日本自動車工業会

カーライフニュース - 日本自動車工業会

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日本自動車工業会の豊田章男会長は6月3日にオンラインで記者会見し、政府が近く打ち出す電気自動車(BEV)向け急速充電器などの拡充に際しては「自動車業界をあてにしてほしい」と述べ、積極的に協力する考えを表明した。

政府は6月中に公表する成長戦略実行計画で、2030年までに全国でBEV用の急速充電器を3万基に、燃料電池車(FCEV)用の水素ステーションを1000カ所に増強する方針を打ち出す。急速充電器は現状のおよそ4倍となる。水素ステーシ・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会の豊田章男会長は6月3日にオンラインを通じて行った記者会見で、今秋の開催中止を決めた東京モーターショーの次回について、2023年の開催を同日開いた理事会で決定したことを明らかにした。

豊田会長は「東京モーターショーについて、今日の理事会において次期モーターショーを2023年に開催する旨を、全理事賛同のもと決定をさせて頂いたことをご報告させて頂きたい」と述べた。

さらに「そのテーマは『グリーン&デジタル』ということで、・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会は5月31日、日系自動車メーカーの2020年度(2020年4月〜2021年3月)の海外生産台数を発表、前年度比10.1%減の1601万3978台。3年連続のマイナスとなった。

地域別で最も生産台数の多いアジアは同2.6%減の983万9921台で2年連続マイナス。北米は同19.0%減の344万7471台で4年連続のマイナスだった。

そのほかでは、中南米が同21.7%減の131万6655台、欧州は同20.7%減の124万・・・

ニュースを読む

新車販売100%電動化政策、自工会などからヒアリングへ---経産省と国交省

by レスポンス編集部 on 2021年04月28日(水) 06時15分

経済産業省と国土交通省は、グリーン成長戦略の改定に向けて、関係業界からヒアリングを行うため「カーボンニュートラルに向けた自動車政策検討会」を4月28日に開催すると発表した。

経済産業省は、関係省庁と連携して14の重要分野ごとに、現状の課題と今後の取り組みを盛り込んだ「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」を策定した。この中で、自動車・蓄電池分野では、2030年代半ばに乗用車販売を100%電動化する目標を掲げた。目標達成・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会の豊田章男社長が4月22日に行ったオンライン会見は、前回(3月11日)に続き、カーボンニュートラル実現についての話題が中心だった。今回は「日本には日本らしいカーボンニュートラル実現の道筋がある」と強調した。

前回の会見では、カーボンニュートラルによって、クリーンエネルギーを調達できる国や地域への生産シフトが進み、日本の輸出や雇用が失われる可能性があるということを説明。日本の産業の競争力を守るためには、自動車産業を日本の・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会の豊田章男会長は4月22日にオンラインで記者会見し、日本でのカーボンニュートラルの実現に向けては「自動車産業をペースメーカーにしていただきたい」と述べ、対応に必要な技術開発などで先導的な役割を果たす考えを表明した。

自動車が素材や燃料など幅広い産業と連携する「総合産業」であることからも、「全産業や全国民の取り組みが必要なカーボンニュートラルでの役割を、果たしていきたい」と述べた。その推進に当たっては「ゴールはあくまでも・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会は4月22日、東京モーターショー2021の開催中止を発表した。同日オンラインで開催した記者会見で、自工会の豊田章男会長は「オンライン企画も検討したが、安全安心な環境でメインプログラムの提供は難しいと判断した」と語った。

前回の第46回東京モーターショー2019は東京臨海都心の国際展示場ビッグサイトなどを会場に、130万人を超える来場があった。・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会は4月19日、2020年度に実施した「小型・軽トラック市場動向調査」の結果をまとめた。

調査は、小型・軽トラックユーザーの保有・購入・使用実態の変化を時系列的に把握し、今後の市場動向を探っていくことを目的に隔年で実施。今回は事業所単位調査のみを実施し、時系列として「保有状況と変化の背景」「今後の購入・保有意向」、トピックとして「新型コロナウイルスによる影響」「環境意識と次世代環境車」「安全意識と先進安全技術」「次世代技・・・

ニュースを読む

コロナ禍で経営状況は大幅悪化、2020年度普通トラック市場動向調査

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年04月20日(火) 06時45分

日本自動車工業会は4月19日、2020年度に実施した「普通トラック市場動向調査」の結果をまとめた。

調査は、普通トラックの保有・購入・使用実態、輸送ニーズの変化と対応や、物流を取巻く市場環境の変化を時系列的に捉え、隔年でアンケートを実施しているもの。今回はユーザー調査のみを実施し、ドライバー不足に関する意識・意向、フルトラクタの需要動向と課題、安全に対する意識、新型コロナウイルス感染症の影響についても調べた。調査対象は全国の普通トラッ・・・

ニュースを読む

「3・11」のきのうは、あの東日本大震災発生から10年という節目の「特別な日」。日本自動車工業会(自工会)の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)が、オンライン形式での記者会見を行った。

国や福島県が進める水素実証事業について、自工会としても参画することを表明するなど、550万人が働く自動車産業としても、引き続き東北の復興を支援している考えを改めて強調した。

きょうの読売、朝日、日経の各紙が、豊田会長の会見内容を報じている。それによると、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針