グッドイヤー

カーライフニュース - グッドイヤー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

グッドイヤーは8月20日、トランプ大統領による同社タイヤのボイコット呼びかけについて、その原因となった画像の作成・配布を否定した。

トランプ大統領がグッドイヤー製タイヤの不買運動を呼び掛けるきっかけとなったのは、同社従業員がインターネットに投稿して拡散された画像。そこでは、同社が「Make America Great Again(米国を再び偉大に)」というトランプ大統領のスローガンがデザインされた野球帽など、政治色の強い服装を職場で身・・・

ニュースを読む

日本グッドイヤーは、ミニバン/SUV向けオールシーズンタイヤ「アシュアランス ウェザーレディ」に17サイズを追加、8月3日より全30サイズで販売を開始する。

ウェザーレディは、近年需要の高まっているSUVに対応するため、2018年8月に発売したオールシーズンタイヤだ。発売以来、日本市場におけるオールシーズンタイヤへの関心の高まりもあり、多くの支持を集めてきた。

今回、ミニバンとSUV向けに、15インチから20インチまで17サイズを追・・・

ニュースを読む

日本グッドイヤーは、ハイグリップスポーツタイヤ「イーグルRSスポーツV4」を3月17日より発売する。

イーグルRSスポーツは、ワンメイクレースとして人気の高い「GAZOOレーシング 86/BRZレース」をはじめ、「ネッツカップ ヴィッツレース」や、「D1グランプリ」などの国内モータースポーツで高いパフォーマンスを発揮しているシリーズだ。

今回発売するイーグルRSスポーツV4は、昨年復帰を果たした、ル・マン24時間を含む世界耐久選手権・・・

ニュースを読む

グッドイヤー(Goodyear)は、自己再生型コンセプトタイヤの「reCharge」を発表した。カスタマイズされたカプセル(カートリッジ)により、タイヤを自己再生できる、としている。

このコンセプトタイヤは、タイヤ自らが環境に適応、変化し、ユーザーのモビリティニーズに応えるために開発された。reChargeコンセプトタイヤは、多くの革新的な特長を備えている。

reChargeコンセプトタイヤの核となるのは、再充填が可能で、生成分解で・・・

ニュースを読む

季節の変わり目、クルマを持っているといつも悩ませられるのがタイヤの問題。特に都内に住んでいると、「わざわざ冬タイヤに履き替えなくていいかな……いや、でも万が一の時もあるし……」と毎年困ってしまう。

そこで、最近気になっているのが、夏でも冬でも履くことのできるオールシーズンタイヤだ。私は雪国出身なので、やっぱり雪道で不安なく走れるかどうかが一番気になるところ。今回、オールシーズンタイヤの先駆者であるグッドイヤーの雪上試乗会があるというこ・・・

ニュースを読む

米国で大人気のNASCARにタイヤを供給して2020年で66年目を数えるグッドイヤー。東京オートサロン2020では、タイヤ交換デモンストレーションやドライブシミュレーターの設置で来場者にレースの迫力を伝えた。

ブースに足を運ぶとNASCAR参戦のトヨタ『スープラ』と世界耐久選手権(WEC)参戦の『Jota Sport オレカ車』の出迎えがあり、モータースポーツ好きにはたまらない。


グッドイヤーは昨年WECに復帰。来シーズンからは世・・・

ニュースを読む

日本グッドイヤーは、スタンダードエコタイヤ「エフィシェントグリップ エコ EG02(E-グリップ エコ2)」を2月1日より発売する。

新製品は、微細化したシリカが効率よくポリマーとつながり発熱が抑制され、低燃費性能を向上。さらにポリマーと効率的にネットワークを形成することで、優れたロングライフ性能を実現する。

グッドイヤーでは、乗用車向けコンフォートタイヤ「E-グリップ」シリーズとして、プレミアムクラス「E-グリップ パフォーマンス・・・

ニュースを読む

日本グッドイヤーは、オンロードでの静粛性や乗り心地を向上させながら、優れたオフロード性能を兼ね備えた「ラングラーATサイレントトラック」を2月7日より発売する。

新製品は、トラクション性能や静粛性を向上させる各種最新技術を搭載する。ロバストトラクションブロックは、豊富なトラクションエッジを持つ頑丈なセンターブロック。高いトラクションとオフロードでの強靭な耐久性を生み出す。また、頑丈なコンパウンドを厚くサイドウォールに採用するデュラウォ・・・

ニュースを読む

日本グッドイヤーは、2020年1月10日から12日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」に出展する。

グッドイヤーは120年を超える歴史の中で、ル・マン24時間での通算14勝、未だ破られていないF1での368勝など、モータースポーツの分野でも輝かしい歴史を積み上げてきた。2019年はル・マン24時間を含む世界耐久選手権(WEC)へ復帰。2020年は、北米「NASCAR」へのオフィシャルサプライヤーとしてのタイヤ提供が6・・・

ニュースを読む

四輪の世界戦線シリーズのタイヤに関する動きがこの12月、続々と出てきている。世界ラリー選手権(WRC)は2021年からピレリ、世界ツーリングカー・カップ(WTCR)は2020年からグッドイヤーのワンメイク供給となることなどが発表された。

WRCのワンメイクタイヤサプライヤー就任が決まったのは、WRCの名門ブランドのひとつといえるピレリ。FIA(国際自動車連盟)の発表によれば、契約は21〜24年の4シーズンとなる。

WRCのなかのいわ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針