ルノー ルーテシア、クリオ

カーライフニュース - ルノー ルーテシア、クリオ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ルノーは4月2日、新型『クリオ』(Renault Clio。日本名:『ルーテシア』に相当)の受注を欧州で開始した。フランス本国でのベース価格は、1万4100ユーロ(約176万円)と発表されている。

◆先代よりもダイナミックなエクステリアに。インテリアはグレードアップ

5世代目モデルとなる新型のエクステリアは、先代モデルのエモーショナルなフォルムを継承しながら、よりダイナミックなデザインを目指した。フロントグリルは大型化され、フロント・・・

ニュースを読む

ルノーはジュネーブモーターショー2019において、新型『クリオ』(Renault Clio。日本名:『ルーテシア』に相当)に「R.S.(ルノースポール)ライン」を設定すると発表した。

クリオは1990年の初代発売以来、全世界で累計約1500万台を販売しており、ルノーグループの最量販モデルだ。また2013年以来、欧州Bセグメントの販売トップに立っており、ルノーは新型でも欧州Bセグの首位を維持することを目指す。新型はおよそ6年半ぶりのモデ・・・

ニュースを読む

ルノーは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、新型『クリオ』(Renault Clio。日本名:『ルーテシア』に相当)をワールドプレミアし、同車に新開発ハイブリッドシステムを搭載すると発表した。

クリオは1990年の初代発売以来、全世界で累計約1500万台を販売しており、ルノーグループの最量販モデルだ。また2013年以来、欧州Bセグメントの販売トップに立っており、ルノーは新型でも欧州Bセグの首位を維持することを目・・・

ニュースを読む

ルノー(Renault)は、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019において、新型『クリオ』(Clio。日本名:『ルーテシア』に相当)を初公開すると発表した。

クリオは1990年の初代発売以来、全世界で累計約1500万台を販売しており、ルノーグループの最量販モデルだ。また2013年以来、欧州Bセグメントの販売トップに立っており、ルノーは新型でも欧州Bセグの首位を維持することを目指す。先代モデルは4世代目で、2012年秋・・・

ニュースを読む

ルノー(Renault)は1月29日、新型『クリオ』(日本名:『ルーテシア』に相当)を欧州で発表した。

従来モデルは4世代目で、2012年秋にフランスで開催されたパリモーターショー2012でワールドプレミアされた。新型はおよそ6年半ぶりのモデルチェンジを受けて、5世代目モデルとしてデビューする。

クリオは1990年の初代発売以来、全世界で累計約1500万台を販売しており、ルノーグループの最量販モデルだ。また2013年以来、欧州Bセグ・・・

ニュースを読む

ルノー(Renault)は1月28日、新型『クリオ』(日本名:『ルーテシア』に相当)のインテリアを先行公開した。

現行モデルは4世代目で2012年秋、フランスで開催されたパリモーターショー2012でワールドプレミアされた。新型はおよそ6年半ぶりのモデルチェンジを受けて、5世代目モデルとして登場する。

新型クリオのインテリアの特徴が、最新のコネクティビティ技術を反映させた「スマートコクピット」の採用だ。ダッシュボード中央には、欧州Bセ・・・

ニュースを読む

ルノー(Renault)は1月25日、新型『クリオ』(日本名:『ルーテシア』に相当)を、1月28日(日本時間1月29日未明)に初公開すると発表した。

現行モデルは4世代目で2012年秋、フランスで開催されたパリモーターショー2012でワールドプレミアされた。ルノーのデザインが、大きく変わったのが、この現行モデルからだった。

現行モデルは、5ドアハッチバックボディだけを設定する。リアのドアハンドルは、Cピラー付近に隠すようにレイアウト・・・

ニュースを読む

ルノー ルーテシア、FOCALサウンド搭載の限定モデル発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年01月24日(木) 11時00分

ルノー・ジャポンは、小型乗用車『ルーテシア』に、FOCAL(フォーカル)サウンドセットを搭載した特別仕様車「ルーテシア リミテッド」を設定し、1月24日から60台限定で発売する。

ルーテシア リミテッドは「アクティフ(EDC)」をベースに、フランス高級オーディオメーカー、FOCAL社製サウンドセット「Music Drive」を搭載。16cmコアキシャルスピーカーをフロントに2個、13cmコアキシャルスピーカーをリアに2個備え、本格的な・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは、ホットハッチ『ルーテシア・ルノー・スポール(R.S.)』の最高峰モデル「トロフィー」に限定車「ルーテシア・ルノー・スポール・アクラポヴィッチ」を設定し、1月11日から販売を開始する。

ルーテシア・ルノー・スポール・トロフィーは、サーキット走行でも最高のパフォーマンスを発揮できる特別な高性能モデルだ。ルーテシアR.S.シャシーカップとは異なった、エンジンマッピングや大型のターボを採用。シャシーカップより20ps、20・・・

ニュースを読む

ルノー ルーテシア 次期型に「GT-R」の技術も…発表は2019年3月か

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年12月03日(月) 08時00分

ルノーの欧州Bセグメント・コンパクトハッチバック『クリオ』(日本名:ルーテシア)次期型プロトタイプを、スペインで鮮明にカメラが捉えた。

次期型では、ルノー日産アライアンスが開発した「CMF」(コモン・モジュール・ファミリー)プラットフォームを採用。現行モデル比で全長はほぼ同じながらホイールベースが延長される。

捉えたプロトタイプは、湾曲したボンネットの開口部が鮮明に見えるほか、そのラインに沿って釣り上がるシャープなヘッドライトとテー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

bmc1275

一生モノ

車種名:ミニ ミニ (BMC/ローバー)
投稿ユーザー:bmc***** さん
総合評価:

生産中止の話が出てきてので新車購入に踏み切りました。それから早19年が経...[ 続きを見る ]

まあいける

車にスピードを求めない人のための車...

車種名:トヨタ ヴィッツ
投稿ユーザー:まあ***** さん
総合評価:

郊外の通勤で往復80km、深夜の走行が多いために燃費は稼げます。平均で1...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針