トヨタ ヴィッツ

カーライフニュース - トヨタ ヴィッツ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車は、コンパクトカー『ヴィッツ』に特別仕様車「F セーフティエディション」を設定し、10月2日より販売を開始した。

特別仕様車は「ハイブリッドF」「F」をベースに衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティセンスC」を特別装備し、安全性を高めた。また内外装では、アウトサイドドアハンドルやインサイドドアハンドルなどにメッキ加飾を施したほか、ブルーブラック&ブラックの専用ファブリックシートを特別装備。さらにスマートエントリー&スタ・・・

ニュースを読む

トヨタ、ブラジルで新型 ヤリス 生産へ…2018年後半から

by 森脇稔 on 2017年09月27日(水) 19時30分

トヨタ自動車は9月25日、ブラジルで2018年後半から、新型『ヤリス』(日本名:『ヴィッツ』)の生産を開始すると発表した。

トヨタは、ブラジル・サンパウロ州ソロカバ工場に、およそ10億レアル(約360億円)を投資し、新型ヤリスの生産に備える。生産開始は、2018年後半を予定している。

ソロカバ工場は2012年に稼働。2015年1月には、生産能力を年間10万6000台に引き上げた。現在、トヨタの新興国向けコンパクトカー、『エティオス』・・・

ニュースを読む

19日に発表されたトヨタの新スポーツカーブランド「GR」。GRとして世に送り出される車両は気軽にスポーツドライブを楽しめる「GRスポーツ」をボトムとしていくつかのシリーズに分かれており、その頂点に立つのが広範囲にチューニングを施した究極のスポーツモデル「GRMN」だ。

「GRMN」として発売が予告されているのは現時点では『ヴィッツGRMN』1モデルのみ。2018年春ごろの発売を予定している。

驚くのは心臓部だ。スーパーチャージャーを・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパはフランクフルトモーターショー2017において、『ヤリスGRMN』が400台の欧州限定車になると発表した。

ヤリスGRMNは、『ヤリス』(日本名:『ヴィッツ』)の頂点に立つ高性能グレード。トヨタは2017年シーズンから、WRC(世界ラリー選手権)に『ヤリスWRC』で参戦しており、そのノウハウをヤリスGRMNに導入する。

ヤリスGRMNのパワートレーンは、1.8リットル直列4気筒ガソリン・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは9月12日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2017において、『ヤリス』(日本名:『ヴィッツ』)の「GRMN」の詳細スペックを発表した。

ヤリスGRMNは、トヨタが2017年シーズンのWRC(世界ラリー選手権)に「ヤリスWRC」で復帰したことを記念したモデル。WRCのイメージを反映させた高性能モデルとして開発された。

今回、フランクフルトモーターショー2017では、ヤリス・・・

ニュースを読む

2017年の1月に追加されたハイブリッドである。燃費の34.4km/リットルというのは魅力的な数字ではあるものの、車両本体価格が30万円ほど高くなるのはいかがなものか。

このクラスでの30万円高はかなり覚悟のいる金額で、ハイブリッドが欲しければ『アクア』だってあるし、なにを今更という気がしないでもない。

しかしながら、実際に試乗した私は大いにうなずいていた。「あり、あり。ハイブリッド、大あり」。理由はエンジンストップのストレスがない・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、お笑い芸人の渡辺直美を起用した『ヴィッツ ハイブリッド』の新ショートムービー/CMシリーズ「Vitz for Ladies」を5月8日より特設サイトおよび地上波にてオンエアを開始した。

ヴィッツハイブリッドモデル発売に伴い公開されたショートムービー「The making of new Vitz story」は動画再生数230万回を突破。今回の新ショートムービー/CMは、そのリメイク版だ。

ストーリーは、とある映像制作・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は3月30日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とする再リコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、『ヴィッツ』『RAV4』『RAV4L』の3車種で、2012年12月19日から2014年3月3日に製造された2万7461台。

運転者席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化することがある。こ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は3月22日、米国で4月に開催されるニューヨークモーターショー2017において、『ヤリス』:(日本名:『ヴィッツ』)の2018年モデルを初公開すると発表した。

2018年モデルでは、外観をリフレッシュ。バンパー、ロアグリル、ヘッドランプ、フォグランプカバーのデザインを変更し、表情を変えた。とくに、ワイド&ローを強調し、ダイナミックさや低重心感を表現する。

リアは、バックドア、バックドアガーニッシュ、コンビネーションランプ・・・

ニュースを読む

【トヨタ ヴィッツ 改良新型】横浜ゴム、dB E70 などを新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年03月13日(月) 00時15分

横浜ゴムは、トヨタ自動車が1月12日に発売した新型『ヴィッツ』の新車装着用(OE)タイヤとして「YOKOHAMA dB E70」「BluEarth E70」「S73」の納入を開始した。

YOKOHAMA dB E70は、静粛性を重視して開発したOEタイヤ。高い静粛性に加え、優れた走行安定性や高い剛性、快適な乗心地を実現し、低燃費性能も追求している。BluEarth E70およびS73は、横浜ゴムのグローバルタイヤブランド「BluEar・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

yt527

燃費

車種名:トヨタ ピクシス エポック
投稿ユーザー:yt5***** さん
総合評価:

新型が欲しかったけどH14年式ワゴンRが壊れてH28年7月のDグレード新...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針