フォード フォーカス

カーライフニュース - フォード フォーカス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

欧州フォードの主力モデル『フォーカス』。新型に設定される高性能モデル『フォーカスST』が、ニュルブルクリンクで高速テストを開始した。

フルヌードで登場したSTは、フロントバンパーにハニカムメッシュのより大きなエアインテーク、大型ルーフスポイラー、ツインエキゾーストパイプ、新デザインのホイール、ディフューザーなどが見てとれる。より強く、剛性の高いサスペンションも備えているという。

キャビン内では、「ST」の文字が刻まれたアルカンターラ・・・

ニュースを読む

フォード『フォーカス』新型に設定されるホットモデル、『フォーカスST』次期型をニュルブルクリンク付近でスクープした。カモフラージュは殆どなく、ほぼフルヌードの状態だが、リアに謎のステッカーを発見した。

捉えた開発車両は、フロントにハニカムメッシュのラジエーターグリル、派手なエアインテーク、大型ブレーキ、リアにはルーフスポイラー、左右2本出しマフラー、ディフューザーが確認出来る。

新型フォーカスには、新開発の「Cクラス・プラットフォー・・・

ニュースを読む

1.5Lターボで275馬力!? フォードの新型ホットハッチが熱い走り

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年04月21日(土) 08時00分

フォードのCセグメント・ハッチバック『フォーカス』に設定される高性能モデル、『フォーカスST』新型の姿を初めてカメラが捉えた。ニュルを激走する開発車両には、新エンジンが搭載されていると見られる。

「ST」は最上位モデル「RS」の下に位置するホットハッチで、スポーツ開発部門が手がけている。捉えた開発車両は、ハニカムメッシュのラジエーターグリル、ブートリッドに固定スポイラー、深さを増したサイドシルなどを装着。18インチ大径ホイールは標準で・・・

ニュースを読む

“痛すぎる”開発車両の正体は…? ボディにくっきり「FOCUS」の文字

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年03月24日(土) 08時00分

フォード『フォーカスセダン』の次期型プロトタイプを、スウェーデン北部でカメラが捉えた。フォードはよほど目立ちたがり屋なのだろう。本来存在を隠すべきテスト車両でありながら、前回はアート過ぎるド派手ペイントで現れ、今回は「欧風痛車」ペイントで姿を見せた。

しかもフロントフェンダーを見ると“Time To FOCUS”と書かれており、隠す気などさらさらないようだ。何とも痛いペイントだが、その下には実にスタイリッシュなボディが隠されている。
・・・

ニュースを読む

「アートすぎる」開発車を目撃!次期 フォーカス のダブルヌード

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年12月08日(金) 18時00分

フォードのベストセラー、『フォーカス』次期型プロトタイプが、芸術的なカラーリングを施し、ファイナルテストを開始した。市街地に現れたのはセダンとハッチバックで、共にほぼフルヌードの状態だ。

捉えた開発車両は、現行モデルから刷新されたL字型テールライトやフロントバンパー、ハッチバックとセダンで異なるデイタイムランニングライト付きLEDヘッドライトやコンパクトなエアインテークを装備している。

ハッチバック、セダン共に全長、及びホイールベー・・・

ニュースを読む

欧州では人気の高い、フォード『フォーカスワゴン』。第4世代となる次期型プロトタイプが、始めてニュルブルクリンクで高速テストを開始した。生産型パーツを装備し、大刷新されるその新型のディテールがいよいよ見えてきた。

最新の開発車両では、新たにボルボ風の上下二分割されたLEDヘッドライト、メッシュグリルが装着されている他、ツインエキゾーストパイプやエアインテークの形状も見ることができる。次期型では「Cプラットフォーム」を採用、ホイールベース・・・

ニュースを読む

フォードのコンパクトハッチバック、『フォーカス』のハイパフォーマンスモデルとなる、『フォーカスRS』次期型のレンダリングCGを入手した。

フォーカス次期型は、フロントノーズに傾斜を持たせ、スポーティなイメージが大幅アップする。そしてこの高性能「RS」では、冷却効果を高める大口エアダクト、パワーバルジ、リアスポイラーなど、一見して高性能モデルを印象付けるエクステリアが特徴となる。

そのパワートレインは、2.3リットル直列4気筒ターボ「・・・

ニュースを読む

フォード フォーカス ワゴン 次期型、魅惑の新設計ボディが初露出

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年07月26日(水) 09時00分

欧州で人気の高い、フォード『フォーカス ワゴン』次期型プロトタイプをスクープした。

大刷新される次期型の最大の見どころは、完全新設計のプラットフォームが実現する優雅なシルエットだろう。Dピラーに角度がつけられ、スポーティーなクーペ風ルーフとなっているのが特徴だ。全長、全幅、ホイールベースが延長されているのも相まって、従来モデルとは異なる伸びやかさが見て取れる。

また、フロントバンパーに2つの小型カメラが装着されていることから、半自律・・・

ニュースを読む

フォードのコンパクトセダン『フォーカス セダン』の次期型プロトタイプを初めて捉えた。今回アルプスで目撃した開発車両は新開発のプラットフォームが採用されており、市販型に近づいたものと考えられる。

全長およびホイールベースは従来型から延長され、十分なキャビン内スペースを確保すると同時に、Bピラー以降のルーフラインがより滑らかになり、フォーカス セダン史上、最もスポーティーな仕上がりとなりそうだ。またリアオーバーハングも長く、トランクルーム・・・

ニュースを読む

フォード フォーカス 次期型、2017年内ワールドプレミアか

by 子俣有司@アポロニュースサービス on 2017年06月23日(金) 14時00分

第4世代となる、フォード『フォーカス』の次期型プロトタイプを再び捉えた。カモフラージュが軽くなったフロントエンドからは、傾斜を持たせたノーズ、スポーティーなデザインが確認出来る。

また、ホイールベースは延長され、大型化されつつも約50kg程度の軽量化が図られるという。

パワートレインは、最高出力140psを発揮する1リットル直列3気筒ガソリン「Eco Boost」エンジンと、EVモデルがラインナップされそうだ。

ハイスペックモデル・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

燃費ワルオ

最近は排ガス規制の影響でトラックのエンジンは小排気量ターボが主流だけど、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針