HKS

カーライフニュース - HKS

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

HKSは、スポーツサスペンション「マックスIV SP」シリーズにトヨタ『GRヤリス』用を追加し、販売を開始した。

マックスIV SPは、ハイグリップラジアルタイヤを想定したスポーツサスペンションの真骨頂ともいえるモデルだ。スポーツ走行で刻々と変化するタイヤインフォメーション、路面状況、トラクションを的確に補足し、ドライバーの直感に訴えるストレートなフィーリングを実現。走りの本能を掻き立てる気持ちよさを追求したストリートスポーツモデルだ・・・

ニュースを読む

HKSは軽量ステンレスマフラー「ハイパワー スペックL II」シリーズに新型スバル『レヴォーグ』(4BA-VN5)専用モデルを追加し、販売を開始した。

ハイパワー スペックL IIシリーズは、パイプやサイレンサーにステンレス素材を使用しながら、部材ごとに見合った薄肉の素材とすることでチタンマフラーに匹敵する軽量化を達成。また、絞りのないストレート構造を採用することで排気効率を高める他、車種に合わせたサウンドチューニングを施すことで心地・・・

ニュースを読む

HKSは、トヨタ『アリスト』(1991年〜2004年)および『スープラ』(1993年〜2002年)用イグニッションコイル「スーパーファイヤーレーシングコイル プロ」を発売した。

新製品は2次電圧を純正比最大約1.6倍にパワーアップ、強い火花で高回転域での失火を防止する。イグニッションコイルは国内製で高耐久・高性能。イグニッションコイルブーツ、イグニッションコイルスプリングには耐電圧、耐熱のこだわりの材料を使用する。さらにイグニッション・・・

ニュースを読む

HKSは、トヨタ『GRヤリス』用ドレスアップパーツの新製品として、ドライカーボン製エンジンカバーおよびヒューズボックスカバーを発売した。

エンジンカバーは綾織カーボンを使用することで、エンジンルーム内の雰囲気を高級感ある見栄えにアップグレード。純正カバーの裏面に取り付けられている防音材を移植することで、純正同等の遮音性能を確保する。

また、純正エンジンカバーに対してエンジンルーム内の整流効果向上を狙った形状とし、フロントから取り込ん・・・

ニュースを読む

HKSはHKSオリジナルエアロパーツの新商品として、トヨタ『GRヤリス』用「HKSボディキットタイプS」を発売する。

新商品は、HKSレーシングスタイルの趣を残し力強さを表現した車検対応エアロパーツ。空力解析を行いデザインされたエアロパーツを装着することで走行安定性能の向上を図る。

フロントスポイラーは、HKS歴代タイムアタックマシンの顔つきを受け継ぎ、力強さを表現している。車両スキャニングデータを元に設計することで高い寸法精度を実・・・

ニュースを読む

6月6日に富士スピードウェイで開催されたトヨタ『GR 86』/スバル『BRZ』のファンイベント「FUJI 86 STYLE with BRZ 2021」で有力アフターパーツメーカーのパーツ群が続々とお披露目された。

その一台として注目したのがHKSのデモカー。スーパーチャージャーなど、初代86で培ったパーツ群がGR 86用の新作としてお披露目され、イベント内で行われたファン投票『エンジンサウンド部門』と『足回り部門』の2冠を達成した。・・・

ニュースを読む

HKSは高次元マフラー「スーパーターボマフラー」シリーズにスバル新型『レヴォーグ』用を追加し、販売を開始した。

スーパーターボマフラーは、ターボエンジンを知り尽くしたHKSが「低排圧」「静音」「エンジンを活かす」という3つのテーマに挑んだ高性能モデルだ。ノーマルからアップグレードタービン仕様のハイパワー車両まで対応しつつ、JASMA基準をクリアする街中での快適な静粛性を実現。アクセルを踏み込んだときの独特のサウンドも魅力だ。

新型レ・・・

ニュースを読む

エッチ・ケー・エス(HKS)は、「CASE」への取り組みと内燃機関技術の深化をテーマに、「人とくるまのテクノロジー展2021オンライン」に出展すると発表した。

今回はIoTデバイス、排気回生装置、先進内燃機関技術、内燃機加工技術、液浸EVコンバートソリューション、安全運転支援装置などを出展する。

IoTデバイスは、360度防水通信型ドライブレコーダーなど、専門ノウハウを持って構築したデバイスで、IoTデバイスとコネクディッドシステム・・・

ニュースを読む

HKSは軽量ステンレスマフラー「ハイパワー スペックL II」シリーズに新型レヴォーグ(4BA-VN5)専用モデルを追加し、販売を開始した。

ハイパワー スペックL IIシリーズは、パイプやサイレンサーにステンレス素材を使用しながら、部材ごとに見合った薄肉の素材とすることでチタンマフラーに匹敵する軽量化を達成。また、絞りのないストレート構造を採用することで排気効率を高める他、車種に合わせたサウンドチューニングを施すことで心地よいスポー・・・

ニュースを読む

HKSは、低フリクションと軽量・高剛性を実現した日産RB26DETT型エンジン用鍛造ピストンキットの販売を開始した。

新製品はトラス構造の鍛造素材を新規開発したほか、高温強度に優れるアルミ合金A2618材を採用することで剛性を高めた。また、高強度材の採用によりスカート部やピンボス周辺を肉抜き加工し、ピストンピンも短縮。ピストン352g/ピストンピン97gという軽量化と剛性の最適化を図った。

さらに外側の層は高荷重時の摺動に効果的なモ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

初ベンツ

車種名:メルセデスベンツ Cクラス (ステーションワゴン)
投稿ユーザー:e燃費 さん
総合評価:

前車からの乗り換えで、約1年半かけて探し続け、ようやくたどり着きました。...[ 続きを見る ]

yama

燃料

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:yam***** さん
総合評価:

初めての燃料計測です。燃料18.65 古い車の3ATにして燃料まずまず。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針