グッドイヤー

カーライフニュース - グッドイヤー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

グッドイヤータイヤ&ラバーカンパニー(以下、グッドイヤー)は6月7日、クーパータイヤ&ラバーカンパニー(以下、クーパー)の買収手続きが完了した、と発表した。

1914年に設立されたクーパーは、北米で5番目に大きなタイヤメーカー。世界15か国で約1万人の従業員を雇用している。クーパーの製品は、世界の10の工場で製造されており、同社のブランドには、クーパーやマスタークラフト、ロードマスター、ミッキートンプソンがある。

今回の買収は、2つ・・・

ニュースを読む

日本グッドイヤーは、商用車用タイヤ「カーゴプロ」について、生産国が中国であるにも関わらず「MADE IN JAPAN」のラベルを貼ったタイヤが混在している可能性があるとして、注意を呼びかけている。

カーゴプロは日本グッドイヤーが今年1月より国内で販売を開始した商用車用タイヤ。2021年2月16日〜4月2日に東北、関東、中国地区へ出荷された145/80R12 80/78N、145R12 6PRの2サイズ、最大8374本に原産国誤表示ラベ・・・

ニュースを読む

日本グッドイヤーは、スポーツタイヤのエントリーモデル「イーグル F1 スポーツ」を4月5日より発売する。

新商品は、鷲の爪を模したショルダー剛性の高いトレッドパターン「イーグル・クロー・パターン」を採用。爪で路面をつかむように高次元のハンドリング&ブレーキング性能を実現する。

また、大型ショルダーブロックをアウトサイドに配置しショルダー部の接地面を最大化するアクティブコントロールテクノロジーにより、ステアリング入力を正確に路面へ伝達・・・

ニュースを読む

グッドイヤータイヤ&ラバーカンパニー(以下、グッドイヤー)は2月22日、クーパータイヤ&ラバーカンパニー(以下、クーパー)を買収する最終契約を締結した、と発表した。

1914年に設立されたクーパーは、北米で5番目に大きなタイヤメーカーだ。世界15か国で約1万人の従業員を雇用している。クーパーの製品は、世界の10の工場で製造されており、同社のブランドには、クーパーやマスタークラフト、ロードマスター、ミッキートンプソンがある。

今回の・・・

ニュースを読む

日本グッドイヤーは、快適性を追求したミニバン専用タイヤ「エフィシェントグリップRVF02」を3月1日より発売する。

グッドイヤーのエフィシェントグリップシリーズは、トータルバランスを重視した乗用車向けのブランドで、スタンダードクラスの「エコ EG02」、ミッドクラスの「コンフォート」、ラグジュアリークラスの「パフォーマンス」に、今回のRVF02が加わることで、より多くの車種に対応する。

RVF02の開発では、ミニバンの特徴である車高・・・

ニュースを読む

米国で創業し120周年。そして日本に上陸してまもなく70周年を迎える老舗ブランド「グッドイヤー」が、3月に発売予定のミニバン専用タイヤ『EfficentGrip RVF02(以下「RVF02」)』をメインとする試乗会を、富士スピードウェイ内のクローズドコースで開催した。

グッドイヤーではこれまで、ミニバン向けに『EAGLE RV-F』をラインアップしていたが、このほどグッドイヤー内でもブランド商品の再整理に合わせて、新商品がエフィシェ・・・

ニュースを読む

グッドイヤーは8月20日、トランプ大統領による同社タイヤのボイコット呼びかけについて、その原因となった画像の作成・配布を否定した。

トランプ大統領がグッドイヤー製タイヤの不買運動を呼び掛けるきっかけとなったのは、同社従業員がインターネットに投稿して拡散された画像。そこでは、同社が「Make America Great Again(米国を再び偉大に)」というトランプ大統領のスローガンがデザインされた野球帽など、政治色の強い服装を職場で身・・・

ニュースを読む

日本グッドイヤーは、ミニバン/SUV向けオールシーズンタイヤ「アシュアランス ウェザーレディ」に17サイズを追加、8月3日より全30サイズで販売を開始する。

ウェザーレディは、近年需要の高まっているSUVに対応するため、2018年8月に発売したオールシーズンタイヤだ。発売以来、日本市場におけるオールシーズンタイヤへの関心の高まりもあり、多くの支持を集めてきた。

今回、ミニバンとSUV向けに、15インチから20インチまで17サイズを追・・・

ニュースを読む

日本グッドイヤーは、ハイグリップスポーツタイヤ「イーグルRSスポーツV4」を3月17日より発売する。

イーグルRSスポーツは、ワンメイクレースとして人気の高い「GAZOOレーシング 86/BRZレース」をはじめ、「ネッツカップ ヴィッツレース」や、「D1グランプリ」などの国内モータースポーツで高いパフォーマンスを発揮しているシリーズだ。

今回発売するイーグルRSスポーツV4は、昨年復帰を果たした、ル・マン24時間を含む世界耐久選手権・・・

ニュースを読む

グッドイヤー(Goodyear)は、自己再生型コンセプトタイヤの「reCharge」を発表した。カスタマイズされたカプセル(カートリッジ)により、タイヤを自己再生できる、としている。

このコンセプトタイヤは、タイヤ自らが環境に適応、変化し、ユーザーのモビリティニーズに応えるために開発された。reChargeコンセプトタイヤは、多くの革新的な特長を備えている。

reChargeコンセプトタイヤの核となるのは、再充填が可能で、生成分解で・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針