日産 GT-R

カーライフニュース - 日産 GT-R

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

2007年の登場から10年。日本が誇るスーパーカー日産『GT-R』をリフレッシュ&チューンアップするパーツがニスモから販売されている。

もっともトピックなパーツはエンジン。エンジンとミッションは単なるオーバーホールではなく、チューニングを伴うものとなっており、2800〜5200回転のフラットトルクを実現。さらに5600回転以上の高回転域ではさらなる伸びを実現している。

空力面ではベースデザインをSUPER GT500用車両の空力エン・・・

ニュースを読む

黄色いゴジラだ!! 日産 GT-R にワンオフ「プレジラ」登場

by 森脇稔 on 2017年06月09日(金) 19時46分

日産自動車の米国法人、北米日産は6月6日、『GT-R』のワンオフモデルをチャリティオークションに出品すると発表した。

このワンオフモデルは、北米日産の本社があるテネシー州ナッシュビルを本拠地とするプロアイスホッケーチーム、「ナッシュビル・プレデターズ」の財団のチャリティオークションのために、北米日産が製作し、同財団に寄付した1台。

2017年モデルのGT-Rの「プレミアム」グレードをベースに、ナッシュビル・プレデターズ公式カラーのイ・・・

ニュースを読む

京商、GT-R & GT-R NISMO 1/64スケール ミニカーコレクションを発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年05月31日(水) 12時41分

京商は、ジュウロクホウイ社プロデュースによる「KYOSHO 1/64スケール NISSAN GT-R & NISSAN GT-R NISMO ミニカーコレクション」を9月に発売する。

新製品は、最後のR35型ともいわれる2017年モデル、最新のGT-Rを1/64スケールで再現する。ベースグレードに加えて専用パーツでチューンナップしたNISMOバージョンをラインアップ。精緻な仕上がりと京商ダイキャストモデルならではのハイクオリティなミニ・・・

ニュースを読む

パイクスピーク国際ヒルクライムの主催団体は、6月に開催される2017年の大会に、日産『GT-R』のパワートレインを移植したフォード『フォーカス』が参戦すると発表した。

このフォーカスは、オーストラリアに本拠を置くRace Innovationsが開発した1台。2015年モデルのフォード・フォーカスをベースに、パワートレインをR35型日産GT-Rのものに載せ替えた。

3.8リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンは、フルチューン・・・

ニュースを読む

日産自動車の米国法人、北米日産は4月12日、米国で開幕するニューヨークモーターショー2017において、『GT-R』のポリスカー仕様を初公開する。

このポリスカーは、ニューヨークの架空の警察署、「Skyline Metro Police」に配備されるポリスカーという想定で、北米日産が製作したワンオフモデル。ボンネットやドア、リアには、Skyline Metro Policeのデカールが貼り付けられた。

巨大なリアウイングや22インチの・・・

ニュースを読む

ニスモ、スカイラインGT-R用インタークーラーを復刻販売

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年02月10日(金) 18時00分

ニスモは、日産『スカイラインGT-R』用インタークーラーを復刻販売を順次開始する。出荷開始時期は「BNR34」用が2月20日、「BNR32」「BCNR33」用が3月1日の予定。

GT-R用インタークーラーは、純正品に対してコア容量を拡大させるとともに最適なフィンピッチを採用。またサイドタンクの断面積の変化をゆるやかにすることで、コア全面に吸気が流れる形状とした。これにより、冷却性能を維持しながら、圧力損失を低減。ターボチャージャーの負・・・

ニュースを読む

日産自動車は2月11〜12日の2日間、大阪オートメッセ同社ブースにて、GT-R開発責任者 田村宏志氏によるスペシャルトークショーを開催する。

現行GT-Rのチーフ・プロダクト・スペシャリスト(商品企画責任者)である田村氏はR35、R34 GT-Rの企画も担当。GT-R 2017年モデルの魅力だけでなく、「ノート e-POWER NISMO」を通じて、これからのクルマの未来、これからのモビリティへの可能性を熱く語ってくれる。

その他、・・・

ニュースを読む

2月3〜5日に、オーストラリアのマウント・パノラマ・サーキットで開催される「LIQUI MOLYバサースト12時間レース」に、現在はSUPER GTで活躍する千代勝正が日産『GT-R NISMO GT3』で参戦することが明らかになった。

今年は2台体制で臨み、23号車には千代とGTアカデミー出身のアレックス・バンコム、地元オーストラリアで活躍するマイケル・カルーソの3人体制。2台目となる24号車には、昨年SUPER GTや全日本F3選・・・

ニュースを読む

RAYSのブースでひと際注目を集めていたのは、超ジュラルミン鍛造ホイール「VOLK RACING TE037 DURA」を装着した『GT-R』のデモカーと、20年ぶりとなる「VOLK RACING TE37」のリニューアル。この開発にもかかわった同社の執行役員に詳しい話を聞くことができた。


◆長年のエンジニアリング技術で軽量化を達成…TE037 DURA

話を聞いたのはRAYS営業本部の執行役員、VOLK RACING企画開発部部・・・

ニュースを読む

日産自動車は、2017年1月13日から幕張メッセで開催されるカスタマイズショー「東京オートサロン2017」に出展、2日目の14日には、『GT-R』2017年モデルの発表を記念して、スペシャルトークショーを開催する。

スペシャルトークショーには、日産自動車からは、「R34」、「R35」GT-Rの企画を担当している、NISMOチーフ・プロダクト・スペシャリストの田村宏志氏が登壇。さらに、スペシャルゲストとして、田村氏の同級生でもある、東京・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

チャッピーパパ

2017年、夏の燃費

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:チャ***** さん
総合評価:

今年も暑い夏でした。朝からエアコンを付ける日もままありました。 5月以...[ 続きを見る ]

マイロ

35系PHV高速500km走破

車種名:トヨタ プリウスPHV
投稿ユーザー:マイ***** さん
総合評価:

北関東道経由で平均85km/hで500kmを自然エアコンにして、8時間か...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針