マツダ CX-9

カーライフニュース - マツダ CX-9

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マツダの米国部門の北米マツダは8月18日、『CX-9』(Mazda CX-9)の2021年モデルを発表した。米国ベース価格は3万3960ドル(約360万円)で、8月末に米国市場で発売される予定だ。

初代CX-9は2006年4月に発表された。『CX-7』(生産終了)よりもひと回り大きいSUVで、3列シートを装備する。現行の2代目CX-9は2015年秋に発表された。マツダの魂動デザインを採用し、力強いルックスを追求した。ボディサイズは全長・・・

ニュースを読む

マツダの米国部門の北米マツダは、米国で11月20日に開幕するロサンゼルスモーターショー2019において、『CX-9』(Mazda CX-9)の2020年モデルを初公開すると発表した。

初代CX-9は2006年4月に発表された。『CX-7』(生産終了)よりもひと回り大きいSUVで、3列シートを装備する。現行の2代目CX-9は2015年秋に発表された。マツダの魂動デザインを採用し、力強いルックスを追求した。ボディサイズは全長5065mmと・・・

ニュースを読む

マツダの米国部門の北米マツダは、『CX-9』(Mazda CX-9)の2020年モデルを今秋、米国市場で発売すると発表した。現地ベース価格は、3万3790ドル(約367万円)と発表されている。

初代CX-9は2006年4月に発表された。『CX-7』(生産終了)よりもひと回り大きいSUVで、3列シートを装備する。現行の2代目CX-9は2015年秋に発表された。マツダの魂動デザインを採用し、力強いルックスを追求した。ボディサイズは全長50・・・

ニュースを読む

マツダ CX-9 に2018年型、最新の先進運転支援システム搭載

by 森脇稔 on 2017年09月07日(木) 23時00分

マツダの米国法人、北米マツダは9月5日、中型SUVの『CX-9』の2018年モデルを発表した。

初代CX-9は2006年4月に発表。『CX-7』(生産終了)よりもひと回り大きいSUVで、3列シートを装備する。現行の2代目CX-9は2015年秋に発表。マツダの魂動デザインを採用し、力強いルックスを追求した。ボディサイズは全長5065mmと、初代比で30mm短縮。その一方、ホイールベースは55mm延ばし、室内とくに後席のゆとりを拡大した。・・・

ニュースを読む

マツダは本日4月28日午前、決算発表に先立って、2017年内に新型車『CX-8』を投入するという計画を公表した。

マツダは最低地上高を上げ、オフロードや雪道の走破性を高めたSUVに「CX」という記号をつけている。CX-8もSUVラインナップの一員だが、『CX-3』『CX-5』など日本で販売されている他のSUVとの決定的な違いはシート配列。CX-8は3列シートで、乗車定員は6名仕様と7名仕様が存在する。


価格戦略とパッケージングを読・・・

ニュースを読む

マツダ米国販売4.9%増…CX-9 は22倍 3月

by 森脇稔 on 2017年04月04日(火) 07時45分

マツダの米国法人、北米マツダは4月3日、3月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は2万4549台。前年同月比は4.9%増と、3か月連続で前年実績を上回った。

乗用車系では、主力車種の『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)が、3794台を販売。前年同月比は7.3%減と、2か月連続で減少した。

『マツダ3』(日本名:『アクセラ』)は、7137台。前年同月比は2.3%減と、11か月連続の前年実績割れ。先代モデルを販売してきた『マツ・・・

ニュースを読む

マツダの米国法人、北米マツダは3月27日、新型『CX-9』が米自動車ポータルサイトから、「2017 Must Test Drive」賞を受賞したと発表した。

この自動車ポータルサイトは、「オートトレーダー」。新車や中古車の顧客とディーラーをつなぐウェブサイトを運営している大手。

同サイトの恒例アワードが、「Must Test Drive」。数百台の新車をテストドライブ。デザインや内装の質感、荷室容量、ハンドリング性能などを加味しなが・・・

ニュースを読む

マツダ米国販売5.9%増…CX-9 新型が4.7倍 2月

by 森脇稔 on 2017年03月03日(金) 09時45分

マツダの米国法人、北米マツダは3月1日、2月の米国新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は2万2824台。前年同月比は5.9%増と、2か月連続で前年実績を上回った。

乗用車系では、主力車種の『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)が、3598台を販売。前年同月比は0.5%減と、2か月ぶりに減少した。

『マツダ3』(日本名:『アクセラ』)は、6846台。前年同月比は5.9%減と、10か月連続の前年実績割れ。先代モデルを販売してきた『マツ・・・

ニュースを読む

マツダの米国法人、北米マツダは2月上旬、新型『CX-9』が2017世界カーオブザイヤーと2017世界デザインオブザイヤーの両賞のファイナリストに選ばれた、と発表した。

世界カーオブザイヤーと世界デザインオブザイヤーでは、前回の2016年、新型マツダ『ロードスター』がダブル受賞の快挙を達成。新型CX-9も、これに続く形でのファイナリスト選出となる。

なお、新型CX-9は、オーストラリア最大の自動車専門誌、『Wheels』のカーオブザイ・・・

ニュースを読む

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は2月1日、「2017ワールドカーオブザイヤー」の第二次選考10台を発表した。

ワールドカーオブザイヤーは、2005年に開始。今回は2015年秋から2016年秋にかけてデビュー、またはマイナーチェンジを受けた新型車の中から、最高の1台を選出する。欧州専用車、北米専用車、日本専用車などは、選考対象から外される。

投票は世界20か国以上、およそ70名のジャーナリストが、バリュー、安全性、環境・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針