クラシックカーショー

カーライフニュース - クラシックカーショー (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

6月2日、東京都武蔵村山市のイオンモールむさし村山「たいかんたいけん野外広場」で「プリンスの丘 自動車ショウ」が開かれ、かつての「日産村山工場」跡地である地に『グロリア』や『スカイライン』など、関連する100台余りの車両が集まった。

全日本ダットサン会東京本部の主催。会場付近はプリンス自動車の工場として1962年に操業を開始した場所。後に日産自動車と合併し、2001年まで稼働していた。今回で3回目の開催となった。

今回エントリーした・・・

ニュースを読む

ランチアは6月2日、イタリアのセルジョ・マッタレッラ大統領が共和国記念日を祝うために、ランチア『フラミニア』に乗り、パレードを行った、と発表した。

この日は1946年にイタリア共和国が誕生したことを記念するものであり、伝統に従って大統領は軍事パレードに参加し、首都ローマの象徴的な場所を通過した。

ランチア・フラミニアは1961年以来、イタリア大統領の公式車として使用されている。この車は1957年のジュネーブモーターショーで初公開され・・・

ニュースを読む

アメリカ現地にいそうなスバル車が大集結…The SUBIE #4

by 嶽宮 三郎 on 2024年05月30日(木) 11時30分

ここはアメリカのどこか!? 静岡県富士宮市の朝霧ジャンボリーオートキャンプ場で5月26日、「The SUBIE」が開催され、北米仕様にカスタム化したスバル車を中心に約160台が集まった。

日本ではスバル車に乗る人たちが「SUBARIST(スバリスト)」などと言われるように、アメリカでは「SUBIE(スビー)」と呼び、マニアックな愛好家がたくさんいる。そうした本格的な北米仕様にモディファイしたスバル車と他メーカーの仲間の輪を広げ、交流を・・・

ニュースを読む

BMWグループは5月27日、イタリアのコモ湖畔で開催された「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステ」において、アルファロメオ『8C 2300』が最も素晴らしいクラシックカーとして、総合優勝を果たした、と発表した。

このイベントは、世界で最も伝統的な歴史的自動車の美のコンテストとして知られており、24カ国から多くの観客が訪れた。

アルファロメオ8C 2300は、1930年代のフィゴニによるスパイダーのデザインが特徴で、ベルギーのHM・・・

ニュースを読む

三菱自動車の英国部門は5月24日、設立50周年を記念して「ゴールデンジュビリーツアー」を開催すると発表した。ツアーには、1974年から現在までに三菱の英国ディーラーネットワークを通じて販売された50台の車両が参加する予定。ツアーは9月21日に行われる。

参加者は、英国グロスターシャー州サイレンセスターのウォータームーアにある三菱自動車の英国本社に集合し、簡単な朝食とブリーフィングを受けた後、約160kmのルートを走行する。このルートは・・・

ニュースを読む

ランチア『イプシロン』新型が、6月にイタリアで開催される「第42回ミッレミリア」のサポートカーに起用される。ランチアが5月22日に発表した。

「ミッレミリア」は、1927年に始まったイタリアの伝統的公道レースだ。北部のブレシアを起点にローマへ南下し、再び北上して、ブレシアでゴールする。総走行距離が1000マイル(約1600km)であることから、ミッレミリアと呼ばれる。

ミッレミリアは1957年に起きた大事故により、その後のレース開催・・・

ニュースを読む

ブガッティは5月23日、ハイパーカー『シロン・スーパースポーツ』の「55 1 of 1」(Bugatti Chiron Super Sport 55 1 of 1)を欧州で発表した。

同車は、ブガッティ創業者の長男、ジャン・ブガッティの象徴的な作品の一つ「タイプ55」に敬意を示したモデル。タイプ55の「スーパー・スポーツ」は、2.3リットル直列8気筒エンジンを搭載し、180km/hの最高速度を誇った。タイプ55は、ジャン・ブガッティが・・・

ニュースを読む

カリフォルニアを拠点とするラグジュアリー・スペシャリストのシンガー・ヴィークル・デザイン(以下シンガー)は5月21日、高級輸入車正規販売店コーンズ・グループと日本でのレストア依頼をサポートするパートナーシップ契約を締結したと発表した。

シンガーは、空冷ポルシェ『911』のレストアで知られている。同社はこれまで北米、欧州、オーストラリア、アジアで事業を展開しており、日本市場への進出はその世界戦略の一環である。

今回の提携により、日本の・・・

ニュースを読む

シトロエンCX生誕50周年記念CCJ全国ミーティングが5月19日、富士見パノラマリゾート(長野県諏訪郡富士見町)において開催された。主催は日本シトロエンクラブ(CCJ)。

1974年、それまでのシトロエンのフラッグシップ、『DS』の後継車と位置付けられる『CX』がデビューした。DSは1955年のパリサロンで登場したので、約20年を経て次世代に受け継がれたのである。DSの時ほどの衝撃はなかったものの、そのエクステリアデザインは“CX”と・・・

ニュースを読む

ブガッティは5月15日、名車『タイプ35』を75%のスケールのEVで再現した『Baby 2 タイプ35』の「センテナリー・エディション」を発表した(Bugatti Baby II Type 35 Centenary Edition)。

このEVは、英国に本拠を置くThe Little Car Companyが手がけた。このモデルは、アルミニウム製のボディ、コックピット内の真鍮製プレート、そして6台のオリジナルタイプ35レースカーを彷彿・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

ksato63

ホンダのハイブリッドシステムとは違うのを実感。 モーター音は大きいが、エ...[ 続きを見る ]

えんちゃんとーちゃん

燃費計算するにあたり

車種名:トヨタ プリウスPHV
投稿ユーザー:えん***** さん
総合評価:

プラグインハイブリッドの場合、フル充電で「80km」は走行できるので、私...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針