日本自動車工業会

カーライフニュース - 日本自動車工業会

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日本自動車工業会と日本二輪車普及安全協会は「8月19日はバイクの日 HAVE A BIKE DAY」の特設サイトを開設し、YouTube/TikTok動画コンテストを開催する。

「8月19日はバイクの日 HAVE A BIKE DAY」の活動は、1989年に政府が二輪車の交通事故撲滅を目的に制定した「バイクの日(8月19日)」に合わせ、二輪車ユーザーをはじめ広く一般の人々へ、交通安全意識の啓発とバイクの日の社会的認知の向上を図るととも・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会は、日系自動車メーカーの2020年第1四半期(1〜3月)海外生産台数を発表。合計は前年同期比21.6%減の378万4158台で2年連続のマイナスとなった。

地域別では、アジアが同27.5%減の195万3723台で2年連続の減少。北米は同13.2%減の98万5474台で3年連続のマイナスとなった。そのほかでは、中南米が同13.9%減の40万7881台、欧州は同14.9%減の39万4719台で、ともに3年連続のマイナス。ア・・・

ニュースを読む

福祉車両販売台数、2年ぶりのマイナス---5.0%減の4万1521台 2019年度

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月16日(土) 09時30分

日本自動車工業会は5月13日、2019年度(2019年4月〜2020年3月)の福祉車両販売台数を発表。総販売台数は前年度比5.0%減の4万1521台で2年ぶりのマイナスとなった。

普通・小型自動車は同0.8%減の2万1906台で3年連続のマイナス。内訳は車いす移動車が同5.6%増の1万4280台、昇降シート車が同12.9%減の5217台、回転シート車が同13.6%減の1541台、運転補助装置付車が同29.5%減の91台、送迎車が同19・・・

ニュースを読む

セーフティトレーニング/シニアドライバーズスクール、2020年度も開催へ

by レスポンス編集部 on 2020年04月27日(月) 15時00分

日本自動車工業会は4月24日、日本自動車連盟(JAF)、全日本交通安全協会との共催で、2020年度も一般のドライバーを対象とした「セーフティトレーニング」と50歳以上のベテランドライバーを対象とした「シニアドライバーズスクール」を全国で開催すると発表した。

開催概要や日程は決定したものの、2020年度は新型コロナウイルスの感染拡大の状況によって開催は不確実としている。講習受講を希望する場合、主催するJAF支部への確認するよう求めている・・・

ニュースを読む

羽田空港や臨海副都心での自動運転実証の公開イベントを延期 自工会

by レスポンス編集部 on 2020年04月23日(木) 09時30分

日本自動車工業会は4月22日、新型コロナウイルスの感染が拡大していることから7月6〜12日に予定していた、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「自動運転(システムとサービスの拡張)」実証と連携した、自動運転実証の公開の延期を決定したと発表した。

自動運転実証の公開は、東京オリンピック・パラリンピック2020開幕前のイベントとして計画していた。オリンピック・パラリンピックが2021年に延期され、新型コロナウイルスの感染が拡大して・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会の豊田章男会長は4月10日、日本自動車部品工業会、日本自動車車体工業会、日本自動車機械器具工業会のトップ3人とともに、ネット中継による記者会見を行い、自動車業界全体で新型コロナウイルス危機を乗り切る決意を表明した。

「本日の内容にはこれから考えていくことなど、われわれの想いや宣言のようなものが含まれている。具体的に決まっていなくても思いを話すことで、一緒にやってみようと、手をあげてくれる方が出てくるかも知れない。危機的・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会など自動車工業4団体のトップが4月10日、ネット中継による合同記者会見を開き、新型コロナウイルス感染拡大への対策に協力して当たる方針を表明した。

会見に出席したのは自工会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)、日本自動車部品工業会の岡野教忠会長(リケン名誉会長)、日本自動車車体工業会の木村昌平会長(日産車体社長)、日本自動車機械器具工業会の辻修理事長(東日製作所社長)の4氏で、それぞれの拠点から参加した。

会見で自工会の・・・

ニュースを読む

ライダーの高齢化進む、平均54.7歳…二輪車市場動向調査

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年04月10日(金) 14時30分

日本自動車工業会は、2019年度に実施した二輪車市場動向調査の結果を取りまとめた。

調査は、新車購入ユーザーにおける特性や使用状況、今後の購入や保有の意向などを隔年毎に調査し、需要の質的変化の見通しに役立てようとするものだ。

調査結果によると、二輪車需要は2013年度以降、緩やかな漸減傾向にあり、2018年度は2013年度比23%減にまで減少。2015年度以降、40万台を下回る水準で推移している。二輪車保有台数も同9%減と緩やかに減・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会は、2019年度に実施した軽自動車使用実態調査の結果を取りまとめた。

調査は、1981年より隔年で実施しており、軽自動車の使用状況や軽自動車ユーザーの生活意識・消費行動の実態から、社会の要望に対して軽自動車が置かれている位置づけを明らかにすることを目的としている。

調査結果によると、軽自動車を使用している人は乗用系で65歳以上が約3割と増加し、年収400万円未満の人が3割以上を占めている。使用頻度では「ほとんど毎日」・・・

ニュースを読む

軽自動車への移行やハイブリッドの増加が継続 乗用車市場動向調査

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年04月09日(木) 11時45分

日本自動車工業会は、2019年度に実施した乗用車市場動向調査結果をまとめた。

調査は、単身世帯を含む全国の一般世帯における乗用車の保有、今後の購入意向などを隔年で調査し、需要の質的変化の見通しに役立てようとするもの。今年度は保有状況・使用実態・今後の購入意向について時系列の動きに主眼を置いた。また、トピックとして次世代自動車、先進安全技術、次世代技術、高齢層および若年層に注目した。

時系列調査の結果では、乗用車世帯保有率は79.8%・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

久保田

高速道路 燃費テスト

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:久保***** さん
総合評価:

【高速道路燃費テスト(熱田神宮へ参拝)】 行きは、圏央道⇒新東名高速廻り...[ 続きを見る ]

pint

13キロ以上

車種名:メルセデスベンツ 190クラス
投稿ユーザー:pin***** さん
総合評価:

信号の少ない田舎なので燃費13km/l以上出ますが、e燃費には投稿とヒス...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針