日本自動車工業会

カーライフニュース - 日本自動車工業会

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車など国内の大手自動車メーカーで組織する日本自動車工業会(自工会)が、今年1月に就任した片山正則会長(いすゞ自動車会長)の新体制の下で、早くも“変身”しつつある。

これまで「まるでお役所仕事のような団体組織」などとも揶揄されてきたが、新年度に入って初めて開いた記者会見では、 “タブー視”されていた個社の問題についても、業界全体に与える影響などを考慮して、会員企業に対する緊急調査を実施するなど、逃げ隠れせずに文字通りの「オール・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会(会長:片山正則)は、「JAPAN MOBILITY SHOW 2024」(ジャパンモビリティショー2024)を10月15日から10月18日まで、千葉市の幕張メッセにおいて開催する。5月23日の記者会見で発表した。


◆仕込みのビジネスイベント
東京モーターショーとして約70年の歴史を持つこのイベントは、昨2023年から「ジャパンモビリティショー」と改称し、自動車や最新技術の展示会から、モビリティ業界を中心に幅広い産業・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会(自工会)は5月23日、適正取引に関する新たな方針と今後の取り組みを決定、発表した。日本のものづくりの競争力確保と健全な取引環境の構築をめざす。公正取引委員会(公取委)が3月、下請代金の減額について下請法違反行為の防止の取り組みを自工会に要請していた。


◆サプライチェーン全体で適正取引を
自工会は、法令遵守を大前提とし、日本自動車部品工業会と共に、自動車産業のサプライチェーン全体で適正取引を推進する。具体的な方針とし・・・

ニュースを読む

出展者数が過去最多を予定、自工会も後援…オートモビルカウンシル2024

by レスポンス編集部 on 2024年04月06日(土) 13時00分

AUTOMOBILE COUNCIL実行委員会は、2024年の自動車イベント「オートモビルカウンシル2024」の出展者数が、過去最多となる113に達したと発表した(4月4日)。

「Classic Meets Modern and Future」をテーマに、ヒストリックカーと新型車が並ぶオートモビルカウンシル。2024年は特別内覧日4月12日、一般公開日4月13〜14日の会期で、千葉市の幕張メッセで開催される。

出展者数113は日本の・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会の片山正則会長(いすゞ自動車会長CEO)は3月22日の定例会見で2023年に引き続き今年もモビリティ―ショーを開催することを明らかにした。

片山会長は「昨年初めて(ジャパン)モビリティショーという形でやらせて頂いたが、今年は(ショー開催がない)裏年となる。ただ我々とすれば非常に大事な裏年で、昨年初めてやって111万人のお客様に来場頂いたというこの流れをいかに絶やさないか。そしてモビリティという部分、これまだまだいろいろ・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会は12月27日、チャイルドシート・ジュニアシート使用啓発動画を制作し、公式YouTubeおよび特設ページに公開したと発表した。

自工会は、重大事故防止の観点から、車両安全対策だけでなく交通安全啓発活動にも力を入れている。出生数、出生率の減少傾向が続く中で、子供の交通事故による死傷者を減らす取り組みが重要となっている。その一環として、乗車中の子供を重大事故から守るため、チャイルドシートを正しく取り付け、正しく子供を座らせ・・・

ニュースを読む

内閣支持率の低下を更新し続けている岸田文雄首相が会長を務める「宏池会」など自民党の5派閥が、政治資金パーティーの収入を政治資金収支報告書に過小記載したとされる疑惑が表面化しているが、自民党の政治資金団体「国民政治協会」(国政協)への2022年分の企業・団体献金は21年比0.8%増の24億5000万円に上ったという。

◆献金総額は2年連続で増加
総務省が公表したもので、11月25日付けの日経などが詳しく取り上げていた。それによると、自民・・・

ニュースを読む

“再登板”に“続投”と異例の長期にわたって日本自動車工業会(自工会)の会長職を務めている豊田章男氏(トヨタ自動車会長)が、ようやく退任する見通しである。

次期会長には、筆頭副会長の片山正則氏(いすゞ自動車会長)が就任する方向で「関係者で調整している」などと、きょうの読売のほか、毎日、産経が報じている。

◆大手3社以外で初めて
自工会の会長ポストをトヨタ、ホンダ、日産自動車の大手3社以外で、しかもトラック・バスが主力事業の商用車メーカ・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会の会長でありトヨタ自動車の会長でもある豊田章男氏と、タレントのマツコ・デラックスが11月5日、ジャパンモビリティショー2023会場内で『ジャパンモビリティショー大反省会』と題したトークイベントを開催した。

◆100万人規模で人が集まるイベントはふたつしかない
今回開催されたジャパンモビリティショーは、『東京モーターショー』を前身として1954年から開催されてきた。今回で47回目となる長い歴史を持つイベントだが、モーター・・・

ニュースを読む

関西勢対決となったプロ野球の日本シリーズは、セリーグの覇者となった阪神タイガースが、パリーグを制したオリックス・バッファローズに対戦成績で4勝3敗とし、1985年以来38年ぶり2度目の日本一に輝いた。

きょうの各紙にも1面、スポーツ面、社会面などに「盤石トラ君臨、鉄壁オリ陥落」(読売)や「虎党38年の思い結実、日本一関西沸いた」(毎日)などと大きく取り上げている。

大阪の繁華街・ミナミの道頓堀には大勢のファンが詰め掛け、歓喜の熱い声・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

nori

※この評価はドアミラーの位置に対して行っています。 個人的な意見としては...[ 続きを見る ]

よたろう

キャパシター交換

車種名:マツダ アテンザセダン (ディーゼル)
投稿ユーザー:よた***** さん
総合評価:

2013年9月初年度登録、走行距離8万キロのXDを2月に購入。買って1週...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針