アルピナ

カーライフニュース - アルピナ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ニコルレーシングジャパンおよびニコルオートモビルズは、BMWアルピナの新型車『B3リムジーネ』および『B3ツーリング』の型式認証を取得し、日本国内での正式販売を開始した。

新型車は専用ツインターボや高性能冷却システムを備える直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンエンジンを搭載する。最高出力462ps、最大トルク700Nmを発生。ZF社と共同開発した最先端の8速スポーツATとの組み合わせで、最高速度303km/h(ツーリングは303km/・・・

ニュースを読む

アルピナが開発を進めるスーパー4ドアクーペ『B8グランクーペ』がニュルブルクリンクで高速テストを開始、その実力が披露された。

「B8グランクーペ」は、BMW『M850i グランクーペ』をベースにアルピナが仕上げたラグジュアリーな高性能モデルだ。ベースモデルと比べるとフロントとリアバンパーが変更、アグレッシブなリアディフューザーが見てとれる。さらに専用のクワッドエキゾーストパイプとマルチスポークアロイホイールを装備している。

エンブレ・・・

ニュースを読む

ドイツのチューニングメーカー「アルピナ」は、BMW『8シリーズグランクーペ』をベースとするの高性能モデル『アルピナ B8グランクーペ』を開発している。その市販型プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

これまでテストミュールの車両が目撃されていたが、市販型ボディの露出は初めてだ。最新のプロトタイプでは、フロントとリアバンパーが微調整され、「M850iグランクーペ」よりアグレッシブなデュフューザーが確認でき・・・

ニュースを読む

アルピナ、621馬力のBMW 5シリーズ 発表…改良新型がベース

by 森脇稔 on 2020年06月11日(木) 19時15分

BMWをベースにしたコンプリートカーを手がけるアルピナは6月10日、改良新型『B5』(Alpina B5)を発表した。

アルピナは1961年に創業。BMWのチューニングを行う小さな会社だったが、1964年にはその実力がBMW本社に認められ、BMW公認チューナーに。そして、1983年には、ドイツ政府から自動車メーカーとしての認証も受けた。アルピナの新車にはBMWのメーカー保証が適用される。

アルピナの最新作となるのが、改良新型B5だ。・・・

ニュースを読む

最強SUV『アルピナ XB7』、2498万円で予約受注開始…最高出力621ps

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月19日(火) 22時15分

独アルピナ社 日本総代理店のニコル・オートモビルズは5月18日、BMW『X7』シリーズをベースとした高性能SUV、アルピナ『XB7』の予約受付を開始した。

搭載する4.4リットルV8ツインターボエンジンは、54mm径のタービンを組み合わせた2基のターボチャージャーにガソリンダイレクトインジェクションシステム、BMW製のバルブトロニックノンスロットルインテークシステムを備え、最高出力621ps、最大トルク800Nmを発生。最新世代のアル・・・

ニュースを読む

アルピナ『XB7』、BMW X7 を高性能化 5月19日発表

by 森脇稔 on 2020年05月15日(金) 12時15分

BMWのカナダ部門は5月13日、アルピナ『XB7』(Alpina XB7)を5月19日に初公開するとツイッターで発表した。

アルピナは1961年に創業した。BMWのチューニングを行う小さな会社だったが、1964年にはその実力がBMW本社に認められ、BMW公認チューナーに。そして、1983年には、ドイツ政府から自動車メーカーとしての認証も受けた。アルピナの新車には、BMWのメーカー保証が適用される。

アルピナの最新作となるのが、XB7・・・

ニュースを読む

独アルピナ社 日本総代理店のニコル・オートモビルズは5月11日、BMW『3シリーズ(G20/G21)』ディーゼル仕様をベースとした高性能モデル、アルピナ『D3 S』の予約受付を開始した。

アルピナD3 Sは、ビターボ・チャージング・システムを採用する3.0リットリ直列6気筒ディーゼルエンジンを搭載。最高出力355ps、最大トルク730Nmを発生する。これに48VマイルドハイブリッドシステムとZF社製8速スポーツATを組み合わせることで・・・

ニュースを読む

アルピナが2モデル目となるSUVをラインナップに加えた。今回試乗した『XD4』である。ご覧のようにベースになるのはBMW『X4』、クールなSUVクーペだ。

◆お互いリスペクトし合うアルピナとBMW

ご承知のようにアルピナはBMWのモデルをベースとする。そもそもはチューナーであったが、すでに自動車メーカーとして登録されから40年近く経っている。その実力はBMWも認めていて、物流システムで提携しているほど。というか、ドイツでのアルピナ車・・・

ニュースを読む

BMW車をベースとしたチューニングカーを手がける自動車メーカー「アルピナ」が、『B5ビターボ ツーリング』改良新型の開発テストを開始した。現在BMWは『5シリーズ』ファミリーの改良新型に着手しており、それに合わせた進化となるはずだ。

本家BMWではV型10気筒エンジンを搭載した「E61」世代以来、高性能モデル『M5』にツーリングの設定がないため、B5ビターボ ツーリングは「非公式のM5ツーリング」とも呼ばれている。

写真で捉えたプロ・・・

ニュースを読む

アルピナの日本総代理店、ニコルオートモビルズ(以下ニコル)は東京モーターショー2019に17回目の出展を果たし、今回はワールドプレミアの『B3リムジーネ』をはじめ、ジャパンプレミアの『XD4』など合計4台を展示した。

◆日本導入40周年を記念しB3をワールドプレミア

アルピナ社とニコルとの関係は1979年に最初のアルピナが輸入された時から始まり、今年で40周年を迎える。アルピナ社代表取締役社長のアンドレアス・ボーフェンジーペン氏は、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hayabusa

スバル製造最終型を新車で購入してもうすぐ十年、見たくれ使い方と好みはある...[ 続きを見る ]

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針