アルパイン

カーライフニュース - アルパイン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アルプスアルパインは、10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」にて、MaaSに貢献する次世代コクピットなどを出展する。

アルプスアルパインブースでは、昨今大きな技術トレンドとなっているCASE領域への各種取り組みや、音響技術によって次世代車の車室内に利便性・快適性をもたらすレイアウトフリースピーカーなどを紹介する。

メイン展示となる「シームレス スマートモビリティ ソリューション」・・・

ニュースを読む

アルパインは、後部座席で映像や動画が楽しめる「ヘッドレスト取付け型リアビジョン」3製品を発表。10月中旬より順次、販売を開始する。

新製品は、10.1型WXGA 2台セットの「SXH10ST」、9型WSVGA 2台セットの「SSA9ST」、同1台の「SSA9S」の3種類。フロントシート背面に専用取付けキットで装着でき、上下2段階の高さでモニターの固定ができる。2台パックモデルは、アルパインカーナビとのHDMI接続により2台それぞれ個別・・・

ニュースを読む

アルパインは、高音質とハイグレードなインテリアを実現するリフトアップ3ウェイスピーカーにトヨタ『RAV4』専用モデルを追加し、10月中旬より発売する。

新製品は、イグニッションオンでダッシュボードに装着されたアクティブトップカバーとツィーターが自動で昇降する独自機構を採用。RAV4の車室内にプレミアムなサウンドとインテリアのビジュアル的なインパクトを両立する。

アクティブトップカバーで反射させることで、ツィーターの高音域をダッシュボ・・・

ニュースを読む

アルパイン、米FCA社よりサプライヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年09月03日(火) 22時00分

アルパインは9月3日、米FCA社より2018年度のサプライヤー・オブ・ザ・イヤーとして表彰されたと発表した。

同アワードは、FCA社のサプライヤー評価システムに基づき、2018年度の活動における品質・納品・コスト・保証に対する優れたパフォーマンスを評価するもの。今年度は革新的かつ高品質な製品とサービスを提供した北米のサプライヤー19社が選ばれた。

FCA社北米購買担当責任者であるScott Thiele氏は「今回認定したサプライヤー・・・

ニュースを読む

23日、アルプスアルパインとフリービットが「CaaS:Car as a Service」の領域で資本関係を含む包括的な業務提携を結んだことを発表した。アルプスアルパインは車載電装品にフリービットの通信技術、クラウド基盤を組み合わせることで、CASE、MaaS時代の新しい製品やサービスを展開していく。

アルプスアルパインとフリービットは、既存事業での取引や共同開発を行っていた。2019年1月のCESでは、フリービットが手掛けるブロックチ・・・

ニュースを読む

約80社にもおよぶオーディオ・ビジュアル関連のメーカー、ブランドが集結する国内最大級のAV総合展示会『OTOTEN AUDIO & HOME THEATER FESTIVAL 2019』(主催:一般社団法人日本オーディオ協会)が、6月29日と30日の2日にわたって開催中だ。

なお当会は、最新のカーオーディオシステムの音を確認できるイベントとしても知られている。毎年、有力カーオーディオブランドがデモカーを展示するので、各社ご自慢の実力機・・・

ニュースを読む

アルパインは、前方3アングルの視点変更ができる、トヨタ『ヴォクシー』専用のグリル取付け型フロントカメラパッケージを7月中旬より発売する。

マルチビュー・フロントカメラは、「コーナービュー」「パノラマビュー」「トップビュー」という3パターンの映像を用途に応じて切り替えて表示。見通しの悪い交差点や狭い駐車スペースの車庫入れなどで活躍する。

また、「ハイダイナミックレンジ(HDR)」技術を搭載し、映像の明るさをリアルタイムで補正。黒つぶれ・・・

ニュースを読む

アルパインは、プレミアムなサウンドとインテリアのグレードアップを実現するリフトアップ3ウェイスピーカーにトヨタ『ランドクルーザープラド』専用モデルを追加し、7月中旬より発売する。

新製品は、イグニッションオンでダッシュボードに装着されたアクティブ・トップカバーアクティブトップカバーとツィーターが自動で昇降する独自機構を採用することで、高品質サウンドとインテリアのビジュアル的なインパクトを両立。ツィーターの高音域がアクティブトップカバー・・・

ニュースを読む

アルパインは、薄型デザインでスッキリした室内装着や後方視界拡大を実現した「スリム・リアビジョンシリーズ」8モデルを発表、7月中旬より販売を開始する。

ミニバンの定番オプションとなった天井取付け型モニターでは、「目立たなく、スッキリとした取付けにしたい」といった要望が高まっている。アルパインでは、12.8型リアビジョンで天井埋め込み型の取付けキットを開発、大画面の違和感ない装着を実現しているが、10型タイプでも薄型で目立たぬ取付けに対す・・・

ニュースを読む

アルパインは、ジープ『レネゲード』専用となる大画面8型カーナビ「ビッグX(X8Z-REN)」を発表、7月中旬より発売する。

新製品は、レネゲードのコクピットにマッチするパネルデザインを採用し、高画質WXGAのLED液晶8型大画面を美しく装着可能。一般的な7型より広いエリアを表示する大画面により、走行中の地図は交差点の先まで見やすく、テレビやDVD、動画も高画質で楽しめる。

また、イグニッションオンでレネゲードのフロントマスクとともに・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針