ダイムラー(Daimler)

カーライフニュース - ダイムラー(Daimler)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダイムラー(Daimler)と中国の浙江吉利控股集団(吉利)は11月20日、次世代ハイブリッド車向けパワートレインを共同開発すると発表した。

浙江吉利控股集団は、スウェーデンのボルボカーズの親会社として知られる。2017年には英国のスポーツカーメーカー、ロータスカーズも傘下に収めるなど、拡大路線を歩んでいる。また、浙江吉利控股集団は2018年2月、ダイムラーの全株式の9.69%を取得し、筆頭株主になった。

2019年3月、ダイムラー・・・

ニュースを読む

ダイムラートラック(Daimler Truck)とボルボグループ(Volvo Group)は11月2日、燃料電池の量産に向けた合弁事業を設立することで最終合意に達した、と発表した。

両社は合弁事業を通して、大型車両やその他に適用する燃料電池システムの開発、生産と商用化を目指す。ダイムラートラックは現在の燃料電池業務をすべて、この合弁事業に集約する。ボルボグループは、この合弁に6億ユーロを出資する。

また、ボルボグループとダイムラーは・・・

ニュースを読む

ダイムラー・トラック(Daimler Trucks)は10月27日、グーグルの自動運転車部門のウェイモ(Waymo)と戦略的提携を結び、SAEレベル4の自動運転トラックを共同開発すると発表した。

ウェイモは、自動運転システムの「Waymo Driver」の開発に10年以上のノウハウを投入している。米国の25都市の公道において、延べ3200万km以上を自動運転で走行し、シミュレーションでは240億km以上を自動運転で走行した。

また、・・・

ニュースを読む

ダイムラー(Daimler)は10月23日、2020年第3四半期(7〜9月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は77万2700台。前年同期比は7%減と、2年ぶりに前年実績を下回った。

ブランド別では、主力のメルセデスベンツ乗用車とバンが67万3400台を販売した。前年同期の70万5000台に対して、4%減と落ち込んだ。

全販売台数67万3400台のうち、メルセデスベンツ乗用車は62万5675台を売り上げ、前年同期比は1.2%・・・

ニュースを読む

ダイムラー(Daimler)は10月23日、2020年第3四半期(7〜9月)の決算(確定値)を発表した。

同社の発表によると、メルセデスベンツなどグループ全体の第3四半期の売上高は、403億ユーロ(約5兆0030億円)。前年同期の433億ユーロに対して、7%減と2年ぶりに前年実績を下回った。

一方、第3四半期の純利益は、21億5800万ユーロ(約2680億円)。前年同期の18億1300万ユーロに対して19%増と、2四半期ぶりに黒字回・・・

ニュースを読む

ダイムラー(Daimler)は10月15日、2020年第3四半期(7〜9月)の決算(暫定値)を発表した。

同社の発表によると、メルセデスベンツなどグループ全体の第3四半期のEBIT(利払い・税引き前利益)は、30億7100万ユーロ(約3790億円)。2四半期ぶりに、黒字回復を果たした。

ダイムラーの2020年第2四半期(4〜6月)の最終損益は、19億0600万ユーロの赤字を計上していた。赤字となった要因は、新型コロナウイルス(SAR・・・

ニュースを読む

シャープ、ダイムラーに無線通信関連特許の供与

by レスポンス編集部 on 2020年10月10日(土) 15時30分

シャープは10月7日、ダイムラーと、LTEを含む無線通信関連規格必須特許のライセンス契約を締結したと発表した。

シャープでは、既にダイムラーに自動車製品を供給する部品サプライヤーとライセンス契約を結んでいるが、今回の契約はこれらを補完するものとしている。

シャープは、ダイムラーが車両に搭載したLTE規格技術が、シャープの特許を侵害しているとして、差し止めと損害賠償を求めて提訴していたが、9月10日付けでシャープが勝訴している。

シ・・・

ニュースを読む

ダイムラートラック(Daimler Truck)は9月16日、メルセデスベンツの次世代の燃料電池トラックコンセプト、『GenH2トラック』をデジタルワールドプレミアした。

◆ボルボグループと燃料電池システムを共同開発

ダイムラートラックは、グループ全体の燃料電池開発業務を、新会社のダイムラートラック・フューエルセル社に集約する。一部には、さまざまな車両に応用する燃料電池と水素貯蔵システムの開発において、長年の経験を持つメルセデスベン・・・

ニュースを読む

ダイムラー(Daimler)は7月23日、2020年第2四半期(4〜6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は54万1800台。前年同期比は34%減と引き続き減少した。

ブランド別では、主力のメルセデスベンツ乗用車と商用車が48万0800台を販売。前年同期比は30%減だった。このうち、メルセデスベンツ乗用車は第2四半期、45万7711台を販売し、前年同期比は20.2%減だった。メルセデスベンツ商用車は6万1358台にとどまり、・・・

ニュースを読む

ダイムラー(Daimler)は7月23日、2020年第2四半期(4〜6月)の決算(確定値)を発表した。

同社の発表によると、メルセデスベンツなどグループ全体の第2四半期の売上高は、302億ユーロ(約3兆7363億円)。前年同期の427億ユーロに対して、29.3%減と2年ぶりに減少した。

また、第2四半期の最終損益は、19億0600万ユーロ(約2358億円)の赤字。前年同期は12億4200万ユーロの赤字で、2年連続の赤字を計上した。
・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

ひな

納車1000km

車種名:スズキ ジムニーワイド/シエラ
投稿ユーザー:ひな***** さん
総合評価:

JB74シエラ11月納車、走行1000kmとなりました。トヨタにヤリスク...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針