ホンダ アシモ ASIMO

カーライフニュース - ホンダ アシモ ASIMO

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2018年6月29日付

●日本決勝T進出、ポーランドに0-1「警告差」セネガル上回る(読売・1面)

●トヨタ、米に反対意見書、追加関税、「米国産もコスト増」(読売・8面)

●トラック3台を1人で隊列走行、茨城で実験(朝日・11面)

●小・・・

ニュースを読む

ASIMO、成田空港で訪日外国人を出迎え…入国審査前エリアでは国内初

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年03月22日(火) 16時30分

ホンダは、3月28日から4月3日まで、二足歩行のヒューマノイドロボット「ASIMO」によるデモンストレーションを成田空港にて実施する。

今回の取り組みは、国内空港としては初めてとなる入国審査前エリアでの実施となり、到着したばかりの訪日外国人をASIMOがおもてなしすることで、日本を代表するヒューマノイドロボットとして、ホンダの高い技術力をアピールする。

期間中は、対象便で到着した乗客をパーソナルモビリティ「UNI-CUB β」に乗っ・・・

ニュースを読む

「モスクワモーターショー14」において、ホンダは『アコード』を中心に、『シビック』およびシビックのラリー仕様車、二輪各車、汎用製品など、総合的にホンダの取り組みをアピールした。

その中で、来場者の興味を最もひいたのは、『アシモ』によるデモンストレーションだった。壇上に登場したアシモは「こんにちは!はじめてモスクワにやってきました」と挨拶した後、ダッシュやバックステップ、ボールキックや階段の昇り降りなど、特技を披露した。最後にはスムーズ・・・

ニュースを読む

ASIMO、オバマ大統領と対面「Mr.President, I am ASIMO.」

by 纐纈敏也@DAYS on 2014年04月25日(金) 01時11分

ホンダの二足歩行型ロボット「ASIMO」は4月24日、日本科学未来館を訪問した米国のバラク・オバマ大統領と対面し、歓迎の意を表した。

ASIMOは、「Mr. President, I am ASIMO, a humanoid robot. It is a pleasure to meet you.(大統領、私はヒューマノイドロボットのアシモです。お会いできて光栄です)」と英語で挨拶し、得意の走りやボール蹴り、ジャンプを披露した。

ホ・・・

ニュースを読む

ホンダは7月3日、人間型ロボット『ASIMO』が観客の反応を読み取りながら自律的に説明を行う実証実験を日本科学未来館で始めた。

ASIMOの開発責任者を務める本田技術研究所の重見聡史上席研究員は「これまではどうしてもASIMOの動きそのものに注目が集まってしまっていたが、今回の実験では新しい技術や、説明している内容が注目されるようにしていきたい」と話す。

実証実験ではASIMOが来館者に向かって問いかけ、最も挙手が多かった質問内容を・・・

ニュースを読む

ホンダの人間型ロボット『ASIMO』が7月3日から日本科学未来館で来場者に対して自らの機能説明する実証実験を開始した。外部から操作をせずに、ASIMOが不特定多数の人たちの反応を判断しながら、説明の進行を自律的に進めるというもので、8月2日まで実験が行われる。

ASIMOの開発責任者を務める本田技術研究所の重見聡史上席研究員は今回の実証実験について「これまでのASIMOはあらかじめ選んだ人にだけしか対応できなかった。今回はしつらえた環・・・

ニュースを読む

ホンダ ASIMO、説明ロボットとしての実証実験を日本科学未来館で実施

by 纐纈敏也@DAYS on 2013年06月26日(水) 15時41分

ホンダは6月26日、人とコミュニケーションできる「ASIMO」の実用化を目指し、7月3日から8月2日の期間、日本科学未来館の協力のもと、ASIMOが来場者とやりとりをしながら、自らの機能を説明する「自律型説明ロボット」の実証実験を実施すると発表した。

2011年11月に発表されたASIMOは、世界初の自律行動制御技術を搭載。自律性を高め、周囲の人の動きに合わせて自ら行動する判断能力を備えたことで、人による操作を受けずに連続して動き続・・・

ニュースを読む

ホンダと産業技術総合研究所(産総研)は6月17日、東京電力福島第一原子力発電所向けに「高所調査用ロボット」を共同で開発したと発表。6月18日から同ロボットが建屋内での稼働を開始する予定。

今回開発された高所調査用ロボットは、上部に設置した調査用アームロボット部分をホンダが、クローラー式高所作業台車を産総研が担当。遠隔操作で原子炉建屋内1階高所の狭い箇所などの構造把握と現場調査を行うため、東京電力から提供された現場についての情報をもとに・・・

ニュースを読む

ホンダは7月21日、世界初の自律行動制御を搭載したヒューマノイドロボット新型『アシモ』を一般公開した。新型アシモは2011年11月に発表されているが、一般公開は初めて。

新型アシモは、全高130cm全幅45cm奥行34cmとボディサイズは旧型と大きく変わらないものの、重量は旧型比マイナス6kgの48kgとなっている。機能面としては、コンピューター系、システム系、モーター系などを総合的に改良することで、より機敏な動きを可能にしている。
・・・

ニュースを読む

新型アシモやUNI-CUBが登場…ホンダロボティクス展

by 瓜生洋明 on 2012年07月23日(月) 07時56分

ホンダは7月22日、Hondaウェルカムプラザ青山で7月14日から開催しているホンダロボティクス展において、世界初の自律行動制御技術を搭載したヒューマノイドロボット、新型『アシモ』のデモンストレーションを行った。

アシモは2000年に世界初の本格的な二足歩行ロボットとして発表されて以来、様々な改良を受けており、2011年には新型アシモへとフルモデルチェンジされていた。新型アシモの特徴は、周囲の人間の動きに合わせて自ら行動する判断能力を・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針