE』『XE 300PS』『XE 250PS』『XE 200PS』『XF 300PS』『XF 250PS』『XF 200PS』『XFスポーツブレーク』『F-タイプ クーペ』『F-タイプ コンバーチブル』、ランドローバー『ディスカ・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは4月17日、ジャガーおよびランドローバー合計14車種のメーターパネルユニットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ランドローバーが『レンジローバー』『レンジローバー スポーツ』『レンジローバー スポーツ SVR』の3車種、ジャガーが『F-PACE』『XJ ラグジュアリー』『XJ プレミアム』『XJR』『XJ スーパースポーツ LWB』『XE』『XE・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンはジャガー『XF』にステーションワゴンタイプの『XFスポーツブレイク』を追加。2018年モデルとしてサルーンと並行して導入する。納車予定は2018年1月下旬から2月上旬の予定だ。

◇積極的に活動するジャガー・ランドローバー・ジャパン

2017年、ジャガー・ランドローバー・ジャパンは5代目となるランドローバー『ディスカバリー』や、『レンジローバー・ヴェラール』を投入。

10月より新しいウェブサイトも・・・

ニュースを読む

テニスの錦織圭選手が11月27日に都内で開かれたジャガーの新型車発表会に登壇し、来シーズンに向けた抱負を語った。

錦織選手はジャガーのブランドアンバサダーを2014年から務めており、プライベートでもジャガーのSUVモデル『F-PACE』に乗っているという。

新車発表会でのトークセッションの冒頭でジャガーの魅力について聞かれた錦織選手は「ジャガーらしさが一番出るスピーディーな走りと、とくにスポーティーなところというのは自分と似ていると・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガー『XF』2018年モデルの受注を11月27日より開始した。

2018年モデルでは、設計から生産まで自社で手がけた2リットル直列4気筒「INGENIUMガソリンエンジン」3種類(最高出力200ps、250ps、300ps)を新たに導入。最高出力180ps、最大トルク430NmのINGENIUMディーゼルエンジンを搭載した「ピュア」と「プレステージ」には全輪駆動(AWD)モデルが加わり、全13・・・

ニュースを読む

英国の高級車メーカー、ジャガーカーズの日本法人は7月28日、先代ジャガー『XF』に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

今回のリコールは、エアバッグの不具合によるもの。助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、ガス発生剤の吸湿防止が不適切な可能性がある。

その場合、高い湿度の環境下で温度変化を繰り返すと、ガス発生剤が劣化することがある。そのため、エアバッグ展開時にインフレータ容器が破損し・・・

ニュースを読む

英国の高級車メーカー、ジャガーカーズは6月17日、新型『XFスポーツブレーク』に最新のコネクティビティを採用すると発表した。

新型XFスポーツブレークには、タッチパネルのインフォテインメントシステムの「Touch」および「Touch Pro」を用意。Touchは、グラフィックインターフェイスを備えた8インチの中央タッチスクリーンディスプレイ。Touch Proは、大型の10インチタッチスクリーンとオプションのデュアルビュー技術により、・・・

ニュースを読む

英国の高級車メーカー、ジャガーカーズは6月14日、新型ジャガー『XFスポーツブレーク』を発表した。

新型XFスポーツブレークは、ジャガーの中型サルーン、「XF」に追加されたステーションワゴン。「世界で最もダイナミックなプレミアムエステート」を目指して開発された。競合するのは、メルセデスベンツ『Eクラスステーションワゴン』、BMW『5シリーズツーリング』、アウディ『A6アバント』、ボルボ『V90』。

新型XFスポーツブレークの全長は4・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針