アウディ A4、S4、RS4

カーライフニュース - アウディ A4、S4、RS4

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディは現在、人気ワゴン『A4アバント』後継モデルとなる『A5アバント』を開発中だ。その頂点に君臨するハイパフォーマンスワゴン『RS5アバント』も同時に開発が進められていることはすでにスクープ班がキャッチしていたが、今回はその最終デザインとスペックにせまる。

すでに報じられている通りだがアウディは今後、車名の命名方法を変えていく。今一度説明すると、ICE(内燃機関)搭載モデルには奇数番号が付けられ、電気自動車=BEVには偶数番号が付・・・

ニュースを読む

アウディは2023年初頭、次世代ラインアップに新命名法を適用すると発表。偶数番号のモデルは段階的にピュアエレクトリック(BEV)に移行すると伝えられている。これに倣い、ICE(内燃機関)を搭載するA4の後継モデルは「A5シリーズ」に統合され生まれ変わる。

11月には、フロントエンドが完全露出したプロトタイプの姿をキャッチしたが、カモフラージュされていた部分も含めてその全貌を明らかにする。予想CG作成に協力をあおいだのは、お馴染みの海外・・・

ニュースを読む

アウディは現在、欧州Dセグメントの主力モデル『A4』の後継モデルを開発中だが、そのステーションワゴン「アバント」の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

2023年初め、アウディは次世代ラインアップに新命名法を使用すると発表。偶数番号のモデルは段階的にピュアエレクトリック(BEV)に移行すると伝えられている。これに倣い、ICE搭載A4の後継モデルは「A5シリーズ」として生まれ変わる。つまり今回スクープしたプロトタイプは次期『A5アバント』・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは、ミドルサイズセダン『A4』、ステーションワゴン『A4アバント』および4アクーペ『A5スポーツバック』に限定モデル「コンペティションプラス」を設定し、10月30日より販売を開始する。

限定モデルは、歴代A4/A4アバント/A5スポーツバックの中でも最もアグレッシブでスポーティなイメージを持ちながら、洗練された上質な素材をインテリアに採用することにより、高性能グレードRSモデルを彷彿とさせる存在感を示している。各限定車・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは、高性能スポーツグレードの限定モデル『RS4アバント RSコンペティション』『RS5スポーツバック RSコンペティション』を発表。9月26日よりオンラインにて予約受付を開始した。

RSコンペティションは、高性能グレード『RS4アバント』『RS5スポーツバック』をベースに専用チューニングを施した限定モデルだ。両モデルは2.9リットルV型6気筒TFSIツインターボエンジンを搭載。最高出力450ps/最大トルク600Nmを・・・

ニュースを読む

『A5』に改名・統合されることが濃厚だとされているアウディ『A4』次期型。そんな中、スクープサイト「Spyder7」が「スポーツバック」と見られるプロトタイプを初めて捉えることに成功した。

今回スクープしたのは「Sモデル」で、車種統合が事実なら「S5スポーツバック」ということになる。これまでワゴンタイプの「S5アバント」(仮)は目撃されていたが5ドアクーペのスポーツバックは初。ただし後継モデルが、現段階で「スポーツバック」の名を冠する・・・

ニュースを読む

アウディは現在、欧州Dセグメントの主力モデル『A4』の次期モデルを開発中だが、その最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

A4次期型は『A5』に改名・統合されることが濃厚だとされている。これは「A6」と「A7」にも当てはまり、その理由は車名のスキームを整理しようとするアウディの野心だという。現在わかっているのは、内燃エンジンを搭載した従来の車は奇数の番号になり、電気自動車(BEV)は偶数の番号になるという・・・

ニュースを読む

アウディが次世代に向け車名を統廃合し、ラインアップの整理を進めていくという。これにより主力シリーズである『A4』は『A5』シリーズに統合されると噂されているが、まさにその中核を担うモデルとなる次期型『A5スポーツバック』を、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

初めてスクープした新型「A5スポーツバック」のプロトタイプは、厳重なカモフラージュに包まれながらも滑らかで美しいボディスタイルが確認できる。また現行モデルと・・・

ニュースを読む

アウディが開発を進める欧州Dセグメントの人気モデル『A4』次期型に関する重要な情報を入手した。かねてよりセダン廃止の噂が囁かれていたが、さらに衝撃の事実が判明した。これまで「A4アバント」と思われていた開発車両の車名が「A5アバント」であるというのだ。そこには重要なアウディの戦略があるという。スクープサイト「Spyder7」が伝える。

◆ラインアップの命名方法が大きく変わる!?
初代A4は1994年に誕生、以降2015年から発売されて・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは、ミドルサイズセダン/ワゴン『A4/A4アバント』およびミドルサイズ4ドアクーペ『A5スポーツバック』に特別仕様車「ブラックスタイルプラス」を設定し、2月15日より販売を開始した。

ブラックスタイルプラスは前輪駆動の「35 TDI Sライン」各モデルをベースとした特別仕様車となる。最高出力163ps/最大トルク380Nmを発揮する2リットル4気筒直噴ターボディーゼルエンジンに、ベルト駆動式オルタネータースターターと1・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針