トヨタ アバロン

カーライフニュース - トヨタ アバロン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車は広州モーターショー2018において、新型『アバロン』の中国仕様車を初公開し、同車を2019年3月、中国市場に投入すると発表した。

アバロンは、もともと米国におけるトヨタブランドの最上級セダンだ。初代は1994年に登場し、日本にも1995年に逆輸入車として導入された。2000年には、2代目にモデルチェンジし、日本市場では『プロナード』の車名で販売された。

トヨタは2018年1月、デトロイトモーターショー2018において、・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は4月23日、新型『アバロン』を5月に発売すると発表した。現地ベース価格は、ガソリンが3万5500ドル(約384万円)、ハイブリッドが3万6500ドル(約395万円)と公表されている。

アバロンは、トヨタブランドの米国市場におけるフラッグシップセダン。過去には、日本市場においても、アバロン、『プロナード』として販売されたことがある。

新型アバロンの特徴が、最新の先進運転支援システム(ADAS)の・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型『アバロン』に最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載すると発表した。

新型アバロンの全車に標準装備されるのが、「トヨタ・セーフティ・センスP」の最新バージョン。歩行者検知機能付きのプリコリジョンシステムをはじめ、全速度域対応のダイナミック・レーダークルーズコントロール、ステアリングアシスト付きのレーン逸脱警告がセットされる。

さらに、自動ハイ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018で初公開した新型『アバロン』に、スポーティグレード「ツーリング」を設定すると発表した。

ツーリンググレードは、ドライビングダイナミクスを求める顧客のニーズに応えたスポーティグレード。足回りには、専用チューニングの大径スタビライザーやスプリング、ワイドタイヤなどを採用する。

外観は、前後バンパーやフロントグリルなどが専用デザインとなり、アグレッシブさを強調。フロン・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は1月15日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2018において、新型『アバロン』を初公開した。

アバロンは、米国におけるトヨタブランドの最上級セダン。初代は1994年に登場し、日本にも1995年に逆輸入車として導入された。2000年には、2代目にモデルチェンジ。日本市場では、『プロナード』の車名で販売されている。

デトロイトモーターショー2018で初公開された新型アバロンは、5世代目モデル。開発と生産は米・・・

ニュースを読む

デトロイトモーターショー2018で、トヨタは新型『アバロン』を初公開した。北米におけるトヨタのフラッグシップセダンとなる。

アバロンは以前から北米向けセダンとしてラインナップされており、一時期日本にも導入されていたことから、ご存知の読者もいるだろう。今回のフルモデルチェンジで5代目となる。北米でデザインされ、生産される、北米に根付いた車種だ。

新型アバロンのトピックは、北米のセダンのトレンドであるスリークでスポーティーなデザインに一・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は、1月15日に米国で開幕するデトロイトモーターショー2018でワールドプレミアする新型アバロンのティザーイメージを公開した。

アバロンは、米国におけるトヨタブランドの最上級セダン。初代は1994年に登場し、日本にも1995年に逆輸入車として導入された。2000年には、2代目にモデルチェンジ。日本市場では、『プロナード』の車名で販売されている。

デトロイトモーターショー2018でワールドプレミアされる新型アバロ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は12月8日、米国で2018年1月に開催されるデトロイトモーターショー2018において、新型『アバロン』を初公開すると発表した。

アバロンは、米国におけるトヨタブランドの最上級セダン。初代は1994年に登場し、日本にも1995年に逆輸入車として導入された。2000年には、2代目にモデルチェンジ。日本市場では、『プロナード』の車名で販売された過去がある。

2005年には、3代目が登場。4代目となる・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は4月13日、『カムリ』と『アバロン』の2車種を、リコール(回収・無償修理)すると発表した。

今回のリコールは、助手席の着座センサーの不具合によるもの。着座センサーは、助手席に座った乗員の体重から、大人か子どもかを識別。万一の事故の際、助手席エアバッグを最適に展開させるための装置。

米国トヨタ販売によると、カムリとアバロンの助手席着座センサーの一部に製造上の不具合があり、乗員を正しく検知しない可・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は11月3日、トヨタ『アバロン』とレクサス『ES』の両車の一部を、リコール(回収・無償修理)すると発表した。

今回のリコールは、自動ブレーキの不具合が原因。米国トヨタ販売によると、一定の条件下において、路面の金属製ジョイントおよびプレートを、障害物と誤って検知。警告音と同時に、自動ブレーキが作動する恐れがあるという。

リコールの対象となるのは、トヨタアバロンとレクサスESの2車種。2013‐20・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hayabusa

スバル製造最終型を新車で購入してもうすぐ十年、見たくれ使い方と好みはある...[ 続きを見る ]

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針