ジープ ラングラー

カーライフニュース - ジープ ラングラー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

FCAジャパンは、ジープ『ラングラー』の最強グレード「アンリミテッド・ルビコン」に、さらに充実したオフロード装備と個性的なデザインを施した限定車「リーコン」を設定し、10月17日より200台限定で発売する。価格は629万円。

ルビコンは、高いオフロード性能を誇るラングラーの中でも、悪路で極低速走行を可能とするローレンジギアや専用の4×4システムおよびスタビライザー解除機能など、走破性を強化したハードコアモデルだ。「リーコン(Recon・・・

ニュースを読む

ZFは9月17日、ジープ『ラングラー』初のPHV、『ラングラー4xe』に、8速ATを供給すると発表した。

ラングラー4xe のPHVパワートレインは、エンジンが直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボで、最大出力270hp/5250rpm、最大トルク40.8kgm/3000rpmを発生する。このエンジンは、5800rpmまで許容する。シリンダーヘッドに直接取り付けられたツインスクロールの低慣性ターボチャージャーによって、優れたレスポ・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のジープブランドは9月3日、『ラングラー』(Jeep Wrangler)初のプラグインハイブリッド車(PHV)の「4xe」(フォーバイイー)を発表した。2021年前半に、欧米と中国などで発売される予定だ。

4xeは、ジープブランドのPHVに付される名称だ。すでに、『レネゲード』初のPHVの『レネゲード4xe』と、コンパス初のPHVの『コンパス4xe』が用意されている。

ジープは、レ・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは9月4日、ジープ『ラングラー』および『ラングラー アンリミテッド』の前面衝突警報システム(FCW)に不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。対象となるのは、2019年3月16日〜2020年8月22日に輸入された6971台。

対象モデルのFCWは仕様上、前方の障害物等に対してセンサーが過敏に反応することがある。そのため、衝突の可能性がないにもかかわらず障害物との接近を知らせる警報音が鳴り、衝突被害軽減ブレーキ・・・

ニュースを読む

1850mm。どこのイケメンモデルですかと尋ねたい背の高さに、心はときめくばかりである。運転席に座るときもハンドグリップを握ってよじ登らないといけないなんて、アトラクションはもうここから始まっているのだ。

◆常識の枠に収まっているんだか、はみ出しているんだか

車内を見渡すとロールバーが入っているかのようにクルマの骨格があって武骨なくせに、シートは優しさ満載のふかふか。ギャップ萌えだ。

運転席に座って前を見ると、フロントウィンドーは・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のジープブランドは8月25日、『ラングラー』(Jeep Wrangler)初のプラグインハイブリッド車(PHV)の「4xe」(フォーバイイー)を、12月に初公開すると発表した。

4xeは、ジープブランドのPHVに冠される名称だ。すでに、『レネゲード』初のPHVの『レネゲード4xe』と、コンパス初のPHVの『コンパス4xe』が用意されている。

ジープは、レネゲードとコンパスに続いて、・・・

ニュースを読む

ジープ ラングラー に初のPHV、「4xe」…近い将来設定へ

by 森脇稔 on 2020年08月25日(火) 11時45分

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のジープブランドは8月22日、『ラングラー』(Jeep Wrangler)に初のプラグインハイブリッド車(PHV)の「4xe」(フォーバイイー)を近い将来、設定すると公式ツイッターを通じて発表した。

4xeは、ジープブランドのPHVに冠される名称だ。すでに、『レネゲード』初のPHVの『レネゲード4xe』と、コンパス初のPHVの『コンパス4xe』が用意されている。両車が、ジープブランド・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは、ジープ『ラングラー・アンリミテッド』および『ラングラー』のトランスミッションハーネスに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年9月10日〜2020年4月30日に輸入された7819台。

トランスミッションハーネスの配策が不適切なため、ハーネスと触媒との距離が十分に確保されていないものがある。そのため、触媒の熱によりハーネスが溶損し、最悪の場合、走行中にエンジンが停・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のジープブランドは7月13日、『ラングラー・ルビコン392コンセプト』(Jeep Wrangler Rubicon 392 Concept)を米国で発表した。

同車は、『ラングラー』をベースにしたコンセプトモデルだ。そのハイライトは、V型8気筒エンジンの搭載にある。ラングラーの歴史をたどると、市販モデルでV8エンジンを搭載していたのは、1981年のジープ『CJ』が最後だった。当時の5・・・

ニュースを読む

ジープ ラングラー に初のPHV、「4xe」…ティザー

by 森脇稔 on 2020年07月15日(水) 19時30分

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のジープブランドは7月13日、『ラングラー』(Jeep Wrangler)初のプラグインハイブリッド車(PHV)、『ラングラー4xe』のティザー映像を公開した。

すでにジープは、『レネゲード』と『コンパス』にPHVの「4xe」を欧州で設定している。両車が、ジープブランドにとって、初の市販PHVだ。

ジープブランドは、『レネゲード4xe』と『コンパス4xe』に続いて、PHVをラングラ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hayabusa

スバル製造最終型を新車で購入してもうすぐ十年、見たくれ使い方と好みはある...[ 続きを見る ]

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針