クライスラー 300C

カーライフニュース - クライスラー 300C

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

FCAジャパンは7月20日、ジープ『グランドチェロキー』などのパワートレインコントロールモジュールに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、クライスラー『ジープ・グランドチェロキー』『ジープ・チェロキー』『300』、ジープ『グランドチェロキー』『チェロキー』の5車種で、2013年4月11日〜2018年6月14日に製造された1万0566台。

パワートレインコントロールモジュールの制御プロ・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは3月8日、ジープ『グランドチェロキー』およびクライスラー『300』のオルタネータに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2011年10月22日〜2013年8月26日に輸入された3931台。

オルタネータの設計が不適切なため、整流器の電気容量が不足しているものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、整流器が発熱・損傷してバッテリに電源が供給できず、警告灯が点灯。最悪・・・

ニュースを読む

ヒュー・ジャックマン演じるスーパーヒーロー“ウルヴァリン”最後の勇姿を描いた映画『LOGAN/ローガン』が10月18日、いよいよDVDリリース&レンタル開始となる。これに合わせて、ローガン(=ウルヴァリン)の愛車として登場するオリジナルクライスラーの場面写真が解禁となった。

『LOGAN/ローガン』は、『X-MEN』『ウルヴァリン』シリーズ最新作。すでにミュータントの大半が死滅した2029年を舞台に、世界の未来を握る少女ローラを守るた・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは1月27日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とする、クライスラー『ジープ・ラングラー アンリミテッド』などのリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、『ジープ・ラングラー アンリミテッド』『ジープ・ラングラー』『300Cツーリング』『300C』『300C SRT8』、ダッジ『チャージャー R/T』『チャージャー SRT8』『チャレンジャー SRT8』の8車種で、2004年12月・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは10月7日、「クライスラー 300」のシフトレバーに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、クライスラー『300』1車種で、2012年7月3日から2013年8月26日に輸入された1422台。

クライスラー300のシフトレバーは、シフトポジション選択後に中央位置に戻る構造のため、車両停止前にPレンジにシフトできないが、運転者がPレンジにシフトしたものと誤認することがある。・・・

ニュースを読む

クライスラー 300S、ブラック基調の限定モデルを発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年09月12日(月) 20時06分

FCAジャパンは、クライスラー『300S』に限定モデル「300S アロイエディション」を設定し、合計20台を9月12日より発売する。

クライスラー 300S アロイエディションは、グロスブラックのボディカラーのほか、コンソールベゼル・センターパネル・ドアトリムのピアノブラック/チタンカラーアクセント、20インチダークブロンズアルミホイールなど、限定モデルならではのカラーコントラストを採用。パワフルで大胆なアメリカンサルーンを象徴する3・・・

ニュースを読む

米国の自動車大手、FCA USのクライスラーブランドは3月23日、米国で開幕したニューヨークモーターショー16において、『300S』の「スポーツアピアランスパッケージ」を初公開した。

現行クライスラー『300』シリーズは2011年、2代目モデルとして登場。2014年秋、ロサンゼルスモーターショー14では、2015年モデルを発表。現行型のデビューから3年を経て、初の大幅改良を受けたモデル。内外装のリファインが改良の中心。

外観は、フロ・・・

ニュースを読む

3サイズ、5070×1905×1495mm。ホイールベース3050mm。あと少しでホイールベース内に軽自動車が収まってしまいそうなほど堂々としたサイズである。

とはいうものの、例えばレクサス『LS460』。その3サイズは5090×1875×1465mmで、基本大差ないのである。昔のようにアメ車=デカいという公式は当てはまらない。因みにレクサスは無鉛プレミアムガソリンを所望するが、クライスラー『300S』はレギュラーガソリンで我慢してく・・・

ニュースを読む

米国の自動車大手、FCA USのクライスラーブランドは2月4日、『300S』の「アロイエディション」の概要を明らかにした。実車は2月11日、米国で開幕するシカゴモーターショー16で初公開される。

現行クライスラー『300』シリーズは2011年、2代目モデルとして登場。2014年秋、ロサンゼルスモーターショー14では、2015年モデルを発表。現行型のデビューから3年を経て、初の大幅改良を受けたモデル。内外装のリファインが改良の中心。

・・・

ニュースを読む

クライスラー 300、フロントデザインを刷新…安全装備も充実

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年10月06日(火) 20時00分

FCAジャパンは、クライスラー『300』をマイナーチェンジし、10月17日より発売する。今回のマイナーチェンジでは、パワフルで大胆な大型グリルをはじめフロントデザインを刷新した。

フロントフォグランプにはLEDを使用したほか、「300S」「SRT8」ともにヘッドライトベゼル、ホイールカラー、テールランプおよびウインドーモールディングをブラックで統一。よりスポーティなイメージとした。

インテリアでは、ナビゲーションシステムおよびセンタ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ノブ

本日初投稿

車種名:マツダ デミオ
投稿ユーザー:ノブ***** さん
総合評価:

デミオ2014年スカイアクティブを購入して、 19/L出ました。郊外です...[ 続きを見る ]

model8

25S プロアクティブ

車種名:マツダ CX-8
投稿ユーザー:mod***** さん
総合評価:

通勤ちょい乗りでは10km/lです。 高速道路をACC90キロ設定で15...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針