川崎重工業

カーライフニュース - 川崎重工業

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

◆スポーツライディングも楽しめる「W」が登場


カワサキWといえば、ゆったりノンビリ乗るテイスティなバイクの代表格みたいな存在だったが、なんと新型『W800カフェ』はアグレシッブな前傾姿勢で乗り、スポーツライディングも楽しめるから驚きとしか言いようがない。

この進化、成長……!? 学生時代、真面目で目立たなかったあの娘が、社会人になったら垢抜けた超美人になっていた!? なんて感覚に似ているような気がするのは筆者だけか。

ビキニカウ・・・

ニュースを読む

マッハ、Z、ニンジャ、ZZR…。大排気量エンジンの強烈な動力性能で「世界最速」の座をライバルらと競い合ってきたカワサキ。

“ビッグバイクといえばカワサキ”のイメージも、昔からナンバーワンの座をかけて海外市場で戦い、『Z1』や『GPZ900Rニンジャ』らがシーンを席巻してきた歴史や物語があるからだ。

しかし、そんなカワサキ大排気量車の始源は、じつは「マッハ」でもなく「Z1」でもない。どちらもまだ誕生する前の1966年に発売した『W1』・・・

ニュースを読む

信州を“カワサキW”で走っていると、まるで片岡義男の小説「彼のオートバイ、彼女の島」の世界に入り込んだみたいで「バイクっていいなぁ」「バーチカルツイン最高!」と、ひとり酔いしれてしまう。

「彼のオートバイ、彼女の島」。若い人は知らないかもしれないが、1977年に発表された小説で、1986年には映画にもなった。そして小説や銀幕のなかで強烈な存在感を放ったのが、1973年の650RS「W3」。なのでW系オーナーには特に有名で、筆者も中学生・・・

ニュースを読む

川崎重工が中期経営計画を策定、2021年度に営業利益率6%以上に引き上げ

by レスポンス編集部 on 2019年05月21日(火) 09時04分

川崎重工業は5月20日、2019年度から2021年度までの中期経営計画「中計2019」を策定したと発表した。

新しい中期経営計画では収益力を向上するプログラムの実施や経営管理指標を見直して財務基盤を強化する。

事業ポートフォリオの位置付けの明確化と再構築することで全体最適化を図る。ビジネスユニットのグルーピングを見直し、グループ内経営資源シフトとシナジー発現を同時に活性化する。各事業の位置付けについて変更基準を設け、縮小・撤退を含め・・・

ニュースを読む

川崎重工業が4月25日発表した2019年3月期決算で、モーターサイクル&エンジン事業は増収減益となった。

モーターサイクル&エンジン事業の売上高は先進国向け二輪車や四輪車の増加で、前年同期比7.6%増の3568億円と増収となった。先進国の二輪車販売台数は同8.6%増の16万5000台、新興国二輪車が同12.6%増の38万5000台、四輪車・PWCが同6.0%増の7万台だった。汎用エンジンも増収だった。

収益では増収効果があったものの・・・

ニュースを読む

川崎重工、マレーシア攻略を本格化へ…合弁会社への出資比率引き上げ

by レスポンス編集部 on 2019年05月07日(火) 17時06分

川崎重工業は4月26日、マレーシアのDRB-ハイコムとの二輪車製造・販売合弁会社のMotosikal Dan Enjin Nasional(MODENAS)の株式を追加取得すると発表した。

MODENASの普通株式1430万株を、DRB-ハイコムから約4030万リンギット(約11億円)で取得することで合意した。川崎重工のMODENASへの出資比率は19%から30%へ引き上げられる。川崎重工は今後、MODENASへの経営に関与して成長を・・・

ニュースを読む

カワサキ、鈴鹿8耐にファクトリーレースチームが参戦

by 高木啓 on 2019年05月06日(月) 09時00分

川崎重工は、7月25日から開催される 「2018〜2019 FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会」(鈴鹿8耐)に、川崎重工のファクトリーチームであるカワサキレーシングチームで参戦する。カワサキモータースジャパンが4月26日に発表した。

鈴鹿8耐には、直近の5年、川崎重工グループのカワサキモータースジャパンからカワサキチームグリーンが参戦し、2016年と2017年は2位、2018年は3・・・

ニュースを読む

カワサキ、ZRX1200 DAEG など2万台をリコール ヘッドライト光軸にズレ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年04月22日(月) 17時45分

川崎重工は4月22日、カワサキ『ZRX1200 DAEG』などのヘッドライト光軸設定に不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。

対象となるのは『Ninja ZX-6R』『W800』『W800カフェ』『Z900』『Z900RS』『Z900RSカフェ』『バルカン900クラシック』『Z1000』『Ninja 1000』『ヴェルシス1000 SE』『Ninja H2 SX』『Ninja H2 SX SE』『Ninja H2 SX ・・・

ニュースを読む

カワサキモータースジャパンが展開するカワサキプラザネットワークは21日、西梅田スクエアイベント広場(大阪市北区)で、「カワサキプラザ モーターサイクル&アパレルフェア in 西梅田スクエア」を開催する。

モーターサイクルラインナップ展示にあわせ、普段はカワサキプラザでしか購入できないアパレル&グッズ「good TIMES COLLECTION」の展示・販売も実施する予定。

good TIMES COLLECTIONは、カワサキがモノ・・・

ニュースを読む

ホンダ、川崎重工業、スズキ、ヤマハ発動機の国内二輪4社は4月4日、日本国内における電動二輪車の普及を目的とした「電動二輪車用交換式バッテリーコンソーシアム」を創設し、協働を開始すると発表した(一部既報)。

二輪業界では、より環境にやさしく利便性の高いモビリティとして、電動二輪車の普及を業界全体で検討しているが、航続距離、充電時間、車両およびインフラコストが課題となっている。これらの課題を克服するための一つの手段として、同コンソーシアム・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

らんくるkenny

辛口で言うと

車種名:三菱自動車 デリカD:5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:らん***** さん
総合評価:

D5新型ですが、エンジンの音は大きい(三菱のディーゼルは総じてうるさいで...[ 続きを見る ]

さっ

買い換えました

車種名:ホンダ N BOX
投稿ユーザー:さっ***** さん
総合評価:

ワゴンR5MT 18km/L。より、現行NBOXへ乗り換えました。さっそ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針