東京海上日動

カーライフニュース - 東京海上日動

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

事故連絡や保険金請求にデジタル技術を活用 東京海上日動

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年12月10日(火) 06時30分

東京海上日動火災保険は、2019年12月より、デジタル技術を活用し、自動車保険の事故対応サービスにおける付加価値の向上に向けた取組みを開始する。

同社では、これまで自動車事故が発生した際、保険代理店や事故受付センター(東京海上日動安心110番)への電話で事故を受け付け、事故対応サービスの担当者や保険代理店から契約者に電話等で保険金の請求手続きや必要な書類等を案内していた。その一方、WebやSNS等のコミュニケーションツールが多様化して・・・

ニュースを読む

WHILLと東京海上HD、MaaS関連事業で提携

by レスポンス編集部 on 2019年10月01日(火) 13時15分

WHILLは、東京海上ホールディングスと、MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)の進展を見据えた保険商品・サービス開発や、超高齢化社会での移動手段の確保・普及を目的に、資本業務提携したと発表した。

WHILLは東京海上との戦略的パートナーシップに基づいて多くの地域で実施されるMaaS実証実験に参画する。こうした取り組みを通じて、高齢者の移動手段確保など、超高齢化社会に伴う社会課題解決と、ユーザーの利便性、生活の質の向上など、安心・・・・

ニュースを読む

空飛ぶクルマの開発企業向けの保険、東京海上日動が提供開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年04月01日(月) 13時00分

東京海上日動火災保険は、国内で“空飛ぶクルマ"の試験飛行・実証実験を目指す企業に、保険の提供を開始した。

「電動」かつ「自動」で「垂直離陸」が可能な“空飛ぶクルマ"は、渋滞を避けた通勤や、災害時の救急搬送、過疎地・高齢化地域での移動手段などでの利用が想定されている。その実用化に向けては2018年12月、経済産業省および国土交通省がロードマップを策定。2019年に試験飛行・実証実験、2020年代半ばに実用化、2030年代以降実用化の拡大・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車、トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI-AD)、東京海上日動の3社は10月30日、高度な自動運転の実現に向けた業務提携に合意したと発表した。

高度な自動運転を実現するためには、AIの進化やシミュレーションの精度向上が必須であり、そのためにはデータや、交通事故原因の究明ノウハウが重要な役割を担う。東京海上日動は、年間200万件を超える交通事故対応の実績と、交通事故による損害発生の予防・・・・

ニュースを読む

AIがおススメの保険を提案 NTTドコモと東京海上日動が検討へ

by レスポンス編集部 on 2018年10月12日(金) 12時45分

NTTドコモと東京海上日動火災保険は10月11日、包括業務提携に基づいて「保険レコメンデーションのAI化」と「保険プロセスのフルデジタル化」に向けて検討することで合意したと発表した。

時代とともに顧客の価値観が多様化する中、保険に関するニーズも変化している。これらニーズに対応するため、スマートフォンを通じて個々の顧客におススメの保険を、AIを活用して提示するサービスの実現に向けて検討、2019年度上期にサービスを開始する予定。

具体・・・

ニュースを読む

マイボイスコムは、17回目となる「自動車保険」に関するインターネット調査を8月1日〜5日に実施。1万0332件の回答を集計した調査結果を発表した。

調査の結果、自動車保険(任意保険)の加入率は72.7%。「自分の名前で加入している」は49.4%、男性30・40代では各5〜6割、男性50〜70代では70%台となっている。加入している自動車保険会社は(複数回答)、トップが「東京海上日動火災保険」で16.5%、以下、「損保ジャパン日本興亜」・・・

ニュースを読む

東京海上日動、ALBERTと提携して損害保険領域にAIを活用

by レスポンス編集部 on 2018年10月02日(火) 10時30分

東京海上日動火災保険は、損害保険領域でのデータ分析と人工知能(AI)を活用した業務効率化を目的に、ALBERTと資本業務提携することで合意した。

ALBERTは、データサイエンスカンパニーとして企業に適したソリューションを2005年から提供しており、「ビッグデータ分析」や「分析コンサルティング」などのデータソリューション事業を通じ、産業の課題解決に取り組んでいる。

東京海上日動では、最新のテクノロジーを活用して、新たな価値提供や業務・・・

ニュースを読む

東京海上日動、AIが自動車事故保険金支払いプロの社員をモデル化

by レスポンス編集部 on 2018年09月03日(月) 10時30分

東京海上日動火災保険は、AI(人工知能)分析技術を活用して保険金支払い業務を担う部門で人材育成モデルの構築に向けた実証実験を開始する。

AI分析技術を、保険金の支払い業務を担う部門の人材育成に活用する取り組みは、業界で初めて。

同社は、人材育成分野のAI分析技術に強みを持つエクサウィザーズと連携し、自動車事故に関する損害サービス業務の質の向上と、新たな人材育成モデルの構築につなげる実証実験を開始する。

具体的には、自動車事故を担当・・・

ニュースを読む

東京海上HD、AIを活用 保険支払い判断や事故対応を自動化

by レスポンス編集部 on 2018年07月25日(水) 11時30分

東京海上ホールディングスは、子会社の東京海上日動火災保険を通じて米国自動車保険会社のメトロマイルに資本参加して人工知能(AI)を活用した保険支払い判断や事故対応を自動化すると発表した。

メトロマイルは業務プロセスにテクノロジーを積極的に取り込み、実際に活用しているデータ分析に強いインシュアテック保険会社。具体的には保険加入や事故対応に幅広く機械学習や高度なデータ解析能力を活用、独自のビジネスモデルで米国向け個人向け自動車保険を展開して・・・

ニュースを読む

東京海上日動は、「ちょいのり保険(1日自動車保険)」の販売をローソンおよびミニストップの店頭マルチメディア端末にて5月30日より開始すると発表した。

東京海上日動とローソン/ミニストップは、これまで共同でバイク向け自賠責保険・自転車保険・ゴルファー保険の「Loppi」端末での販売を行ってきた。

今回販売を開始するちょいのり保険は、親や友人の車を借りて運転中の事故を補償する自動車保険で、必要なときに必要な日数分だけ加入できる。2012・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

燃費ワルオ

最近は排ガス規制の影響でトラックのエンジンは小排気量ターボが主流だけど、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針