アルピナ

カーライフニュース - アルピナ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMW車をベースとしたチューニングカーを手がける自動車メーカー「アルピナ」が、『B5ビターボ ツーリング』改良新型の開発テストを開始した。現在BMWは『5シリーズ』ファミリーの改良新型に着手しており、それに合わせた進化となるはずだ。

本家BMWではV型10気筒エンジンを搭載した「E61」世代以来、高性能モデル『M5』にツーリングの設定がないため、B5ビターボ ツーリングは「非公式のM5ツーリング」とも呼ばれている。

写真で捉えたプロ・・・

ニュースを読む

アルピナの日本総代理店、ニコルオートモビルズ(以下ニコル)は東京モーターショー2019に17回目の出展を果たし、今回はワールドプレミアの『B3リムジーネ』をはじめ、ジャパンプレミアの『XD4』など合計4台を展示した。

◆日本導入40周年を記念しB3をワールドプレミア

アルピナ社とニコルとの関係は1979年に最初のアルピナが輸入された時から始まり、今年で40周年を迎える。アルピナ社代表取締役社長のアンドレアス・ボーフェンジーペン氏は、・・・

ニュースを読む

アルピナに最強のSUV『XB7』登場へ…BMW X7 ベースに600馬力超!

by Spyder7編集部 on 2019年10月08日(火) 08時00分

BMW車をベースとした高性能モデルを手がける「アルピナ」が、BMW『X7』をベースとする『XB7』を開発しているという情報を入手。ついにそのプロトタイプの姿を捉えた。

最新のプロトタイプ車両は、市販型のフロント&リアバンパー、ホイール、青いブレーキキャリパー、そしてアグレッシブなボディキットを初めて装備している。

X7のパワートレインは、最高出力265psを発揮する3.0リツトル直列6気筒ディーゼルターボ、最高出力340psを発揮す・・・

ニュースを読む

BMWをベースにしたコンプリートカーを手がけるアルピナは、フランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、新型『B3ツーリング』(ALPINA B3 Touring)をワールドプレミアした。

アルピナは1961年に創業した。BMWのチューニングを行う小さな会社だったが、1964年にはその実力がBMW本社に認められ、BMW公認チューナーに。そして、1983年には、ドイツ政府から自動車メーカーとし・・・

ニュースを読む

アルピナは先日、BMW『M340iツーリング』をベースとした『B3ツーリング』新型のティザーイメージを公開したばかりだが、その実車プロトタイプをカメラが初めて捉えた。

ティザーイメージではよく見えなかったが、目撃したプロトタイプではM340iと同様のクロム・ドットグリルが採用されているほか、アルピナのマルチスポークホイール、デュアルエキゾーストパイプ、本社所在地を示すナンバー「OAL」も確認できる。

しかしコーナーエアインテークを含・・・

ニュースを読む

0-100km/hは4秒未満…アルピナ B3 新型、9月デビューか

by Spyder7編集部 on 2019年08月11日(日) 07時00分

BMW『3シリーズ』(G20型)をベースとする、アルピナ『B3』新型プロトタイプをカメラが初めて捉えた。

南ヨーロッパでスクープした車両には、アルピナが本社を置くオストアルゴイ郡を示すナンバー「OAL」が装着されている(因みにBMW開発車両にはミュンヘンの「M」が多く見られる)。

またバンパー、フロントグリル、トランクリッドに軽いカモフラージュが見られるほか、G80『M3』ほど広くないが3シリーズよりワイドなフェンダー、デュアルツイ・・・

ニュースを読む

BMW車をベースとしたチューニングカーを手がける自動車メーカー「アルピナ」の最新SUV『XB7』と思われるプロトタイプを初めて捉えた。

現在アルピナは、BMW『X7』をベースとした2つのモデルを開発している。1台は最高出力450ps程度を発揮する、3.0リットル直列6気筒クワッドターボディーゼル搭載の『XD7』。もう1台は最高出力600ps以上、最大トルク800Nmを発揮する4.4リットルV型8気筒ツインターボガソリンエンジンを搭載す・・・

ニュースを読む

BMWをベースにしたコンプリートカーを手がけるアルピナは、ジュネーブモーターショー2019において、改良新型『B7』(Alpina B7)をワールドプレミアした。

アルピナは1961年に創業した。BMWのチューニングを行う小さな会社だったが、1964年にはその実力がBMW本社に認められ、BMW公認チューナーに。そして、1983年には、ドイツ政府から自動車メーカーとしての認証も受けた。アルピナの新車には、BMWのメーカー保証が適用される・・・

ニュースを読む

BMWをベースにしたコンプリートカーを手がけるアルピナは2月11日、改良新型『B7』(Alpina B7)を欧州で発表した。

アルピナは1961年に創業。BMWのチューニングを行う小さな会社だったが、1964年にはその実力がBMW本社に認められ、BMW公認チューナーに。そして、1983年には、ドイツ政府から自動車メーカーとしての認証も受けた。アルピナの新車には、BMWのメーカー保証が適用される。

アルピナの最新作となるのが、改良新型・・・

ニュースを読む

ニコル・レーシング・ジャパンは1月22日、BMWアルピナのディーゼルモデル5車種について、排気ガス再循環装置(EGR)モジュールの不具合により火災のおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

火災事故の原因とされているのは、ディーゼルエンジンのEGRモジュール不具合。排ガス冷却装置の耐久性が不十分なため、冷却水が漏れるものがある。そのため、排ガスに含まれる煤が冷却水と混合してEGRモジュールの内部に堆積。高・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

燃費ワルオ

最近は排ガス規制の影響でトラックのエンジンは小排気量ターボが主流だけど、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針