トヨタ レビン

カーライフニュース - トヨタ レビン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

岡山国際サーキットは、トヨタ『カローラレビン』と『スプリンタートレノ』(型式:AE86またはAE85)のみを集めたイベント「AE86フェスティバル2019」を8月25日に開催する。

AE86フェスティバルは、2000年にTIサーキット英田(現:岡山国際サーキット)で開催されていた地方選手権レースの併催イベントとしてスタート。年々多くの来場者を集め、2011年からは単独イベントとして独立、今年で開催20回を迎える。

当日は数多くのイベ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の中国部門は5月21日、新型『レビン』(Toyota Levin)を発売した。

初代中国レビンは2014年4月、北京モーターショー2014で発表された。日本では「ハチロク」(AE86型)で有名なレビンの名前が、中国で新型セダンのネーミングとして、復活を遂げた。レビンは中国では、『カローラセダン』の兄弟車に位置付けられる。

このレビンが、初代のデビューからおよそ5年を経て、2世代目にモデルチェンジを行った。トヨタの中国合弁・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は11月16日、中国で開幕した広州モーターショー2018において、新型『レビン』(Toyota Levin)をワールドプレミアした。

現行の初代レビンは2014年4月、中国で開催された北京モーターショー2014で発表された。日本では“ハチロク”(AE86型)で有名なレビンの名前が、中国で新型セダンのネーミングとして、復活を遂げた。レビンは中国では、『カローラ・セダン』の兄弟車に位置付けられる。

このレビンが、初代のデビュ・・・

ニュースを読む

トヨタ カローラ とレビン にPHV…北京モーターショー2018

by 森脇稔 on 2018年04月25日(水) 12時17分

トヨタ自動車は4月25日、中国で開幕した北京モーターショー2018において、『カローラPHV』と『レビンPHV』を初公開した。

両車は、トヨタの中国における主力コンパクトセダン、『カローラ』と『レビン』がベース。中国ではNEV(新エネルギー車。EVとPHVを指す)の普及を政府が後押ししている。トヨタは主力車にPHVを設定することで、NEVのラインナップを強化する。

カローラPHVとレビンPHVでは、EVモードの航続として、50km以・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の中国法人は11月下旬、中国で開幕した広州モーターショー16において、『レビン ターボ』を初公開した。

『レビン』は2014年4月、北京モーターショー14で発表。日本では「ハチロク」(AE86)で有名なレビンの名前が、中国で新型セダンのネーミングとして、復活を遂げた。中国では、『カローラ セダン』の兄弟車に位置付けられる。

今回、広州モーターショー16で初公開されたレビン ターボは、レビンの新グレード。欧州を皮切りに、日・・・

ニュースを読む

25日開催の「北京モーターショー16」を前にトヨタは、24日、北京市郊外にあるイベントホール「751D・PARK」で、中国市場で展開する様々な技術の紹介と、今後の車種構成について報道陣に説明した。

発表されたのは、新型『カローラ』『レビン』の両車に、2018年、プラグインハイブリッド車(PHV)を投入だ。新型カローラ、レビンは2015年より販売を開始し、以来、累計4万台を販売して生産が受注に追いつかない状態が続いている。トヨタはその人・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の中国法人は4月20日、中国で開幕した上海モーターショー15において、『レビン ハイブリッド』を初公開した。

レビンは2014年4月、北京モーターショー14で発表。日本では「ハチロク」で有名なレビンの名前が、中国で新型セダンのネーミングとして、復活を遂げた。中国では、『カローラ セダン』の兄弟車に位置付けられる。

上海モーターショー15では、この中国向けレビンに、ハイブリッドが登場。中国で現地生産されたハイブリッドユニッ・・・

ニュースを読む

トヨタ中国販売、10.6%増の9.5万台…6か月連続で増加 1月

by 森脇稔 on 2015年02月05日(木) 08時00分

トヨタ自動車の中国法人は2月2日、1月の中国における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は約9万4700台。前年同月比は10.6%増と、6か月連続で前年実績を上回った。

トヨタの1月実績の前年同月比は、10.6%増と、2桁の伸び率。6か月連続のプラスと好調を維持した。これは、2014年夏にモデルチェンジした主力セダンの『カローラ』と、新型車の『レビン』の販売が順調なため。

トヨタの中国合弁には、第一汽車との一汽豊田、広州汽車との・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の中国法人は10月8日、9月の中国における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は約9万1100台。前年同月比は26.1%増と、2か月連続で前年実績を上回った。

中国では2012年9月中旬、日本政府による尖閣諸島の国有化に反発する大規模なデモが発生。その後、現地では日本車に対する買い控えの動きが広がった。しかし、トヨタの中国販売は、このところ回復しており、尖閣問題の影響は払拭していた。

そんな中、トヨタの9月実績の前年・・・

ニュースを読む

4月20日に開幕した北京モーターショー。トヨタは、新型車『レビン』と新型『カローラ』を中国初公開した。日本では生産が終了した『レビン』の名前が中国で復活した。

今回発表された新型車『レビン』と新型『カローラ』、2015年には中国産ハイブリッドユニットを搭載するハイブリッドモデルも投入される計画だ。

プレスカンファレンスの中で、トヨタ自動車の伊原保守副社長は「将来的には、中国市場にて日系メーカーNo.1、ブランド別シェア3位となること・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

初ベンツ

車種名:メルセデスベンツ Cクラス (ステーションワゴン)
投稿ユーザー:e燃費 さん
総合評価:

前車からの乗り換えで、約1年半かけて探し続け、ようやくたどり着きました。...[ 続きを見る ]

yama

燃料

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:yam***** さん
総合評価:

初めての燃料計測です。燃料18.65 古い車の3ATにして燃料まずまず。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針