日本自動車工業会

カーライフニュース - 日本自動車工業会

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日本自動車工業会は、日系自動車メーカーの米国での投資や雇用など、経済に貢献していることをアピールするためのレポート「JAMA IN AMERICA」を発表した。

レポートは米国における自工会会員である自動車メーカーの投資と雇用、生産状況、人材育成に取り組みなどを紹介するもので、米国議会関係者、関係省庁、メディア関係者などに幅広く発信・配布する。

レポートによると2017年の日系自動車メーカーによる総投資額は約483億ドル(約5兆30・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2018年6月12日付

●米朝首脳きょう初会談、体制保証 米「独自策を準備」(読売・1面)

●三菱マテリアル社長、引責辞任、品質不正(読売・1面)

●運転免許自主返納気進まず、60歳以上「利用したくない」3割(読売・17面)

●「トヨタ・・・

ニュースを読む

自工会の豊田会長、米国に輸入車関税の検討開始に「強い懸念を表明」

by レスポンス編集部 on 2018年06月08日(金) 16時15分

日本自動車工業会は、米国商務省が安全保障上の理由で、自動車への関税をかける調査を開始することについて「米国のお客様と自動車産業従事者に不安を与えるものであり、我々は強い懸念を表明する」との豊田章男会長コメントを発表した。

会長コメントでは「貿易制限的な措置が実施された場合、車両価格の上昇や選択肢の削減で不利益を被るのは米国のお客様。同時に、自動車・同部品産業や輸入車販売店の経営を揺るがし、米国経済や雇用にも悪影響をもたらしかねない」と・・・

ニュースを読む

日系自動車メーカーの海外生産、北米が6年ぶりのマイナス 2017年度

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月04日(月) 14時30分

日本自動車工業会は5月31日、日系自動車メーカーの2018年第1四半期(1〜3月)および2017年度累計(2017年3月〜2018年3月)の海外生産台数を発表した。

2018年第1四半期の海外生産台数は、前年同期比5.1%増の504万0292台、25四半期連続のプラスとなった。

地域別で最も生産台数の多いアジアは同5.1%増の277万5495台で13四半期連続プラス。北米は同5.6%減の122万5456台で4四半期連続のマイナスだっ・・・

ニュースを読む

二輪車輸出実績、20.0%減の4万0096台で3か月連続マイナス 4月

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年05月31日(木) 18時45分

日本自動車工業会は5月31日、2018年4月のニ輪車輸出台数を発表。前年同月比20.0%減の4万0096台で3か月連続のマイナスとなった。

車種別では、小型二輪車(251cc〜)が同24.0%減の3万2632台で3か月連続のマイナス。軽二輪車(126〜250cc)は同15.4%増の3602台で4か月連続のプラスとなった。

原付一種(50cc)は同46.0%減の897台で7か月連続のマイナス、原付二種(51〜125cc)は同24.3%・・・

ニュースを読む

自動車輸出、16.2%増の43万2137台で6か月連続プラス 4月

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年05月31日(木) 18時39分

日本自動車工業会は5月31日、2018年4月の四輪車輸出台数を発表。前年同月比16.2%増の43万2137台となり、6か月連続で前年実績を上回った。

車種別では、乗用車が同17.6%増の39万2921台で6か月連続のプラス。このうち、普通車は同19.7%増の37万2050台で6か月連続のプラス、小型車は同13.6%減の2万0162台で3か月連続のマイナス、軽自動車は前年同月の46台から709台に増え、3か月連続のプラスとなった。

ト・・・

ニュースを読む

18日、日本自動車工業会の新会長に就任した豊田章男氏は、2日連続の会見に臨み、積極的に自動車産業と未来のモビリティ社会を語った。ひときわ熱く語ったのは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに込めた希望だった。

トヨタ自動車はオリンピック・パラリンピックを強力に支援する企業のひとつだ。豊田氏は東京2020競技大会組織委員会副会長でもある。この年に、自動車業界は自動運転に代表されるなど先進安全自動車を実現し、大会期間中の東京をその・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は5月18日、メディア関係者による共同取材に応じ、今後2年間の取り組み方針などを表明した。

このなかで豊田会長は、2019年10月の消費税率引き上げに伴う車体課税の見直しに関連し、「ユーザーの方の負担は(先進諸国では)世界一高いということを皆さんにもご理解いただきたい。これ以上高くするのは絶対だめだし、まずは国際基準レベルにすることが必要」と述べ、自工会として理解活動も含め、政府への働・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会は年に2回、自動車業界の関係者を集めた盛大な会合を催す。年始に行う賀詞交歓会、そして総会後に開催する懇親会だ。いずれも広大な会場を来場者が埋め尽くす。

17日、皇居近くの都内ホテルで開催された総会では、豊田章男氏を新会長とする新役員体制が固まり、その後に懇親会が始まった。開会時間が来るまで、役員が金屏風の前で来場者は迎える。世耕弘成経産相、石井啓一国交相、小池百合子東京都知事を始めとする政治家や官僚の顔も見える。

そ・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会は5月17日に定時総会と理事会を開き、2018年度の事業計画を承認するとともに、新会長に豊田章男トヨタ自動車社長を選任した。豊田会長の任期は20年5月までの2年間。豊田氏は12年から14年にかけても会長を務めており、再登板は初めてとなる。

18年度の事業計画は、「国内市場の活性化」をはじめ、「事業環境の改善」および「ものづくりの信頼回復と国際競争力の強化」の3項目。このうち、国内市場活性化については、19年10月の消費・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

キタのおやじ

高速走行がその後の燃費を良くする?

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:キタ***** さん
総合評価:

ZVW55の走行距離も47000kmをこえました。今の時期は一番燃費が伸...[ 続きを見る ]

Laruchia

コンパクトでスポーツな1台

車種名:BMW 1シリーズ (クーペ)
投稿ユーザー:Lar***** さん
総合評価:

名機N54B30の載ったコンパクトな車体は重量を感じない良い立ち上がりを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針