トヨタ シエンタ

カーライフニュース - トヨタ シエンタ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

サスペンション専門メーカー・テインがショックアブソーバー「EnduraPro PLUS」(エンデュラプロ・プラス)「EnduraPro」(エンデュラプロ)にトヨタ『シエンタ・ハイブリッド』、『マツダ3ファストバック』、マツダ『ロードスター/ロードスターRF』、テスラ『モデルY』用を、「EnduraPro HC PLUS」(エンデュラプロエイチシープラス)にトヨタ『ランドクルーザー・プラド』用の適合を追加。税込価格は5万6100〜10万4・・・

ニュースを読む

トヨタ『シエンタ』対応の「車中泊キット」一般販売開始

by 小崎未来@DAYS on 2024年05月20日(月) 19時00分

YURT(ユルト)は、5月18日から19日に開催された「FIELDSTYLE JAPAN 2024」で限定5台が即完売した、トヨタ『シエンタ』対応の天然木製車中泊キット「VANLIFE ROOMKIT(バンライフ ルームキット)」の一般販売を開始した。

このキットは、乗用車をバンライフカーに簡単に切り替えられるもので、車中泊やロードトリップを楽しむ人々に向けて開発された。国内のキャンピングカー保有台数は2006年の5万台から2022年・・・

ニュースを読む

今年は東日本大震災から13年、年頭には能登半島地震が発生した。3月には千葉県でも地震が頻発。改めて日本は災害、地震大国であることを痛感する。

そんな地震を始めとした災害に遭遇した時、愛犬と暮らしている人、家族はより深刻だ。避難所の多くは同行避難ができても、同伴避難(同じ居室に避難が可能)ができない避難所がほとんどだからだ。実際、わが家の指定避難所(小学校)は、先日行われた避難訓練の際、「ペットは校庭の一角のテントの収容施設にケージまた・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は11月22日、『シエンタ』および『ジャパンタクシー』の足踏み式パーキングブレーキと電装品コネクタに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。対象となるのは2015年5月12日〜2023年3月24日に製造された58万0792台。

足踏み式パーキングブレーキについては、ペダルをボディに固定するボルトの締付トルク指示が不適切なため、締結力が不足しているものがある。そのため、使用過程でボルトが緩んで脱・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、11月5日まで東京ビッグサイトで開催中の「ジャパンモビリティショー2023」内キャンピングカーエリアにて、『シエンタ』をベースとした自分で空間をカスタムするクルマ『JUNO』(ジュノ)を出展していた。

JUNOは車両後部のシートを取っ払い、かわりに設置された穴の空いたパネル&フロアと、パーツを組み合わせて自由にカスタムできるインテリアパーツによって構成されている。

このパネルに空いた穴に、インテリアパーツについている・・・

ニュースを読む

ブリッツが車高調キット「DAMPER ZZ-R」に追加---プリウスなど4車種

by Mycar-life編集部 on 2023年07月27日(木) 07時00分

チューニングパーツメーカーのBLITZ(ブリッツ)が、車高調キット製品「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」「DAMPER ZZ-R」に、日産『エクストレイル』X-TRAIL用、トヨタ『プリウス』(60系)用、日産『アリア』用、トヨタ『シエンタ』用の対応ラインナップを追加した。

「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」は車室内から簡単に減衰力の調整を可能にする、全長調整式サスペンション「DAMPER ZZ-R・・・

ニュースを読む

自動車業界では近年、愛犬家をターゲットにした仕様の車やグッズ、取り組みが増えている。神奈川県海老名市にあるViNA GARDENSで6月24日〜25日に開催された「アウトドアドッグマルシェ」では、犬と一緒に出かけることを前提に企画されたキャンピングカーが展示された。

◆愛犬のために開発されたハイエースのキャンピングカー
犬と外出を楽しむ愛犬家は多く、移動中に周囲への気遣いが不要なドライブとの親和性は高い。そこに注目したのが、キャンピン・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は6月23日、『ヤリス』『アクア』『シエンタ』のロアアームに亀裂が入っているものがあるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。対象となるのは2019年12月11日〜2023年5月9日に製造された59万4140台。

対象車両は、フロントサスペンションのロアアームにおいて、ボールジョイント取付部の製造が不適切なため、亀裂が生じているものがある。そのため、凹凸路面等を繰返し走行すると亀裂が進展し、最悪の場合、ロ・・・

ニュースを読む

2022年に7年ぶりのフルモデルチェンジを行ったトヨタ自動車のコンパクトミニバン『シエンタ』。扱いやすい5ナンバーサイズや低価格の実現などといった従来の魅力に加え、新型では使い勝手の良い室内空間により一層磨きがかかりました。また、「家族の相棒」がテーマのシエンタは犬との関係にこだわったことでも注目を浴びました。大きな変化を遂げたシエンタの最近の人気記事を独自ポイントランキングで集計しました。


1位) 【トヨタ シエンタ 新型試乗】・・・

ニュースを読む

ジオテクノロジーズは、Z世代(18歳〜27歳)とバブル世代(53〜57歳)を比較した、クルマ購入に関する調査を実施。両世代の人気車種ランキングなどを発表した。

調査は1月13日から31日まで、同社が運営する、移動するだけで報酬が貯まるM2Eアプリ「トリマ」ユーザーを対象にインターネットアンケートで実施。約20万人から得た回答をまとめた。

まず、現在車を持っている人に向けて、将来的に車を買い替えるまたは買い増すことがありそうかを尋ねた・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

2回目の給油

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告灯とブザーが鳴るのは、推定走行可能距離が50km代まで減ってから...[ 続きを見る ]

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針