トヨタ ヴィッツ

カーライフニュース - トヨタ ヴィッツ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車は、『ヴィッツ』を一部改良するとともに、特別仕様車「FセーフティエディションII」および「Fアミー」を設定し、5月31日より販売を開始した。

今回の一部改良では、衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンス」に、昼間の歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)」を採用。また、駐車場などでのアクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー(パ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売はニューヨークモーターショー2018で初公開した『ヤリスセダン』に、最新のコネクティビティを採用すると発表した。

ヤリス セダンは、マツダ『デミオセダン』のOEMモデル。もともとは、米国の若者向けブランド、サイオンの『iA』だったが、2016年のサイオンブランド廃止に伴い、トヨタブランドに移行し、『ヤリスiA』に。このヤリスiAが改良を機に、ニューヨークモーターショー2018でヤリスセダンとして登・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は3月26日、『ヤリス・セダン』の概要を明らかにした。実車は3月28日、米国で開幕するニューヨークモーターショー2018で初公開される予定。

ヤリス・セダンは従来、『ヤリス iA』と呼ばれていたモデル。もともとは、米国の若者向けブランド、サイオンの『iA』だったが、2016年のサイオンブランド廃止に伴い、トヨタブランドに移行し、ヤリス iAに。このヤリス iAが改良を機に、ニューヨークモーターショ・・・

ニュースを読む

欧州で唯一、公的な衝突テストを行うユーロNCAPコンソーシアムは12月13日、トヨタ『ヤリス ハイブリッド』(日本名:『ヴィッツ ハイブリッド』)の衝突安全テストの結果を公表し、最高評価の5つ星に認定した。

ユーロNCAPの衝突テストは、前面オフセット64km/h、側面50km/h、ポール衝突32km/h、歩行者衝突40km/hで行う。ユーロNCAPの評価は、4項目に応じてポイントを配分。最新の制度では、最重要視される「成人乗員保護性・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、モータースポーツ直系の新ブランド「GRシリーズ」の新商品として、『ヴィッツGRMN』『86GR』『アクアGRスポーツ』『プリウスα GRスポーツ』の4車種を発売する。

GRシリーズは、“究極のスポーツモデル”を追求した「GRMN」を頂点として、量産型スポーツモデルの「GR」、多彩なカテゴリーのモデルに展開する「GRスポーツ」の3つのシリーズからなる。

ヴィッツGRMNは、「モータースポーツからの還元」をコンセプトにニ・・・

ニュースを読む

富士スピードウェイは、12月17日に開催される6時間耐久レース「グッドイヤー ヴィッツ&86/BRZ ドリームカップ 2017」のエントリー受付を開始した。

同大会は、「手軽に、みんなで丸1日楽しめるモータースポーツ」をコンセプトとして始まった、日本初のナンバー付き競技車両によるJAF公認6時間耐久レース。年末恒例のレースとして、2011年の開催から7回目を迎える。

レースは、国内のナンバー付きレースでもっとも人気がある「ヴィッツ」・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、2017年11月24日、25日の2日間、代々木公園けやき並木にて、野外イベント『SHIBUYA SPORTS CAR FES 2017』に特別協賛として参加する。

このイベントは「スポーツカーカルチャーとして走りの面白さや素晴らしさを日本、そして世界へ伝えていく」という想いを元に開催。その想いを発信する場所として、「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」を未来像として掲げ、様々な文化を発信している渋谷区で開催する。協賛・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、コンパクトカー『ヴィッツ』に特別仕様車「F セーフティエディション」を設定し、10月2日より販売を開始した。

特別仕様車は「ハイブリッドF」「F」をベースに衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティセンスC」を特別装備し、安全性を高めた。また内外装では、アウトサイドドアハンドルやインサイドドアハンドルなどにメッキ加飾を施したほか、ブルーブラック&ブラックの専用ファブリックシートを特別装備。さらにスマートエントリー&スタ・・・

ニュースを読む

トヨタ、ブラジルで新型 ヤリス 生産へ…2018年後半から

by 森脇稔 on 2017年09月27日(水) 19時30分

トヨタ自動車は9月25日、ブラジルで2018年後半から、新型『ヤリス』(日本名:『ヴィッツ』)の生産を開始すると発表した。

トヨタは、ブラジル・サンパウロ州ソロカバ工場に、およそ10億レアル(約360億円)を投資し、新型ヤリスの生産に備える。生産開始は、2018年後半を予定している。

ソロカバ工場は2012年に稼働。2015年1月には、生産能力を年間10万6000台に引き上げた。現在、トヨタの新興国向けコンパクトカー、『エティオス』・・・

ニュースを読む

19日に発表されたトヨタの新スポーツカーブランド「GR」。GRとして世に送り出される車両は気軽にスポーツドライブを楽しめる「GRスポーツ」をボトムとしていくつかのシリーズに分かれており、その頂点に立つのが広範囲にチューニングを施した究極のスポーツモデル「GRMN」だ。

「GRMN」として発売が予告されているのは現時点では『ヴィッツGRMN』1モデルのみ。2018年春ごろの発売を予定している。

驚くのは心臓部だ。スーパーチャージャーを・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

燃費計の目安

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレードG 5MT 満タン給油時と燃費計残量から、燃料残量の目安は...[ 続きを見る ]

谷貝宏一

手に入れました

車種名:フォルクスワーゲン ルポ
投稿ユーザー:谷貝***** さん
総合評価:

2004年当時RX-8と競合して買わなかった車。しばらくその事を忘れてた...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針