ランドローバー レンジローバー

カーライフニュース - ランドローバー レンジローバー (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、新型ランドローバー『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)の日本向け先行販売モデルとして、特別仕様車「ローンチエディション」を70台限定で設定し、11月1日から12月19日までの期間限定で受注する。

新型レンジローバーは、なだらかに下がるルーフラインや力強いウエストライン、立ち上がったシルラインなど、世代を超えて受け継がれてきた特徴を引き継いでいる。また、ショートオーバー・・・

ニュースを読む

ランドローバーは10月26日、新型『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)にラグジュアリー性を極めた「レンジローバーSV」を、2022年に設定すると発表した。

◆電動で展開できるクラブテーブルや冷蔵庫を装備

「SV」モデルは、新型レンジローバーのラグジュアリーとパーソナライゼーションを追求し、卓越したクラフトマンシップを体現することを目指した。専用のデザインディテールとして、光沢メッキメタル、滑らかなセラミ・・・

ニュースを読む

ランドローバーは10月26日、新型『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)にプラグインハイブリッド車(PHV)を設定すると発表した。ブランド初のEVは、2024年に登場する予定だ。

◆電動化はジャガー・ランドローバーの新戦略「リイマジン」の中心

ジャガー・ランドローバーは2021年2月、新グローバル戦略の「リイマジン(REIMAGINE)」を発表した。この中で、ランドローバーの電動化計画を明らかにした。

・・・

ニュースを読む

ランドローバーは10月26日、新型『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)を英国からワールドプレミアした。

レンジローバーは、初代が1970年に登場した。以来、50年間に渡り、イノベーションのパイオニアとして、常にラグジュアリーSUV界をリードしてきた、と自負する。歴代レンジローバーは洗練さと走破性を兼ね備え、世界中の王室や政治家、ビジネスリーダー、セレブリティに支持されるラグジュアリーSUVとしての地位を築・・・

ニュースを読む

ランドローバーは10月20日、新型『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)を10月26日、ワールドプレミアすると発表した。

レンジローバーは、初代が1970年に登場した。以来、50年間に渡り、イノベーションのパイオニアとして、常にラグジュアリーSUV界をリードしてきた、と自負する。洗練さと走破性を兼ね備え、世界中の王室や政治家、ビジネスリーダー、セレブリティに支持されるラグジュアリーSUVとしての地位を築いて・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ラグジュアリーSUV『レンジローバー』に特別仕様車「ゴールデンエディション」を設定し、10月15日より限定5台で受注を開始した。

レンジローバー SV ゴールデンエディションは、ランドローバーの高性能モデルやビスポークオーダーを専門に手掛ける、スペシャルビークルオペレーションズ(SVO)が日本向けにデザイン・架装を手掛けた特別仕様車。ベースモデルは5.0リットルV型8気筒スーパーチャージャーエンジ・・・

ニュースを読む

ランドローバーの最高級SUV『レンジローバー』のハードコアモデルとなる「レンジローバーSVR」プロトタイプを、カメラが捉えた。

SVRは、ジャガーランドローバーの「スペシャルビークルオペレーションズ」によって手がけられる、スリリングなパフォーマンスを提供してくれるブランドだ。傑出したハンドリングとパワーにより、ラグジュアリーとパフォーマンスを異次元へと引き上げる。

ジャガー『F-PACE SVR』と一緒に南ヨーロッパで目撃されたプロ・・・

ニュースを読む

ランドローバーが開発中の最高級クロスオーバーSUV、『レンジローバー』次世代型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

まだまだ雪が積もる北ヨーロッパで捉えたプロトタイプは、これまでで最もカモフラージュが削がれている。まずフロントウィンドウとリヤウィンドウの丸く黄色いステッカーから、このプロトタイプがプラグインハイブリッドバージョンであることがわかる。

全体的にクラッディングは少なく、クラムシェルスタイルのフード、新設計され高級感がアッ・・・

ニュースを読む

レンジローバー、限定7台の特別仕様…SVOデザインパック装備

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年03月19日(金) 17時00分

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ラグジュアリーSUVのランドローバー『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)に特別仕様車「SVOデザインエディション 2021」を設定し、7台限定で3月19日より受注を開始した。

SVOデザインエディションはこれまでも2017年および2019年に限定15台で発売。第3弾となる今回は、5.0リットルV型8気筒スーパーチャージドガソリンエンジンを搭載した『レンジローバー・ヴォ・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、『レンジローバー ヴェラール』2021年モデルの予約受注を3月10日より開始した。

2021年モデルでは、エンジンラインアップを見直し、マイルドハイブリッドを採用した最新2.0リットルインジニウムディーゼルエンジン(最高出力204ps/最大トルク430Nm)を導入。2.0リットル直列4気筒インジニウムガソリンエンジン(最高出力250ps/最大トルク365Nm)と合わせた2種類を展開する。

また、・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

kei

中広くて最高

車種名:ダイハツ ウェイク
投稿ユーザー:kei***** さん
総合評価:

荷物も沢山積めるし加速も良いし最高です。お気に入りです。近場のお買い物で...[ 続きを見る ]

ばんちょー

5年、3万6000km走行【ノント...

車種名:ダイハツ ミライース
投稿ユーザー:ばん***** さん
総合評価:

2017年7月納車のミライースは、ノントラブル走行。最高燃費26km以上...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針