パシフィコ横浜

カーライフニュース - パシフィコ横浜 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

自動車技術会は、7月27日・28日の2日間、パシフィコ横浜にて小学生向け夏休みイベント「キッズエンジニア2018」を開催する。

キッズエンジニアは、自動車を中心とした様々な分野の科学技術やものづくりに興味を持ってもらうことを目的とした体験型学習イベント。自動車メーカーや部品メーカー各社などがさまざまなプログラムを企画する。

事前申し込みが必要な(一部不要)教室型プログラムは、「ウインドカーを作ってコースで走らせてみよう!(ヤマハ発動・・・

ニュースを読む

自動車技術者のための自動車の最新技術・製品の技術展示会「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」が、23〜25日の会期で、パシフィコ横浜(横浜市)において開催される。主催は自動車技術会。

日本国内の四輪・二輪自動車メーカー、部品、材料、テスティング、CAEソリューションなどの企業各社をはじめ、関係協会・団体など、自動車産業に関わるあらゆる業界から企業が展示する。ワークショップ、特別講演、体験イベントとして試乗会などの特別企画も開催する・・・

ニュースを読む

自動車技術会は、5月23〜25日の3日間、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2018横浜」を開催する。

イベントは自動車産業の第一線で活躍するエンジニアのための自動車技術専門展として1992年に開始した。27回目となる今回は597社・1207小間と過去最大規模の出展となった。

出展内容で今回、「世界初」が12件、「日本初」が19件。

主催者企画として「社会を、生活を変えてゆく、自動運転技術」・・・

ニュースを読む

【ジャパントラックショー2018】開幕…物流を支える主役

by 高木啓 on 2018年05月10日(木) 20時30分

日本最大級のトラック関連総合展示会「ジャパントラックショー2018」が10日から12日までの3日間、パシフィコ横浜(横浜市)の展示ホール全館を使用して開催される。トラック関連メーカー129社が出展し、主催は国際物流総合研究所。

EC市場拡大で需要が増加する物流を支える新型車両や、高積載、省力化などを実現する架装、部品など、多彩な最新プロダクトが登場する。

ジャパントラックショーは、トラック関連メーカーと物流企業とをつなぐ、国際的で次・・・

ニュースを読む

国土交通省は、一般ユーザーや業界関係者を対象に自動車メーカーの自動運転技術の開発動向や、自動運転の実現に向けた今後の車両安全対策の方向性について紹介する「自動車安全シンポジウム(第19回)」を5月23日、パシフィコ横浜で開催すると発表した。

国土交通省では、自動車安全対策の推進に向けて一般ユーザーや業界関係者の理解を得るとともに、意見を集めるため、2000年度から毎年、自動車安全シンポジウムを開催している。

シンポジウムでは「自動運・・・

ニュースを読む

クラシックカー(旧車)の雑誌『Nostalgic Hero』、『ハチマルヒーロー』、『Nostalgic SPEED』が合同で主催する日本最大級のクラシックモーターショー「Nostalgic 2 days(ノスタルジック2デイズ)」が2月17日から2日間、パシフィコ横浜(横浜市)にて開催される。

第10回となるノスタルジック2デイズは、国産クラシックカーを中心にあらゆる旧車ショップ、パーツメーカー、レストアショップが集結し、貴重な車両・・・

ニュースを読む

日本マリン事業協会は2月6日、「ジャパンインターナショナルボートショー2018」の概要を発表した。会期は3月8〜11日の4日間で、場所は神奈川県横浜市のパシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリーナだ。

テーマは「海・心満たされる時間…」で、ボートやヨット、水上オートバイ(PWC)などの最新マリン製品をはじめ、水辺のライフスタイルをより豊かなものとするアイテムを多数展示する。また、参加・体験型のプログラムも用意し、すでにマリンレジャーを楽しん・・・

ニュースを読む

自動車業界で活動するエンジニアのための自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展」が、5月24〜26日の会期で、横浜市のパシフィコ横浜で開催される。主催は自動車技術会で、会創立70周年という節目のイベントとなる。

開催規模は550社、1176小間(3月14日現在)でいずれも過去最多。昨年実績は538社、1155小間だった。2017年の来場者数は8万人を予定している。昨年実績は8万7375人。

人とくるまのテクノロジー展は、最新自動車技・・・

ニュースを読む

【ジャパンボートショー2017】国内最大級のマリンイベント開幕

by 中込健太郎 on 2017年03月02日(木) 12時51分

マリンレジャーの祭典「ジャパンインターナショナルボートショー2017」が開幕した。

国内最大のマリンイベントであるインターナショナルボートショー。今年は国内外から210の企業団体が出展。またメインのパシフィコ横浜会場と横浜ベイサイドマリーナ会場合わせて280艇にも上る船舶が展示され、実際に間近で見ることができる上に、体験できるプログラムも多数用意される。

両会場の間は無料送迎バスで結ばれるほか、有料でシャトルボートも運行される。

・・・

ニュースを読む

今年で9回目となる日本最大級の旧車トレードショー「Nostalgic2days(ノスタルジック2デイズ)」が、横浜市のパシフィコ横浜で開幕した。

約1万平方メートルの会場には全国から旧車を扱うプロフェッショナルが終結、車両はもちろん、パーツやグッズ、ホビー商品などが所狭しと並ぶ。すっかり旧車の恒例行事になったこのイベントを楽しみに待つファンも多く、会場の入り口には早くから大勢の来場者が列を作っていた。

2月18・19日の日程で開催さ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針