トヨタ プロボックス、サクシード

カーライフニュース - トヨタ プロボックス、サクシード

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車は、商用車『プロボックス』などのABSに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、トヨタ『プロボックス』『サクシード』、マツダ『ファミリアバン』の3車種で、2019年6月4日〜7月18日に製造された3945台。

ABSの油圧調整装置にて、製造設備のプログラムが不適切なため、調圧用電磁弁のばらつき補正値が書き込まれていないものがある。そのため、ABS作動時に油圧を適切に調整でき・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は9月26日、『プロボックス』など3車種5万9671台について、4WD車のリヤアクスルに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、トヨタ『プロボックス』『サクシード』、マツダ『ファミリアバン』の3車種で、2014年8月4日〜2019年3月6日に製造された5万9671台。

4WD車のリヤアクスルにて、オイルシールの材質が不適切なため、低温環境下での使用により、シールリップ部が異・・・

ニュースを読む

◆ハイブリッドを手に入れた「プロサク」

トヨタの『プロボックス』&『サクシード』は、今では珍しいボンネットを備えた商用バンだ。荷室の広さは『ハイエース』などのワンボックスバンにかなわないが、水平基調のボディは視界が良く、視線の位置が低いから背の低い障害物も発見しやすい。ボンネットが少し視野に入るから、車幅やボディ先端の位置も分かりやすい。

このように商用バンは運転感覚が親しみやすいため、荷物を積まずに営業活動に使われたり、長距離を走・・・

ニュースを読む

◆商用バンの代名詞「プロサク」がハイブリッド化

「働く人を元気にしたい」と銘打って2002年に登場した『プロボックス』『サクシード』は、この16年間で累計販売台数が90万台超、今や商用小型バン市場でシェア67%を誇るベスト&ロングセラー車だ。

そんなプロボックス/サクシードが昨年12月にマイナーチェンジし、待望のハイブリッド車が追加された。今回の改良では他に、自動ブレーキが歩行者検知対応(昼間のみ)になったほか、イモビライザーやUS・・・

ニュースを読む

マツダは、商用車の『ファミリアバン』を一部改良し、12月18日に発売する。

ファミリアバンは今年6月に、OEM供給元をそれまでの日産からトヨタに変更することでフルモデルチェンジしている。ベース車はトヨタのプロボックス/サクシード。今回の一部改良では、衝突被害の軽減を図る「プリクラッシュセーフティシステム」に、昼間の歩行者検知機能を追加することで安全性能を向上させた。

また、運転席周りの収納スペース(マルチホルダー)を大型化するととも・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、ライトバンタイプの商用車『プロボックス』と『サクシード』に、ハイブリッド車を追加するとともに一部改良し、12月3日より販売を開始する。

ハイブリッド車は、新たに導入されたWLTCモードで22.6km/リットル、JC08モードで27.8km/リットルの低燃費を実現。「平成27年度燃費基準+25%」を達成するとともに「平成30年排出ガス基準75%低減レベル」の認定取得とあわせ、エコカー減税の対象としている。走行面では、モー・・・

ニュースを読む

トヨタ ノア など22車種29万8000台を再リコール タカタ製エアバッグ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年11月02日(金) 10時26分

トヨタ自動車は11月1日、『ノア』など22種29万8445台について、タカタ製エアバッグを原因とする再リコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、『ノア』『ヴォクシー』『カローラ』『カローラ ランクス』『カローラフィールダー』『アレックス』『マークII』『マークIIブリット』『ヴェロッサ』『アルファードG』『アルファードV』『イプサム』『プロボックス』『サクシード』『ブレビス』『ガイア』『WiLL VS』『W・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は3月28日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、『アルファード』『ヴェルファイア』『ノア』『ヴォクシー』『プロボックス』『サクシード』『カローラ ルミオン』の7車種で、2013年1月7日から2014年12月25日に製造された24万9473台。

助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は1月31日、『アルファード』、『ヴェルファイア』など13車種9万1000台のエアバッグセンサに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、アルファード/ヴェルファイアのほか、『プリウス』、『シエンタ』、『ノア』、『ヴォクシー』、『エスクァイア』、『プロボックス』、『サクシード』、レクサス『NX200t』、『NX300h』、『RX200t』、『RX450h』の計13車種で、201・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車、日野自動車、富士重工(スバル)、三菱自動車の4社は3月30日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、4社合計で30車種、2010年1月6日〜2012年12月28日に製造された96万8294台。対象車種はトヨタが『カローラアクシオ』『カローラフィールダー』『カローラルミオン』『オーリス』『ノア』『ヴォクシー』『アルファード』『ヴェルファイ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hayabusa

スバル製造最終型を新車で購入してもうすぐ十年、見たくれ使い方と好みはある...[ 続きを見る ]

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針