日産 セレナ

カーライフニュース - 日産 セレナ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産自動車は、食料問題の解決に取り組むTABLE FOR TWOインターナショナル(TFT)が10月7日より開始した「おにぎりアクション2019」の活動に協賛すると発表した。

おにぎりアクションは、国連が定めた「世界食料デー」を記念してTFTが開始。#OnigiriAction のハッシュタグとともに、おにぎりの写真を特設サイトまたはSNSに投稿することにより、1枚につき5食分の給食をアフリカ・アジアの子どもたちに届ける。日産はこの活・・・

ニュースを読む

【日産 セレナ 改良新型】ブリヂストン エコピアEP150 を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年09月01日(日) 21時00分

ブリヂストンは、日産自動車がマイナーチェンジした『セレナe-POWER』に新車装着用タイヤとして「エコピアEP150」の納入を開始した。

エコピアは、ウェット性能をはじめとした安全性能や操縦安定性能、乗り心地などタイヤに求められる諸性能を高次元で維持しながら、転がり抵抗の低減を追求したタイヤブランド。現在では様々な車種向けに商品ラインアップを取り揃えており、高い評価を得ている。

今回納入するエコピアEP150は、新トレッドゴムを採用・・・

ニュースを読む

日産自動車はミニバン『セレナ』をマイナーチェンジ、デザインを一新するとともに、先進安全技術の装備を拡充させ、8月1日より販売を開始した。

フロントマスクは、特徴的な「ダブルVモーショングリル」を筆頭に、クロームを贅沢にちりばめた宝石のようなグリルパターンなど、リッチで押し出しの強い意匠とした。また、縦長のリアコンビランプをハイウェイスター専用パーツとしてデザインするなど、セレナが持つ品格のある佇まいはそのままに、より力強くスポーティに・・・

ニュースを読む

日産自動車が「NEW『セレナ』」のティザーページを公式サイト内に公開している。改良新型の登場時期は「この夏」と予告されている。予告サイトを見る限り、グリルを拡大し、クローム塗装を強調した「ハイウェイスター」がメインになるようだ。

予告サイトによると、360度セーフティアシスト(全方位運転支援システム)を全車に標準装備、インテリアカラー5種類、ボディカラー13種類が設定される。ボディーカラーの新色はサンライズオレンジ(RPM)+ダイヤモ・・・

ニュースを読む

日産自動車は6月27日、『セレナ』など7車種49万1345台について、電源分配器に不具合で車両火災に至るおそれがあるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『セレナ』『キューブ』『NV200バネット』『NV200』、スズキ『ランディ』、三菱『デリカバン』『デリカD:3』の7車種で、2008年11月6日〜2018年9月3日に製造された49万1345台。

電源分配器の基板に不要な半田が付着した状態で防湿・・・

ニュースを読む

日産の11車種、国交省の「衝突被害軽減ブレーキの性能認定」を取得

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年04月24日(水) 07時30分

日産自動車は4月23日、国土交通省の「衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度」において、インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)を搭載している11車種が認定を取得したと発表した。

衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度は、自動車メーカー等の申請に応じ、衝突被害軽減ブレーキが一定の性能を有していることを国が認定する制度として、2018年度より開始。前方静止車両に50km/hで接近した際に衝突しないまたは衝突時の速度が2・・・

ニュースを読む

2月初旬、日産インテリジェントモビリティ雪上試乗会が行われた。試乗車のメーンディッシュは今売れているe-POWERシリーズ。なかでも『セレナe-POWER』と『ノートe-POWER e4WD」の走りの性能が印象的だったので詳しく報告したい。

◆セレナe-POWERの氷雪路性能に驚いた


実際に走らせてどのクルマよりも驚き感心したのがセレナe-POWERだった。周知のように、このクルマは100%モーター駆動で、駆動用モーターは136馬・・・

ニュースを読む

日産自動車の2リットル級ミニバン『セレナ』のラインナップに、走行性能を高めたホットバージョン「NISMO(ニスモ)」がある。ミニバンという車種は空気抵抗は大きく、車体は重く、重心は高く、剛性は確保しづらく…と、走行性能を求めるのにはおよそ不向きな車種。車格によって豪華さや快適性の差はあれど、人やモノが運べればそれでいいのだ。そのミニバンをあえて走りに振った仕様に仕立てたセレナNISMOで500kmほどドライブする機会があったので、インプ・・・

ニュースを読む

カスタムカー「オーテック」、内装仕様を選べる新プログラムを発表

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年01月14日(月) 15時00分

オーテックジャパンは1月11日、プレミアムスポーティブランド「AUTECH」の内装仕様をユーザーの好みに仕立てる「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」を発表。『ノートAUTECH』と『セレナAUTECH』は1月11日より設定、『エクストレイルAUTECH』は1月28日より車両の発売とともに設定する。

プレミアムパーソナライゼーションプログラムは、AUTECHのシート色や素材、ステアリングの色やステッチデザインを組み合わせること・・・

ニュースを読む

アルパインは、日産『セレナNISMO』専用の11型大画面カーナビ『ビッグX 11』をはじめとした新製品を11月下旬より発売した。

ビッグX 11は、セレナ史上最大となる11型大画面、高画質WXGA液晶搭載により、圧倒的な高画質・大画面を実現。タッチパネルとLCDユニットを密着させた「ギャップレス構造」によりさらなる低反射を実現し、日差しの眩しい時も見やすく、よりクリアな映像を楽しめるようになった。

また、11型大画面をセレナNISM・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針