住友ゴム工業

カーライフニュース - 住友ゴム工業

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

レクサス UX300e、ダンロップ エナセーブEC300+ を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年06月09日(水) 11時13分

住友ゴム工業は、レクサス初の市販用EVモデル『UX300e』の新車装着用タイヤとして、ダンロップの環境タイヤ「エナセーブEC300+」の納入を開始した。

UX300eは、レクサスの原点である優れた静粛性と乗り心地、UXが持つ素性の良い走りを高次元まで追求した市販EVモデルだ。今回装着されるエナセーブ EC300+は、UX300eの求める電費性能を実現するため、これまでの「エナセーブシリーズ」の開発で培った低燃費技術を投入。独自のトレッ・・・

ニュースを読む

ダンロップ、今年もオン・オフ二輪イベント開催へ 今秋

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年06月03日(木) 11時45分

住友ゴム工業は昨年に引き続き、サーキット走行会「DUNLOPサーキットステーション2021」とオフロードレースイベント「DUNLOPエンデューロ2021」、2つの二輪イベントを9月1日から順次開催する。

◆DUNLOPサーキットステーション2021

サーキット走行初心者から経験豊富なライダーまで幅広い層を対象としたサーキット走行会。参加者は自身の走行レベルにあったクラスで走行を楽しめる。今年はゲストのプロライダーがピットを巡回。参加・・・

ニュースを読む

住友ゴム工業は5月12日、2021年1〜3月期(第1四半期)の連結決算を発表。北米や欧州での販売好調で、最終利益106億6900万円を確保した。

国内新車用タイヤは世界的な半導体不足や福島県沖地震の影響により自動車メーカーの生産台数が減少し、売上収益は前年同期を下回った。国内市販用タイヤは年始の降雪影響もあり冬タイヤで販売を伸ばしたほか、低燃費タイヤやオールシーズンタイヤなどの拡販により、売上収益は前年同期を上回った。

海外新車用タ・・・

ニュースを読む

住友ゴム工業は、タイヤの日である4月8日から5月31日の間、全国のダンロップの店舗で、プロのタイヤ点検を無料で受けられる「2021年春の全国タイヤ安全点検キャンペーン」を実施する。

住友ゴム工業は、タイヤに起因する事故の未然防止を目的として、「ダンロップ全国タイヤ安全点検」を2008年から継続して実施。装着されているタイヤの空気圧、残溝、タイヤ表面の損傷、変形などの無料点検を行ってきた。今年は一部店舗で、新型コロナウイルス感染予防の観・・・

ニュースを読む

ゴム破壊のX線CT撮影の約1000倍速化に成功 住友ゴムと東北大学

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年03月10日(水) 10時00分

住友ゴム工業と東北大学多元物質科学研究所の矢代航准教授は、産学連携による共同研究で、住友ゴムの新材料開発技術「アドバンスド 4D ナノ デザイン」にて開発した4D-CT(4次元X線CT)法の約1000倍速での高速撮影に成功したと発表した。

今回の成果は、ゴムに関する様々な知見を持つ住友ゴムと、世界最高速のX線CT技術を有する東北大学多元物質科学研究所の矢代航准教授との共同研究で生まれたもの。この技術により、実際のタイヤ使用時に発生する・・・

ニュースを読む

住友ゴム工業は、3月9日から共用開始となったスーパーコンピュータ「富岳」の産業課利用枠に採択されたことを発表。材料シミュレーションの進化を加速させていく。

富岳は、理化学研究所「京」の後継機となる世界最高レベルのスーパーコンピュータ。15万8976個の中央演算装置(CPU)を搭載し、1秒間に約44京2010兆回の計算が可能。世界のスパコンランキングで2期連続の世界1位を獲得した。

住友ゴムは、摩耗や経年による性能低下を抑制し新品時の・・・

ニュースを読む

ダンロップ、SUPER GTのサポート強化…6チーム7台に供給

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年03月08日(月) 17時30分

住友ゴム工業は、4月10日に岡山国際サーキットで開幕するSUPER GT 2021シリーズにおける、ダンロップとしてのサポートを強化すると発表した。

今年は、GT500クラスで「TEAM Red Bull MUGEN」が新たに加わり、2チームにタイヤを供給。GT300クラスでも新たに1チームに供給を開始し、両クラス合わせて6チーム7台で各クラスのチャンピオン獲得を目指す。

同社がGT500クラスの複数チームにタイヤを供給するのは20・・・

ニュースを読む

住友ゴム工業は、2021年度のモータースポーツ活動計画を決定。今年も国内外の幅広いカテゴリーでタイヤ供給を行い、ダンロップ、ファルケンブランドの価値向上とタイヤ開発力の強化を目指す。

ダンロップブランドは、SUPER GT GT500クラスで、これまでの「Modulo Nakajima Racing」に「TEAM RedBull MUGEN」が加わり2台に、GT300クラスでも新たに2台にタイヤを供給し、6チーム計7台をサポート。その・・・

ニュースを読む

住友ゴムなど、タイヤ周辺センサーのバッテリーレス化に成功

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年03月02日(火) 09時45分

住友ゴム工業は3月1日、関西大学との「タイヤ内発電技術」の実用化に向けた取り組みで、タイヤ周辺センサーのバッテリーレス化に成功したと発表した。

住友ゴム工業は関西大学・谷弘詞教授と共同で、タイヤの内側に静電気を利用した発電デバイス(エナジーハーベスト)を取り付け、タイヤの回転によって電力を発生させる技術開発に取り組んでいる。今回、摩擦帯電に係る構造と材料の最適化で発電電力を向上させ、さらに充電機能の追加により、電池などのバッテリーを使・・・

ニュースを読む

特許資産規模ランキング…ゴム製品業界1位は住友ゴム 2020年

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年02月15日(月) 16時00分

各企業が保有する「特許資産」の規模は、その企業の総合力を判断するための指標となる。パテント・リザルトによると、2020年のゴム製品業界で特許資産規模ランキング1位は住友ゴムだった。

パテント・リザルトは、独自に分類したゴム製品業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「ゴム製品業界 特許資産規模ランキング」をまとめ、2月15日に発表。2019年4月1日から2020年3月末までの1年間に登録された特許を対象・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針