トヨタ マークX

カーライフニュース - トヨタ マークX

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ヒコセブンは、オリジナルブランド「RAI'S」の新製品、ダイキャスト製1/43スケール「トヨタ マーク X 350S +Mスーパーチャージャー(GRX133)2016 警視庁高速道路交通警察隊車両(覆面 白)」の予約受付を開始した。

トヨタ マーク X 350S +Mスーパーチャージャー 2016 警視庁高速道路交通警察隊車両は警視庁が独自に配備した覆面車両。モデリスタがチューニングしたコンプリートカーで+Mスーパーチャージャーを採用・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、すでに2019年末で『マークX』の生産を終了すると発表していたが、最後の1台がラインオフし、12月23日には完成検査に合格。これに合わせて、元町工場で関係者が集いセレモニーが開かれた。

1968年、自動車ユーザーの急増に合わせて、『コロナ』よりも上質で、『クラウン』よりもカジュアルなモデルとして『コロナマークII』がデビュー。以来マークIIは、充実の装備と、上級車種並みのメカニズムで幅広く支持を集めてきた。2004年か・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

年の瀬だからというわけでもないが,「去る」とか「終了」というニュースに触れるとなんとなく寂しさを感じてしまう。トヨタ自動車が、愛知県豊田市の元町工場で『マークX』の生産終了の記念イベントを開催したそうだ。

きょうの朝日や東京、日経などが「マーク2・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

国内向け生産を今年8月に終了する三菱自動車のRV『パジェロ』に続いて、トヨタ自動車の中型セダン『マークX』も12月で生産を打ち切るという。高度成長、バブル経済を謳歌した「昭和のオヤジ」たち団塊の世代にとって、その時代を駆け抜けた名車が相次いで去って・・・

ニュースを読む

トヨタ マークX、コロナマークII から50年の歴史に幕[歴代写真]

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年04月24日(水) 18時32分

トヨタ自動車は、『マークX』の生産終了に伴い、特別仕様車「250S/250S Four ファイナルエディション」を設定し、4月24日より販売を開始した。

マークXは、1968年に前身モデル『マークII』として登場以来、50年以上にわたり多くのユーザーに愛されてきたが、2019年12月をもって生産終了となる。ファミリーカーから始まったマークIIは時代の変化とともに、容姿も進化しながらFRセダンの中心的存在として歩んできた。マークXに改名・・・

ニュースを読む

トヨタ マークX GRMN、進化した2代目登場 513万円で受注開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年01月12日(土) 12時30分

トヨタ自動車は、FRスポーツセダン『マークX“GRMN"』を3月11日より全国のGRガレージを通じて発売し、注文受付を1月11日より開始した。価格は513万円で、成約順に350台の限定販売となる。

マークX“GRMN"は、TOYOTA GAZOO Racingが手がけるスポーツカーシリーズ「GR」の頂点に立つ数量限定モデル。2015年に限定100台で発売した初代から約3年の歳月を経て進化した2代目モデルは、「350RDS」をベースに、・・・

ニュースを読む

トヨタGAZOOレーシングは1月11日に幕張メッセで開幕した東京オートサロン2019で新型の『マークX GRMN』を一般公開するとともに、全国のGRガレージを通じて受注を開始した。価格は513万円で、350台の限定販売となっている。

GAZOOレーシングカンパニーのプレジデントを務めるトヨタ自動車の友山茂樹副社長は、東京オートサロンのプレスカンファレンスで、「マークXシリーズでは2代目のGRMNとなるが、初代からさらに進化したチューニ・・・

ニュースを読む

2018年1月12日から、幕張メッセ(千葉県)で開幕した東京オートサロン2018において、元フィギュアスケート日本代表の小塚崇彦氏がレースへの参戦を発表した。

小塚選手が参戦するレースは「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」。市販のトヨタ『86』、スバル『BRZ』を使用したワンメイクレースで、2013年の開催以来、プロはもちろんアマチュアも参戦できるレースとして大人気を誇る。

小塚選手の所属チームは「埼玉・・・

ニュースを読む

スーパー耐久や86/BRZ RACEに参戦している埼玉トヨペットGreenBraveが13日、東京オートサロン2017でプレスカンファレンスを行い、今季からSUPER GTのGT300クラスに「マークX MC」で参戦することを発表した。

モータースポーツファンの増加と従業員の育成を目的に2013年からレースでの活動を開始し、昨年までは主にスーパー耐久とFIA-F4選手権、そして参加型モータースポーツである86/BRZ RACEなど様々・・・

ニュースを読む

新型 マークX の描く「光の風神・雷神図」が100万回

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年12月07日(水) 19時00分

トヨタ自動車が、新型『マークX』の発表に伴って11月22日に公開した動画「MARK X Artistic Performance」の再生回数が100万回を突破した。

動画では、照明でボディを照らした新型マークXが闇の中を走ることで、光の軌跡を描き出す。確かなドライビング技術により、筆の流れのようななめらかで表情のある線を生み出し、高難度なアート作品「風神・雷神図」を完成させていく。制作に使用した3台の新型マークXは、レーサーの脇阪寿一・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hayabusa

スバル製造最終型を新車で購入してもうすぐ十年、見たくれ使い方と好みはある...[ 続きを見る ]

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針