ポルシェ

カーライフニュース - ポルシェ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ポルシェ『718ボクスター』に初設定される、ハイパフォーマンスモデル「スパイダー」をルーフがオープンした状態で初めてカメラが捉えた。カモフラージュもほとんどなく、完全な姿に近いようだ。

アルプス山脈で捉えた開発車両は、「GTS」と同様のフロントグリル、サイドシル、大型レッドブレーキキャリパーを装備する他、リアには大経口ツインエキゾーストパイプ、アグレッシブなディフューザー、ダブルバブルルーフ、そのセンターにはストップランプを装着してい・・・

ニュースを読む

2018年のルマン24時間耐久レース。6メーカーがしのぎを削るLMGTE Proクラスはスタートから12時間が経過し、92号車ポルシェ『911RSR』がクラストップを快走している。

今年は全4クラスの中で一番激戦になると予想されていたLMGTE Proクラス。その予想通りで、スタート直後からトップ争いはもちろん、4〜5台が集団になって接近戦のバトルが展開されたほか、ミュルサンヌストレートでは4台が横並びになるシーンもあるなど、24時間・・・

ニュースを読む

日本時間の16日22時にスタートが切られる2018ルマン24時間耐久レース。今年は6メーカーのマシンがしのぎを削るLMGTE Proクラスにも注目が集まっている。

市販モデルの車両をベースにして作られたマシンで争われるLMGTE Proクラス。毎年24時間のチェッカーが振られる瞬間まで手に汗握る熱いバトルを見せているが、今年は新たにBMWがワークス参戦し、その戦いはさらに激化している。

予選で速さを見せたのが、ポルシェ勢。LMP1ク・・・

ニュースを読む

ポルシェは6月13日、『タイカン』(Taycan)のティザーイメージを公開した。タイカンは、2019年から生産を開始する予定のポルシェ初の量産EVスポーツカー。コンセプトカー『ミッションE』の市販版となる。

EVパワートレインには、最大出力600psを超える2基の永久磁石シンクロナスモーター(PSM)を搭載。0〜100km/h加速は3.5秒以下で駆け抜け、0〜200km/h加速も12秒以下の性能を発揮する。

また、このパフォーマンス・・・

ニュースを読む

ポルシェのエントリー・クロスオーバーSUV『マカン』改良新型プロトタイプを、ほぼフルヌードの状態で捕捉した。また、パワートレインに関する最新情報も入手した。

完全に露出した新フロントマスクは、コーナーエアインテーク上部にLEDデュアル・デイタイムランニングライトバー、バンパー下部には「GTS」風エアインテーク、ヘッドライトは『パナメーラ』にも採用されているポルシェ最新の4灯式「ダイナミック・ライトシステム」が装備され、大きく変化を見せ・・・

ニュースを読む

ポルシェは6月12日、EVやプラグインハイブリッド車(PHV)などの電動車向けに、デジタル充電サービスを導入した、と発表した。

このサービスは、「ポルシェ・チャージング・サービス」と命名。専用のアプリをスマートフォンにダウンロードして利用する。アプリは、iOSとAndroidに対応している。

ポルシェ・チャージング・サービスでは、充電ステーションの場所や空き状況、車両の充電状況など、電動車ユーザーに役立つ情報を表示。ポルシェの純正ナ・・・

ニュースを読む

謎のポルシェの正体は…911GT3 に初のオープン仕様か?

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年06月12日(火) 08時00分

1台のポルシェのテスト車両を、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラがキャッチした。コンセプトが発表されたばかりの『911スピードスター』市販型プロトタイプかと思いきや、ダブルバブルカバーを隠す擬装も見らない。果たしてその正体とは。

捉えた車両は、911カブリオレと同じルーフを持っている。しかし、これは次期型「992」型ではなく、現行「991」型のテスト車両のため、カブリオレではない。ヒントはフロントに見られる。

よく見るとバ・・・

ニュースを読む

ポルシェは6月8日、「ポルシェのスポーツカー70周年」の記念式典をドイツで開催し、電動化への投資を拡大すると発表した。

ポルシェは2022年までに、およそ30億ユーロ(約3875億円)を「E-モビリティ」に追加投資する計画。この30億ユーロのうち、約5億ユーロ(約645億円)を新型EVスポーツカー、『タイカン』の派生モデルの開発に投入する。タイカンは『ミッションE』の市販モデルで、ポルシェ初の量産EVスポーツカー。

また、30億ユー・・・

ニュースを読む

ポルシェは6月8日、『911スピードスターコンセプト』を発表した。ポルシェの創業70周年を記念するコンセプトカーだが、今後市販される可能性もある。

同車は、現行「911」シリーズに追加される可能性のある「スピードスター」を示唆したコンセプトカー。外観は、傾斜を強めたフロントウインドウと短いウインドウフレーム、これに合わせて短縮されたサイドウインドウなどが特徴。フロントシート後方では、1988年の「911スピードスター」以来の伝統、「ダ・・・

ニュースを読む

ポルシェは6月8日、2019年から生産を開始する予定のポルシェ初の量産EVスポーツカー、『ミッションE』の正式車名を『タイカン』に決定した、と発表した。

タイカン(Taycan)とは、「生気あふれる若馬」を意味する。ポルシェによると、タイカンの名前は1952年以来、「ポルシェ クレスト」の中心に描かれている跳ね馬のイメージに基づいたネーミングになるという。

タイカンには2個のモーターを搭載し、最大出力600ps以上を発生。このパワー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

horiuchi518

レンタカーとして乗りました。

車種名:トヨタ シエンタ
投稿ユーザー:hor***** さん
総合評価:

アクセルを踏んだときの一瞬の加速の出遅れなど、 ちょこちょこネットで見る...[ 続きを見る ]

FD乗り

燃費と感想

車種名:スズキ ソリオ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:FD乗***** さん
総合評価:

走行距離4600kmの実績、感想。(下記燃費は車載メーター。エコモード、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針