日本自動車工業会

カーライフニュース - 日本自動車工業会

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日本自動車工業会は、各地の大学と連携し、会員自動車メーカーが幹部を講演者として派遣して特別講演する「大学キャンパス出張授業2019」を実施すると発表した。

大学キャンパス出張授業は、若者の「クルマ・バイクへの関心醸成」「自動車産業・ものづくりへの理解促進」を目的に、2013年度から実施しており、今回が7年目。

これまで40キャンパスで実施し、延べ2万5000人以上が参加した。自動車メーカーの社長など、トップクラスが大学に赴き、クルマ・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会は、日米貿易協定が最終合意したことに関して「自動車分野における日米間の自由で公正な貿易環境が維持・強化されることを歓迎する」との豊田章男会長コメントを発表した。

協定では自動車・自動車部品に関して継続協議することなったことから日米両政府に「日米自動車産業の持続的な発展と国際競争力の更なる向上に資する成果を得られる」ことを要望する。

自工会の会員自動車メーカーが「日米両国に根差した事業活動を通じ、日米自動車産業と経済の・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

11月中には通算の在職日数が憲政史上最長となる安倍晋三首相。4年間、優勝を逃してきた巨人軍の3回目の監督に就任し、大胆かつ柔軟な采配でリーグ優勝を飾った原辰徳監督。そして、日本自動車工業会(自工会)の会長職をさらに延長するトヨタ自動車社長の豊田章男・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会は9月26日に開いた理事会で、2020年5月までとなっていた豊田章男会長(トヨタ自動車社長)の任期を2年間延長することを決定した。

自工会会長職はこれまでトヨタ、ホンダ、日産自動車の首脳が輪番で1期2年ずつ務めるのが慣例になっている。通例であれば2020年5月からはホンダが次期会長会社を務める順番だった。

自工会の副会長を務めるホンダの御子柴寿昭会長は、同日都内で開いた定例会見で「現在の自動車業界はグローバルで大きな・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は9月26日に都内で開いた定例会見で、10月開催の東京モーターショー2019で100万人の来場者を目指す考えを明らかにした。

豊田会長は「東京モーターショーは残念ながら出展ブランド数も来場者数も回を追うごとに減少してきた。来場者は2013年が90万人、15年が80万人、一昨年は80万人を下回る実績だった。出展社数も前回は34ブランドだったものが今回、輸入車不参加のニュースもあったが、2・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会は、「第46回東京モーターショー2019」(10月24日-11月4日)のMEGA WEB会場で近未来の日本に入国体験できる「FUTURE EXPO」を開催する。

FUTURE EXPOでは、NTT、パナソニック、NEC、富士通をはじめとするオリンピック・パラリンピック等経済界協議会の企業など、約60社の企業・団体の最新技術が集結。未来の移動、都市での生活、スポーツ観戦や地方観光など、90を超えるコンテンツで未来を体験で・・・

ニュースを読む

自工会、秋の交通安全キャンペーンのポイントは「おまじない」

by レスポンス編集部 on 2019年09月17日(火) 18時15分

日本自動車工業会は、9月21日〜12月31日の間、政府の実施する秋の全国交通安全運動と連動して「自工会・2019年秋の交通安全キャンペーン」を実施する。

キャンペーンは、一人ひとりの交通安全に対する意識を行動につなげて習慣化することを目的に実施する。ポイントとして、日本人に古くから馴染みのある「おまじない」に着目、日本交通心理学会協力のもと、心理学的に効果のある「おまじない」を開発した。「おまじない」には、何度も唱え、記憶することで、・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会は、9月11日の内閣改造で発足した第4次安倍第2次政権について「『安定と挑戦の強力な布陣』である新内閣が一致団結し日本経済のさらなる成長に向けた重要政策に、全力で取り組んで頂きたい」との豊田章男会長コメントを発表した。

会長コメントでは、足元の円高傾向や、消費増税の影響など、経営を取り巻く環境の先行きが不透明で、国内市場や国内生産が縮小した場合、「日本の自動車産業が雇用を守っていくことは、更に難しくなってしまうという、・・・

ニュースを読む

8月19日は「バイクの日」ということで、東京都世田谷区の二子玉川ライズでバイクの祭典「HAVE A BIKE DAY」が日本自動車工業会、日本二輪車普及安全協会の主催のもと開催された。

同イベントは、1989年に政府が二輪車の交通事故撲滅を目的として制定した「バイクの日(8月19日)」に、二輪ユーザーをはじめ広く一般の人に交通安全意識の啓発とバイクの日の社会的認知の向上を図るとともに、バイクの楽しさ、魅力を感じてもらうために始まった。・・・

ニュースを読む

日本自動車工業会は、10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトで開催する「第46回東京モーターショー2019」の概要を発表。今年は業界の枠を越えた新たなモーターショーの幕開けとなる。

東京モーターショー2019のショーテーマは「OPEN FUTURE」。業界を越えて世界7か国、総勢186企業・団体が参加、オールインダストリーで「クルマ・バイクのワクワクドキドキ」から「未来の暮らし」「未来の街」まで領域をひろげ、来場者に未来のモビリ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針